弱虫ペダル

弱虫ペダル605話ネタバレ最新話確定【京都伏見が最強に?総北の新キャプテンも発表か?】

弱虫ペダル605話ネタバレ最新話確定【京都伏見が最強に?総北の新キャプテンも発表か?】
Pocket

2020年9月3日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画『弱虫ペダル』605話のネタバレ最新話確定・考察を紹介していきますよ。

箱根学園のキャプテンも真波に決定し、続々と新体制になってきています!

気になる総北にキャプテンについてもいよいよ発表されるのでしょうか・・・

チームの方針もキャプテン次第で大きく変わってくるので、大注目ですね。

それでは、2020年9月3日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画『弱虫ペダル』605話のネタバレ最新話確定・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

弱虫ペダル605話ネタバレ最新話の考察


まさかの真波がキャプテンということで、驚いた方も多かったことでしょう。

この人選について知らないはずで、遅れて参加してるのに、なぜか真波がドヤ顔していて面白かったですね!

ワンテンポ遅れて驚く真波でしたが、「面白そうですね」と語り新チームへ挑戦的な表情を見せたので期待できそう。

ということは総北のキャプテンについても、まさかの坂道が選ばれる可能性はあります。

ただ、蓋を開けてみないと分からないので、何とも言えない状況でしょう・・・

銅橋が適任かと思いますが、ちょっと物足りないような感じもするので心配ですもんね・・・

 

弱虫ペダル605話ネタバレ最新話の考察|真波が作るチームはどうなるのか

箱根学園の新キャプテンは真波でした!

意外な人選で予想外だった方もいたことでしょう。

その真波本人は、とても面白いと笑ており、まんざらでもないようですね。

少し時間にルーズですが、それ以外については凄く強く良いキャプテンになりそうな気がします。

確かに、よく考えてみれば次の世代においては唯一、1年の時からインターハイに出場しており、経験も実力も真波が1番でしょう。

真波が入学した年に、王座を奪われました。

その時に実際に走っていたメンバーで、唯一その悔しさについても知っていることでしょう。

誰よりも悔しい気持ちを味わっているので、最も王座奪還に燃えているといっても過言ではありません。

真波はレースの時は頼りになりますが、キャプテンの事務的作業についてはイメージがわかないので心配ではあります。

そういうところは、副キャプテンに任せるような感じになりそう。

真波に関しては、感覚でレースしているとおもうので、戦略を・・・ということができるのか?

となると、その辺も副キャプテンがやるとか?

となると、真波はお飾りキャプテンになってしまい、求心力も低下しますからね・・・

 

弱虫ペダル605話ネタバレ最新話の考察|京都伏見の新チームは一変する?

インターハイ最終日に石垣が御堂筋をゴールまで連れて行ってあげてたとは、驚きでした。

そんな石垣のアドバイス通り、御堂筋が頼る力を手にしたとしたら・・・

確かに、最強のチームになることは間違いないじゃないですか!

これならインターハイを制覇することも不可能ではないかもしれません。

ここまでの御堂筋の追い込み方を見ていると、去年の真波に似ていると思いませんか?

自分ひとりで、もっともっと強くならなきゃって、自分がもっと出来てればと背負いすぎてしまうのです。

もちろん、小鞠は勝利への重要なポイントになりそうですし、それ以外にも有能な新入生が京都伏見に入るかもしれません!

果たして、京都伏見がどんな布陣でくるのか、これは早くもインターハイが楽しみですね!

 

弱虫ペダル605話ネタバレ最新話の考察|ツイッターの感想・予想

弱ペダ真波くんが新キャプテンか!

神奈川の名門箱根学園で一年生の時からレギュラーで、主将にまで登り詰めた男。

ようやく水田くんに並んだな真波。

となると総北は小野田くんだろーなぁー漫画的にも作中の成績的にもそれっぽい。

となると副キャプテンが気になるなー

真波山岳が時期キャプテンなら、小野田坂道が次期キャプテンだと期待しようー

MTB編がこれからどう生きてくるか。

箱学新キャプテンは意外すぎた。

というか人選ミスレベルだけど笑、部員多いんだから他にいるだろ。

総北は伝統で一年レース覇者の今泉だろうけどメンタルが。

小野田君がオーダー守るマンからオーダー出す側になるのも想像できない。

杉元キャプテン説あるけど、難しくないか?普通に今泉。

でもインハイで杉元が今泉のゴールスプリントをアシストする妄想は現実になれって思う。

虫ペダル石垣くん登場して歓喜。

めっちゃ好きー!石垣くんの父性がヤバすぎる!

そろそろ京伏勝ってもいいんちゃうか・・・

マウンテンバイク編は普通に面白かった! 元気くん、なんだろう、このすっごい言い表し難いよくわからん感情が渦巻く一話だったわ・・・

いや先週からの二話か・・・

大学生になってナイーブになってた先輩が、まさかの!

思いやりと責任感と、見守る姿勢に、涙が出ちゃった泣き顔・・・

正直、御堂筋苦手だったけれど、応援したくなったです。

箱学、新生箱学!背負うもので、またどれだけ成長できるのか、再始動が楽しみです!

副キャプテンは箱学は高田城、総北は今泉になるんじゃないかと予想されるけど皆はどんな予想かな?

御堂筋くんは2年で優勝してほしかった。

「誰かを頼る力」まあベタなんですけど今までMTB編をやってたせいで、あっちに転向したら?と思ってしまうバグが。

実際悪路にも強いしなあコイツ。

そして箱学主将は真波……えー。コイツはピンチでパニクるタイプだしなあ。

 

弱虫ペダル605話ネタバレ最新話の確定速報


千葉県総北高校の自転車競技部の青八木副キャプテンと手嶋キャプテンは、他の部員よりも早く部室の前に来ていました。

今日で手嶋はキャプテン最後の日。

最後の仕事だということで、部室の窓を拭いたり掃除をしていました。

青八木は部室の掃除は1年の仕事だと突っ込んでいます(笑)

思い出せば、昔は拭き方が悪いと先輩だった金城に手嶋が怒られたりしたことを回想しています。

そして、あらためて3年間お世話になった部室を見ると、なんだか愛しくさえ思えてくるのでした。

今日のキャプテンの入れ替え式が終わってしまえば、手嶋達3年は引退することになります。

青八木も手嶋も気持ちは同じようで、いてもたってもいられず早く来たようですね。

 

弱虫ペダル605話ネタバレ最新話の確定速報|久しぶりに集結する総北メンバー

お互いに最後だという思いで、早く部室に来てしまったキャプテンと副キャプテン。

しかし、2人よりも早く到着していた人物がいました。

それは古賀でした!

その頃、坂道も学校へ向かっていました。

途中で鳴子と再会しますが、大阪で海で遊んだ鳴子は真っ黒に日焼けしており、これまでと雰囲気が違いました。

逆に鳴子も坂道を見て、前よりキリッとした顔つきになったと感じているみたいです。

そりゃ坂道は、遊びに行かないで、MTBレースを観戦したり、参加したりしたりと、自転車漬けの毎日でまた一つ成長していたのでしょう。

坂道が夏休みの出来事の話をしようとすると、後ろから今泉が「俺も話に混ぜろ!」と合流。

まだ聞いてもいないのに、今泉はみやげ話ならたくさんあるぞと話したいようで、自慢しています(笑)

鳴子は今泉の話について、「スカシの話なんか聞きたくない」ときっぱり拒否。

わいわいと盛り上がる楽しそうな3人に「おはよう」と声をかけてきたのは、マネージャーの寒咲でした。

総北のメンバーが集結して、みんな揃ったところで新キャプテンの入れ替え式がいよいよ始まります。

まず、挨拶するキャプテンの手嶋。

みんなの前に立つと、いきなり大音量でありがとうございますと一言。

いきなりすぎる一言に、あっけにとられる後輩たち。

それは、この1年みんなのおかげでやってこれたことに対しての「ありがとう」でした。

それは、横にいる副キャプテンの青八木も古賀も同じでした。

部室は拍手で溢れ、これまでチームをけん引してきた先輩たちに対して、後輩たちはみんなねぎらいの声をかけています。

 

弱虫ペダル605話ネタバレ最新話の確定速報|坂道がついにキャプテンに就任

いよいよ気になる新キャプテンの発表に入るようです。

普通の場合では、賞の受賞とかではないので、事前に当人に話は伝えられていることが多いですよね。

しかし、今回のキャプテン選出については、手嶋は自分のわがままを通させてもらったと最初に断り、当人にも伝えてなかったようです。

手嶋が考えるキャプテンの条件は、

  • みんなを明るくまとめられる
  • リーダーシップをとれる冷静さ
  • 平等な目でみんなを見渡しルールを守る

という3点。

その上で、上記の項目に該当する人は嬉しいことに、新チームには複数いて、キャプテンの器にふさわしい者が多かったと言います。

さらに、手嶋はこれからキャプテンになる者は、突然目の前に現れて、それからすご勢いで駆け上がって、最終的に自分を追い抜いたと。

これまで、技術・経験といったあらゆるものを吸収し、いくつものキセキを起こした男。

そして、総北を表彰台に連れて行き、屈託なく笑う男。

手嶋はそいつの走りを見ながら、どこまで速くなるのか?純粋に見たたいのだと言います。

キャプテンになって、どこまで伸びるか・・・

そして告げられる新キャプテンの名は、小野田坂道!!

一番衝撃を受けていたのは坂道。

坂道は自分の中で、てっきり今泉だと思っていたようです。

総北の先輩である金城の世代を基準にして、新世代総北と呼ばれました。

そして、坂道たちは第三世代総北だと手嶋が名付けたのです。

 

まとめ


ここまで、2020年9月3日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画『弱虫ペダル』605話のネタバレ最新話確定・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

御堂筋は石垣の言葉を理解して、実践できるのかによってチームの完成度も変わってくるでしょうね。

そして、いよいよ総北のキャプテンは坂道と発表されました!

誰になろうと応援していきたいと思いますね!

また、真波のやる気も十分なので、どのようなリーダシップを発揮するのかも気になります。

次回の弱虫ペダルのネタバレが気になる方はコチラ!

>>弱虫ペダル606話ネタバレ