ワンピース

ワンピース999話ネタバレ!ルフィがワノ国に来るのは運命だった?!カイドウの悪魔の実が明らかに!

ワンピース999話ネタバレ最新話確定!ルフィがワノ国に来るのは運命だった?!カイドウの悪魔の実が明らかに!
Pocket

今回は、ワンピース999話ネタバレ最新話確定!ルフィがワノ国に来るのは運命だった?!カイドウの悪魔の実が明らかに!と題してお送りしていきます。

前回は、ヤマトが昔やってきた友達について話し始めたところで終わりましたね。

ヤマトの話す友達とはやはりエースのことでした。

エースがヤマトに話したこととは?

そしてカイドウの悪魔の実が明らかとなり、過去も少し明らかになりました!

ヤマトの話の内容とカイドウの悪魔の実とは一体何なのか、それでは早速ワンピース999話ネタバレ確定についてお送りしていきたいと思います!

 

Contents

ワンピース999話ネタバレ考察

前回は、ヤマトが昔話を始めようとしたところで終了しました。

ヤマトは以前ルフィにエースの話をしていたのでやはりエースの話なのでしょうか?

それでは早速999話考察・予想していきたいと思います!

 

ワンピース999話ネタバレ考察|カイドウの食べた悪魔の実が判明する?

カイドウの悪魔の実ですが、現在はまだ判明していませんよね。

しかしここで、カイドウが何の悪魔の実の能力者なのかわかるのではと思います。

というのは戦いもいよいよ終盤へ差し掛かってきていることでしょうし、そろそろ判明するのではないかと筆者は考えています。

そして更にいよいよ赤鞘たち、ミンク族と役者が揃っていておでんの仇であるカイドウは炎や雷を出す技をこれまでに出していますが、悪魔の実が判明することに伴ってここでまた新しい技も出てきそうですよね。

また、ヤマトというカイドウの肉親も出てきていますから、ヤマトが父親の能力を知っている可能性もありますよね。

どちらにせよカイドウの悪魔の実の能力はそろそろ判明してくるころだと思います。

 

ワンピース999話ネタバレ考察|ヤマトとモモの助・しのぶちゃんは仲良くなる?

現在、ヤマトが一人しのぶちゃんとモモの助を抱えて逃げています。

しのぶちゃんも立ち上がることができればよいのですが、今のところどうなるかわかりません。

しかし、このヤマトの行動がきっかけでモモの助としのぶちゃんから信頼を得ることができるのではないでしょうか?

自分たちを守ってくれた命の恩人であるヤマトを無下に扱うということはしないと思います。

そうなると、ここでヤマトはモモの助としのぶちゃんと仲良くなれるのではないかと思います!

 

ワンピース999話ネタバレ考察|マルコが氷鬼のウイルスの抗体を作るのではないか?

ビッグマムとの戦いで絶体絶命でしたが、キャロットとワンダの攻撃によって逃れたマルコ。

ビッグマムは、とにかくルフィを殺したいようで、今はマルコと戦う武器はねぇ!と言い戦線離脱してルフィを探しに行きました。

ビッグマムの後を追うためにカイドウ城へ目を向けたマルコは、氷鬼になった者たちをみてなんだありゃ?!と驚いていましたね。

これを見たマルコはその場にいたブルックやロビンの言伝により、チョッパーの代わりに氷鬼のウイルスの抗体を増産するのではないでしょうか?

マルコも医者ですから、知識はある筈ですし可能性としては高いと思われます!

もし作り出すことに成功すれば戦況が変わることは間違いありません!

 

ワンピース999話ネタバレ考察|ヤマトが話すのはやはりエースのこと?

前回、昔の友人が・・・と言う話をするところで終了していました。

以前にもエースの話をルフィにしていたヤマト。

エースがワノ国に来ていたこと、対決したことなどを話していましたね。

またここで新たにエースのことが分かる可能性が高いと思われます。

そしてエースが来ていた時期も判明するかもしれません。

おでん処刑前に来ていたのか、処刑後に来ていたのかそれによっても大分物語の流れが変わってきそうですよね。

 

ワンピース999話ネタバレ

ワンピース999話のネタバレ速報が入りましたので更新していきます。

 

ワンピース999話ネタバレ|ヤマトとエースの戦い!

ドゴォンと波が高い鬼ヶ島周囲。

「やめろエース!」「もう戻ろう!」とエースの部下は叫んでいます。

「ゼェ・・・ゼェ・・・何者だ!名乗れ!!」とエース。

「ハァ・・・ハァ・・・キミが名乗れ!!」とヤマト。

二人は激しい戦いを繰り広げていたのです。

「俺はエース!!」「カイドウの首を取りに来た!!」とヤマトにエースの火拳が!

ヤマトはそれを金棒で止めています。

 

ワンピース999話ネタバレ|エースが鬼ヶ島にやってきた理由!

エースは誘拐された子供たちを救い出すため、そしてカイドウを倒すために鬼ヶ島にやってきました。

しかしカイドウは丁度鬼ヶ島から出ており、仕方ないので百獣海賊団の一員を倒しながら子供たちを探していました。

するとその途中でヤマトと鉢合わせたのです。

エースの部下達は慌てて二人の戦いを止めるためにエースに戻るように言いますが全く聞く耳を持たない二人。

エースはこんなに強い奴が船長じゃないことに更に腹を立てています。

ヤマトも、鬼ヶ島を守るという義務はないが退屈しのぎに戦っていました。

するとエースは、戦っている最中にヤマトの手錠の存在に気が付きます。

 

ワンピース999話ネタバレ|龍の像を破壊するエースとヤマト!

手錠に気が付いたエースは「子供たちは両親を選べない」と言い、更に「手錠なんかでヤマトの心を縛ることも出来ない」と言いました。

ヤマトはカイドウからの愛情に不満を抱いていました。

そして近くにあった龍の像を破壊してしまいます。

それを見ていたエースはロジャーからの束縛もあるせいかヤマトに共感し、更にはヤマトのことが気に入った様子。

エースも「これは俺からのカイドウに対する警告だ!」とヤマトの壊した龍の像を更に火拳で破壊しました。

二人はこのことがきっかけで意気投合したのです。

 

ワンピース999話ネタバレ|ルフィのことを話すエース!

意気投合した二人は倒した百獣海賊団の面々を縛り上げ、酒を酌み交わしました。

ヤマトは「手錠を外すことが出来ればすぐにでも島を出る」「尊敬している光月おでんと同じように海に出たい!」と話します。

そして更に「世界で誰が強いのか教えてくれ」とエースに聞きました。

エースは「自分の他にも沢山の海賊たちが世界にはいて、サウスブルーにはキャベンディッシュ、キッド、ノースブルーにはロー、ウエストブルーにはベッジって強いやつがいる」と話しました。

更に「その中でも特に強いのは俺の弟のルフィーなんだけどな!」と言いました。

ここでヤマトはルフィの存在を知ったのです。

 

ワンピース999話ネタバレ|モモの助がおびえてしまうが・・・

場面は回想が終わり現代に。

倉庫の中ではヤマトがモモの助と起き上がったしのぶの二人に話をしているところ。

その話のなかでヤマトは「僕はカイドウの実の子供なんだ」とモモの助としのぶに打ち明けました。

するとモモの助は「え~~~?!」と目玉を飛び出すほどびっくりし、更には後ずさりしてヤマトから離れていきます。

しかし「助けてくれてありがとう」とモモの助は改めてヤマトに感謝しました。

そして「なぜこの人物のことを今話した?」と聞くモモの助にヤマトは「彼、エースはルフィの兄だからだ」と答えました。

 

ワンピース999話ネタバレ|お玉はエースとルフィが兄弟であることを知る!

前々回、見事ナミとウソップを救い出したお玉。

お玉はナミたちに自分がどうやってくノ一になるかについて話しています。

その話の中でナミからルフィとエースが兄弟であることをお玉に話しました。

過去にエースとお玉が約束したのは「次ここに来た時にはおなか一杯食わせてやる」と笑顔で約束したことを思い出したお玉。

そしてこの約束はエースの代わりにルフィが叶えてくれることを信じている様子のお玉。

 

ワンピース999話ネタバレ|マルコがゾロを連れて屋上へ向かう!

場面が変わりライブフロア。

マルコはゾロと共に屋上へ向かおうとしています。

ロビンとブルックには一旦ライブフロアに残るようにいうとマルコは不死鳥の姿になり、ゾロはその足に捕まり飛び立ちました。

飛び立つと同時に周囲にいた敵を飛び立つ衝撃で吹き飛ばしたマルコ。

その時マルコは白ひげと過ごした日々を思い出していました。

 

ワンピース999話ネタバレ|マルコが思い出していたのはエースと白ひげと過ごした日々

飛び立ったマルコは、エースがいたころの白ひげ海賊団を思い出していました。

ワノ国から戻ってきたエースが、白ひげにカイドウを倒すように頼み込んでいます。

イゾウやマルコも傍でエースの話を聞いていましたが、カイドウを攻撃するのは得策ではないと思っていました。

おでんの死後しかカイドウのことを知らず、更にはカイドウの情報がはっきりしていなかったため、ワノ国を攻め落とすことを何度も計画したものの結局のところ多くの犠牲が出る可能性があったため行動には移していませんでした。

それを傍で他人事のように笑って聞いている黒ひげティーチもいます。

そして白ひげとの話し合いでエースはこのままでは埒が明かないと思い「ワノ国へ一人で行く!」と言いだしました。

白ひげはその発言に「おでんでも敵わなかった相手にお前が勝てるわけがないだろう!」と怒ってエースは白ひげから、げんこつを喰らってしまいました。

その様子を思い出したマルコの瞳には一筋の涙が。

 

ワンピース999話ネタバレ|マルコの行く手を阻むのはキングとクイーン!

マルコが飛び立つところを見ていたクイーンは「やめろ!!!」と叫びました。

そしてキングとクイーンはそれぞれの姿に変身!

マルコを止めるためにクイーンは口から大砲を出しマルコに向けて撃ちました。

クイーンはマルコに向けて弾を撃ちますが、当たってもマルコの復活の炎ですぐに傷は治ってしまい全く効いていません。

「もうやめろマルコ!!お前が来ても役には立たない!モモの助を殺せばこの戦いは終わるんだ!!」とクイーンが言いますがマルコは全く動じません。

マルコは無事ゾロを連れて頂上へいけるのでしょうか?!

 

ワンピース999話ネタバレ|Dの名を持つルフィがワノ国へ来たのは運命!

場面が変わり、ヤマトとモモの助たちのシーン。

ヤマトはエースがゴール・D・ロジャーの息子でルフィとは誓いの兄弟であることを伝えました。

エースが話してくれていた人物の中で来てくれたのはルフィです。

エースと同じくDの名がつくワノ国にルフィが来たことは運命なんだと話すヤマト。

そう話すとおでんの航海日誌を取り出しました。

ここでついに航海日誌の内容も明らかになりそうな予感・・・!

 

ワンピース999話ネタバレ|ビッグマムがロビンは殺すな!と話す理由

場面が変わりドクロドーム頂上。

飛んで行ったビッグマムがとうとうカイドウの元へたどり着きました。

カイドウは左手に酒を持って飲みながらビッグマムと話しています。

ビッグマムは「ニコ・ロビンを殺すのは止めろ、ポーネグリフの解読ができるんだ」とカイドウに言いました。

するとカイドウは「お前の国に3つ目の女がいて、そいつが解読できると昔聴いたことがあるがそいつが解読できないのか?ロビンと言うやつはポーネグリフを解読できるのか?」とビッグマムに問います。

「真の開眼が待ち遠しい、もしプリンが解読することができなければロビンが必要なんだ」と話すビッグマム。

ロビンはカイドウの目の前に連れて行くと危険な目に遭ってしまう可能性がありますね。

 

ワンピース999話ネタバレ|カイドウの悪魔の実と過去が判明!

ビッグマムは鬼ヶ島をワノ国のどこに落とすのかカイドウに問いました。

するとカイドウは「光月家のシンボルだった花の都の城の上に落とすつもりだ」と答えました。

「そこにロードポーネグリフは隠されているのか?」とカイドウに問うビッグマム。

「本当の目的を明らかにするのは早すぎるんじゃねェか?」とカイドウは笑っています。

「うぬぼれるんじゃない!カイドウ、お前は俺にデカイ借りがあることを忘れるな」と話すビッグマム。

そしてビッグマムはロックス海賊団の時の過去を話し始めました。

ゴッドバレー戦争の際にロックスが倒れ、そしてカイドウにウオウオの実幻獣種を与えたのはビッグマムだったのです!

ロックス海賊団時代の過去が次々と明らかになっていきます。

ビッグマムはカイドウのことを弟のように思っていると話しました。

今回はここまで!

次回もお楽しみに~☆

 

まとめ

今回は、 ワンピース999話ネタバレ確定!ルフィがワノ国に来るのは運命だった?!カイドウの悪魔の実が明らかに!と題してお送りしてきましたがいかがでしたか?

エースは過去にルフィのことをやはり話していたんですね。

ルフィがここに来たのは運命だったんだと嬉しそうに話すヤマト。

そしてカイドウの実がとうとう明らかになりました!

何と食べさせたのはビッグマムだったことにも驚きです。

次回物語が動き出しそうですね!