ワンピース

ワンピース993話ネタバレ!四皇カイドウの新技咆哮で赤鞘お菊の腕が切り落とされる事態に!

四皇カイドウの新技咆哮で赤鞘お菊の腕が切り落とされる事態に!
Pocket

今回は、ワンピース993話ネタバレ確定!四皇カイドウの新技咆哮で赤鞘お菊の腕が切り落とされる事態に!と題してお送りします!

前回は、赤鞘たちの桃源十拳でカイドウが白目を剥きましたね!

赤鞘たちがそれぞれ連続で攻撃していき、そして一斉に攻撃は熱い展開でした~!

白目を剥いたカイドウでしたが、このままあっさりやられることはありませんでした。

カイドウの咆哮でお菊の腕が切り落とされるという大ピンチに陥った赤鞘たち。

一体どうなるのか予測がつきませんね!

それでは早速ワンピース993話ネタバレ確定についてお送りしていきたいと思います!

 

ワンピース993話ネタバレ考察

前回は、カイドウが赤鞘たちの一斉攻撃によってダメージを受けていました!

おでんから引き継いだ二刀流もうまく決まっていたのではないでしょうか?!

しかし、カイドウがそんなに簡単に倒れるとも思えないのでこれからまた更に凄い技を繰り出してきそうな気がします・・・。

それでは993話早速考察していきたいと思います!

 

ワンピース993話ネタバレ考察|ワノ国に古代兵器ウラヌスは存在している?

世界を崩壊させたり、海に沈めたりなど様々なことを言われている古代兵器ですが、ウラヌスのみまだ見つかっていません。

しかし、カイドウが絶対に手に入れてやると言っています。

ポーネグリフ発祥の地であるワノ国に何かあるのは間違いないと思います。

カイドウはもしかしたら既に古代兵器ウラヌスについて何かしらの情報を掴んでいる可能性がありますよね。

古代兵器が万が一カイドウの手に渡ってしまった場合のそのあとの予測は誰でも想像がつくでしょう。

ルフィ達がカイドウを倒すまでは、安心でできませんね。

近いうちにポーネグリフや古代兵器ウラヌスについて何か情報が明かされるかもしれません。

 

ワンピース993話ネタバレ考察|ヤマトの悪魔の実はリュウリュウの実モデルはティラノサウルス?

うるティと戦っていたルフィを雷鳴八卦の一撃で助け出していたヤマト。

そんな彼女は、まだ悪魔の実の能力者であるということは確定していませんが、うるティを一撃で倒したんですから、正直なところ能力者ではないということはあり得ないと思います。

ヤマトの頭には飛び六胞と同じく角が生えてますから、悪魔の実の能力者であることはほぼ間違いないと思われます。

更に、現段階で出てきていない有名且つ強い恐竜と言えばティラノサウルスですよね!

となると、ヤマトはティラノサウルスの可能性が高いのではないでしょうか?

 

ワンピース993話ネタバレ考察|神話通りになるとヤマトは死ぬかも?

ヤマトのモデルですが、日本神話に出て来る日本武尊(ヤマトタケルノミコト)だと考えられます。

日本武尊の有名な話の一つとして、クソマ討伐の際に美しい女性に化け、宴の席に行き敵の大将二人を討つという神話があります。

またもう一つ有名な話は、伊吹山にいた神様である八岐大蛇を倒したという神話も有名です。

このとき日本武尊は八岐大蛇を討伐の際に重傷を負ってしまいます。

ちなみに、現在も伊吹山には八岐大蛇が祀られています。

ヤマトは女性ですが、男性になりきっているというのは、日本武尊と共通していて更にはクソマの大将二人はオロチとカイドウという設定なのかもしれません。

実際カイドウ達は宴の真っ最中ですから、クソマ討伐と伊吹山の戦いとこの状況が同じだとすれば、ヤマトは重傷を負い、更には最悪の場合命を落としてしまうかもしれません。

 

ワンピース993話ネタバレ考察|スーロン化したミンク族はカイドウに勝てる?

ミンク族は、元から身体能力が高い種族ですが満月をじっと見るとスーロン化し、更に身体能力・戦闘能力が向上しますよね。

このスーロン化でカイドウを倒すことができるのではないでしょうか?

前の方でも触れた通り、今のところキャロットとぺコムズがスーロン化していますが、キャロットは一人で大勢のビッグ・マムの部下達を一気に倒していました。

そう考えると、スーロン化したミンク族の戦士たちを相手にカイドウはかなり苦戦することになるでしょう。

スーロン化してカイドウに傷を負わせることができないという可能性は、かなり低いと思います。

しかし、スーロン化は未熟な者がしてしまうと暴走してしまい、命を落とす危険があるというデメリットがあるため、この戦いで無理をしてしまい命を落としてしまう戦士も中にはいるかもしれません。

 

ワンピース993話ネタバレ考察|日和は鬼ヶ島へは登場しない?

ついにルフィや赤鞘達とカイドウ軍の戦いの火ぶたが切って落とされましたが、日和が鬼ヶ島に姿を現す気配はありません。

日和は現在、都に残っていると思われますが、このまま戦いが終わるまで出番がないのか気になりますよね。

日和は戦闘力のあるキャラクターではないですし、戦いに参加することはできないのはわかりますが、何かしらの行動していそうです。

いったい日和は何をしているんでしょうか?

予想が全くつきませんね(泣)

このまま日和が都でお留守番してるだけってことはないよね?
戦闘ではないと思うけど、絶対に日和が活躍するところも描かれると思うわ!

 

ワンピース993話ネタバレ考察|ドレークは最初から裏切りの伏線があった?

大看板や真打ち、飛び六胞とは寄席や落語家のランクの名前なのですが、これを百獣海賊団に尾田先生は用いていますよね!

その中でも飛び六胞はキャラクターの名前にトランプゲームが使われています。

飛び六胞の中で唯一ドレークだけがトランプゲームの名前ではありません。

実際にあるトランプゲームとしては下記になります。

フーズ・フー→【WHO`S WHO?】というトランプゲームがあります。トリックテイキングゲームと言われる種類で3人で遊ぶゲームです。
うるティ→【ウルティ】というトランプゲームで3人で遊べるトリックテイキングゲームです。ルールが複雑なのですが、面白いと人気ノゲームです。
ページワン→【ページワン】というトランプゲームでトリックテイキングゲームです。手札が先に無くなった人の勝ちというルール。
ササキ→【44A(ササキ)】というゲームで2対2で分かれて遊ぶ大富豪系のゲーム。チーム戦ではありますが、最初は味方が誰かわからないというドキドキするゲームです。
ブラックマリア→【ブラック・マリア又はブラック・レディ】というゲームでトリックテイキングゲームです。3~6人で遊べるゲームです。

他の5人はこのようにトランプゲームの名前なのですが、ドレークはありませんでした。

また、角が生えていないというところも他のメンバーとは違いますよね。

これはドレークの裏切りの伏線だったのかもしれませんね。

 

ワンピース993話ネタバレ確定速報

ワンピース993話のネタバレが判明したので更新していきます★

 

ワンピース993話ネタバレ確定速報|花の都では祭りが開催!

鬼ヶ島では、激しい戦闘が行われているということを知らない花の都の人々はお祭りを楽しんでいます。

しかし、この祭りを楽しんでいる笑顔の裏には恐怖と重圧を抱えている花の都の町人たち。

オロチには笑顔を強いられていますが、この日だけが人々にとっては楽しい日、幸せな日と言っても過言ではありません。

何故ならオロチがこの祭りの日だけはワノ国を離れ、鬼ヶ島へ行く日なので人々の前に姿を現すことがないからです。

そのため処刑が行われたり、危害を受けたりすることがないということです。

今日だけは自分たちの夢を語ってもいい日、もし叶うなら光月家が再び国を治めてほしい、そう願っているワノ国の住人たち。

その願いが叶うのかはルフィたちにかかっています。

 

ワンピース993話ネタバレ確定速報|クイーンが発射した弾が判明!

場面変わってカイドウ城。

クイーンがドレークに向けて撃った弾の正体が判明、氷鬼と呼ばれる疫災弾だったのです。

これは弾に当たった者が氷の鬼になってしまうという効果のある弾でドレークはこの弾をどうやら警戒していたようです。

見た目は体全体が氷に覆われ、角が生えています。

氷の鬼になった後は、仲間を増やすべく人に噛みつき、まるでゾンビのように増えていきます。

「危ないぞ!逃げろォ!!」とカイドウの部下達はどんどん逃げていき、それを見ていたゾロは驚きの表情。

鬼になった者は暴れまわっていますが、ゾロとドレークはまだ無事なようです。

しかし、チョッパーに疫災弾が当たってしまいました。

クイーンは「このフロアーはもう終わりだ!」と笑いながら話しています。

チョッパーを元に戻すことは出来るのでしょうか?!

 

ワンピース993話ネタバレ確定速報|ルフィとサンジの張り合い

場面が変わってルフィとサンジの二人が一緒に行動し、地下1階を移動中。

するとゴリラのスマイルの実を食べた真打ちのブリスコラが登場しました。

ブリスコラの左腕にはゴリラの上半身がくっついているという異様な形ですが、力がとても強く壁を簡単に壊してしまいました。

ルフィの背後からも別の敵が沢山やってきます。

戦おうとするルフィの前にサンジが立ちはだかり「お前はカイドウと戦うまでは体力を温存させろ、こんな奴ら10秒あれば倒せる!!」というサンジ。

しかしルフィは「俺なら3秒だ!!!」となぜかサンジと張り合います(笑)

そんなことをしているうちにジンベエが現れ敵をすぐに蹴散らしました。

その光景にサンジは「ここまで俺がルフィを連れてきたんだ!」となぜか嫉妬するサンジ(笑)

サンジ可愛いですね!(笑)

それを聞いたジンベエが「すまん!」とサンジに優しい大人な対応をしました。

ジンベエ・サンジ・ルフィの三人で頂上を目指すようです!

 

ワンピース993話ネタバレ確定速報|バオファンが連れている猫が活躍!

場面が変わりここで、真打ちの一人のバオファンが再登場。

ムササビのスマイルを食べた彼女は、連れている猫の目を通して別のところの景色が見えます。

その猫が見ていた先にはモモの助としのぶちゃんを追いかけているヤマトの姿が映し出されました。

すかさずヤマトの位置をバオファンがキングへ報告!

そして更に最悪なことに、バオファンの能力によりルフィ側の敵の数を把握されてしまいました。

キングは飛び六胞に、すぐにヤマトの位置を知らせモモの助の首を取ってくるように命令しました。

モモの助の首を取りさえすれば戦意喪失するだろうと考えたのです。

その命令で先にモモの助の元へたどり着いたのはササキ!

そして攻撃してきたのはササキの部下で昆虫のスマイルの実を食べた装甲部隊。

装甲部隊が、しのぶちゃんへ向けて矢を放ちましたが、しのぶちゃんはモモの助を守るように背中で攻撃を受け止めました。

攻撃を受け止めたしのぶちゃんは吐血しつつも、モモの助に逃げるように話しましたが、敵から次々と攻撃が!

モモの助の目の前では敵の大男が斧を振り下ろそうと振りかぶりました。

モモの助は再び死を覚悟したのか涙を流しています。

次の瞬間、ガコォン!と音が。

ヤマトが自分の金棒を使い、斧を止めたのです。

装甲部隊に「邪魔するのか?!」と問われると、「僕は光月家のために戦う!」と宣言。

ヤマトは完全にルフィ側についたようですね!

 

ワンピース993話ネタバレ確定速報|赤鞘たちがおでんと重なる!

赤鞘たちの一斉攻撃桃源十拳を食らったカイドウ。

赤鞘たちはおでんの桃源十拳の傷の上から更に同じ攻撃を決めたのです。

しかし「カイドウの首を落とすまでは戦いは終わらない!」と戦意を緩めようとはしません。

赤鞘たちの攻撃を受けたカイドウは、ゆっくりと起き上がり話し始めました。

「攻撃を受けた時には、赤鞘たちの姿に重なりおでんが見えた」と話したのです。

更には「俺はこのまま死んでやっても良かった」とも言いました。

カイドウは死にたいという願望がありますが、おでんから受けた桃源十拳ほどのダメージではなかったのでショックを受けています。

というのも、カイドウはおでんから受けた傷が疼くたびにおでんとの戦いを思い出してしまうのです。

 

ワンピース993話ネタバレ確定速報|カイドウの反撃にお菊が・・・!

カイドウへの攻撃は「おでんには及ばない、そんな力では俺の傷は開かない!」と煽ります。

赤鞘の全力の一斉攻撃だったにも関わらず、おでんには及ばないなんておでんが凄いのかカイドウが凄いのか・・・。

錦えもん達は疲れたようで肩で息をしています。

そして、カイドウがゆっくりと息を吸い込むと、咆哮と共に放った風がかまいたちのようになり、その攻撃がなんとお菊の腕に直撃!

お菊の腕はカイドウの攻撃によって切り落とされてしまったのです。

白目を剥いたお菊はどうなってしまうのでしょうか?

今週はここまで、次回もお楽しみに~★

 

まとめ

今回は、ワンピース993話ネタバレ確定!四皇カイドウの新技咆哮で赤鞘お菊の腕が切り落とされる事態に!と題してお送りしました!

以前に少しだけ出ていたバオフォンがここに来て活躍しましたね!

ヤマトは見つかってしまい、ササキに攻撃を受けてしまいました。

このままヤマトVSササキとなるのでしょうか?

そして、カイドウは前回赤鞘たちの攻撃によって白目を剥いていましたが、起き上がって来たかと思えば赤鞘たちへ攻撃!

その風の斬撃によってお菊の腕が切り落とされてしまいました。

一体どうなってしまうのでしょうか?

次回の展開が気になります!