キングダム

キングダム668話ネタバレ最新話確定【ついに羌瘣が完全復活へ!羌礼の巫舞が見られる?】

キングダム668話ネタバレ最新話確定【ついに羌瘣が完全復活へ!羌礼の巫舞が見られる?】
Pocket

2021年1月28日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム668話ネタバレ最新話確定【ついに羌瘣が完全復活へ!羌礼の巫舞が見られる?】を紹介していきますよ。

この3日間で羌瘣はかなり回復したようなので、羌礼との対決でも互角以上に戦えることでしょう。

羌瘣は素手で戦っていますから、羌礼を圧倒するような力を見せる可能性すらあります。

また、羌瘣の回想シーンも多かったので、いよいよ戦いの中で祭について明かされるかもしれません!

それでは、2021年1月28日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画キングダム668話ネタバレ最新話確定【ついに羌瘣が完全復活へ!羌礼の巫舞が見られる?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

Contents

キングダム668話ネタバレ最新話の考察


キングダム668話以降の展開について考察していこうと思います!

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|祭通過によって羌礼の巫舞は強くなっている?

羌礼が幽連すらも見せなかった、祭を通過した蚩尤が使う巫舞をみせてくれる可能も高いと思います。

しかし、現在のところは羌礼も巫舞を見せてはいませんので、あくまで考察のお話です。

これまで趙兵を蹂躙した時には、「トーンタンタン」と言っていました。

そして、それに付け加えて「つってな」と言っており実際には集中していませんでしたよね。

この時点では羌礼は巫舞を使っていませんでしたが、羌瘣との戦いの中でいよいよ見られそうな気がしています。

羌礼が羌瘣に対して、初めて巫舞を見せる展開もあり得そうですよね。

さらに、羌礼が祭を通過したことが明らかになれば、間違いなく巫舞そのものもについても大幅に強化されているのは間違いないです。

果たして、これだけ強くなった羌礼に羌瘣が対抗できるのか?

全盛期の羌瘣ならともかく、禁術の副作用によって命はおろか多くの術を失っており、使える術も力を弱まっているので不安です。

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|羌瘣が完全復活する?

羌瘣が羌礼を闇から救うのはほぼ間違いないでしょう。

羌瘣の完全回復があるのかによって、戦いの内容も変化するので気になるところ。

寿命という点においては間違いなく減ってしまいました。

ただ戦の中で発揮できる羌瘣の力がどれだけ回復しているのか?が気になります。

どれほどの力を使えるのかによって、飛信隊の戦力にも大きく影響することでしょう。

呼び戻しの術というような特殊な禁術については、もう使えなくなると思います。

しかし、剣術を含めた武力に関しては元か元以上になる可能性も十分に考えられますよね。

禁術によってすべての力が落ちるとは言われていませんから、武力としての力は一種の将軍としての力が備わったとしても不思議ではありません。

これまでの活躍を見ていると、どちらかと言えば龐煖よりの強さを持っていたよに感じます。

その一端を今回の羌礼戦で見せてくれるのを楽しみにしていこうと思います!

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|飛信隊が羌礼の人質に?

羌瘣が自身最深の巫舞を披露することになる可能性は非常に高いと思います。

そうした場合、羌瘣としては幽連との戦いの時よりもさらに深いところに意識を落とすという方法が一番考えられます。

羌礼でも見たことも体験したこともない深い巫舞のような実力を羌瘣が見せつけられるのか?

羌礼としても、それほどの力の差を目の当たりにすれば諦めも付くでしょうし、羌瘣はあっさりと飛信隊メンバーを救ってしまう展開も十分可能かもしれません。

もしかすると飛信隊メンバーが羌礼によって人質にされることさえ、羌瘣は未然に防いでしまうようなこともあり得ます。

果たして、このような圧勝劇を羌瘣は見せてくれるのでしょうか?

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|羌瘣が羌礼を殺してしまう?

羌瘣の考えだと、もしこのまま羌礼が羌瘣を殺しまった場合は、もはや羌礼は引き戻れない奈落の底へ行ってしまいます。

なので、羌瘣が羌礼に負けなければ、羌礼は最悪の場合は人でなくなってしまうといっても過言ではないでしょう。

そうしない為にも、羌瘣は羌礼を倒す必要が出てきます。

ただ勝負としては生死をもって決着になりそうですから、羌瘣は羌礼を殺さずに勝負を終えることができるのでしょうかね?

史実の流れからしても、羌瘣が羌礼に負ける可能性は低いと考察しているので、羌瘣は羌礼を殺してしまうのではないでしょうか?

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|祭での出来事が明らかに?

「祭」で羌礼が羌識を亡き者にしたという可能性については、まだ考察の域を出ません。

しかし、かなりの確率でこの考察は当たっているでしょう。

その祭についても、明らかになるかもしれませんね!

恐らく状況としては、羌礼と羌識の2人だけが最後まで生き残ってしまったというパターンかもしれませんね。

他の誰かにどちらかが殺されていれば、最終的に直接対決による殺し合いが無かったかもしれません。

ただ、悲しいことに羌族のこの2人は祭に参加した人の中でもレベルが違ったので、2人は殺し合わなければならなかったということでしょう。

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|羌礼が仲間になる可能性は高い?

これまで苦戦していた飛信隊に、羌瘣レベルの羌礼が入れば間違いなく強くなります。

とはいえ、飛信隊の中では加入に対しては賛否両論が巻き起こるでしょう。

以前に田永は「隊に入れるかどうかはこっちが決めんだよ」と否定的で厳しい態度を見せていました。

一方の我呂に関しては「羌瘣並の強さならこんな幸運はねェ」と戦力がアップすることを喜んでいましたよね。

そんな微妙な空気の中で、羌礼は千斗に対して「細かいこと言ってんなよ剣士気取りのオッサン」と言ったりしていますので、かなりの反感を買っているのは間違いないですね。

実力は申し分ないですが、協調性に関してはゼロに等しいので、仲間としてうまくやっていけるのか疑問ですね。

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|趙攻めの作戦会議は開催される?

趙攻略が始まったわけですが、羌瘣たちの件が落ち着いたら、戦いに関わるイベントが生じる可能性は高いと考えています。

まず考えられるのは、趙攻めを率いる王翦・桓騎・楊 端和と軍師参謀の昌平君のトップ会談ではないでしょうか?

戦い方の行方を占うような大きな軍事会議になるのは間違いなし!

特に守備の硬い趙を破る一手が、どのような手法に決まるのか注目です。

現在の戦況としては、趙との戦いが拮抗しているところで止まっており膠着状態。

趙攻略の戦いが再び動き出すとしたら、可能性が高いのは桓騎将軍が平陽に戦いに出るという展開ではないでしょうか?

この予想については、これまでも紹介してきました。

注目して見ていきたいのは、その桓騎将軍の遠征隊に因縁のある飛信隊も一緒に任命されるのでは?という可能性ですね!

桓騎将軍と飛信隊といえば、黒羊の戦いで生じた因縁があります。

その因縁を晴らすため、将軍として桓騎と同じ立場になった信はどのような行動を見せるのか?将軍としての器量が問われるような気がしますよね。

趙攻略という戦いにおいては、桓騎将軍と主人公である信がどのような関係性になるのかということが、物語の展開に大きく影響するかもしれませんね!

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|昌平君が膠着状態を打破する一手を打つ

これまで昌平君は、秦魏同盟によって楚、什虎を攻めるという作戦を立案して、実行してきました。

その秦魏同盟軍の戦いも無事に勝利で終わりましたが、今後のビジョンとして昌平君は何を考えているのか気になる所ですよね。

思い出してみると、元々秦魏同盟という作戦は趙を攻めるための提案でした。

ということを鑑みると、昌平君としては秦魏同盟に代わる趙攻略の一手をすでに考えていると思われます。

可能性としては、これまで魏を相手に戦っていた軍勢が、趙攻略の戦いにおいては援軍として参戦するような展開も考えられます。

または騰将軍や録鳴未将軍といった、癖強めな武将が趙攻略の戦いに参戦する可能性も捨てきれません。

呉鳳明が登場するような展開だと、かなり面白い感じになってきますよね!

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|扈輒将軍の実力はどれくらい?

秦軍の王翦将軍をもってしても、趙軍の扈輒将軍とは拮抗状態・・・

王翦将軍がこれほどまでに戦いが拮抗している様子はあまり見たことないですね!

とはいえ、現在見せている戦略に関しては李牧の策を郭開が盗んで、そのまま流用した策になります。

なので、この状況になってるのは扈輒将軍でも郭開の実力でもないのです。

善戦している様子がこの後どうなっていくのか・・・

これから先の戦いは、王翦将軍の実力により李牧の描いた守備もついに破られるのでは?と考察しています。

流石にずっと同じ状況で手こずるような王翦将軍ではないですからね。

そうすると、これから扈輒将軍の本来の実力が発揮される展開になるでしょうから、戦いぶりも明らかになりそうですね!

これまでの評価としては、守備の達人としての扈輒将軍の実力は評価されていますが、実際に戦うとどれほどのものなのでしょうか?

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|桓騎将軍は平陽の戦いへ?

これまでキングダムの展開においては、王翦将軍が総大将を務めた鄴攻略の戦いにおいては見事勝利を納めたものの、その後の趙攻略の戦いではかなり苦戦しています。

互いに実力が拮抗している状況で、全く進展がありません。

そこで注目されるのが史実でも登場する、平陽の戦いです。

史実に基づいた展開になるのだとすれば、桓騎将軍が大活躍する平陽の戦いが描かれるのではないでしょうか?

趙攻略においても総大将は王騎将軍が務めており、総大将が桓騎将軍に平陽を攻めるよう命じる可能性が非常に高いでしょう。

桓騎将軍はこの拮抗した状況を打破できる実力と勢いがありますから、どのように平陽を攻めていくのか、奇抜な作戦を期待しています。

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|桓騎将軍の弱点が露呈?

これまでのキングダムにおいて、度々李牧や慶舎が口にしていたのが、桓騎将軍に弱点があるということが気になります。

これから趙攻めが本格化する状況において、その弱点が相手に知られているというのはかなり致命的なこと。

その弱点によって桓騎将軍が敗北する前に、その弱点を直しておきたいところですよね!

その弱点を指摘してくれるのは、高い知略を持つ王翦ではないでしょうか。

古くから蒙驁の下で桓騎と共にしていたという過去もありますから、桓騎の弱点に気づいているということがあってもおかしくないですよね。

しかしながら、恐らく王翦が桓騎に指摘したとしても、桓騎はその弱点の指摘に耳を傾けないと思われ、結局弱点が解消されないまま戦いに臨むことになるでしょう!

これからの趙攻めにおいて、桓騎将軍の弱点がどのように描かれるのか楽しみですし、もしかするとそれが原因でピンチや、場合によっては敗北もあるかもしれません。

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|李牧の動きは今後どうなる?

た李牧の動向の最新としては、司馬尚の所を訪れてみようというところが最後でストップしていますよね。

什虎の戦いが終わって、次の戦いへ進んでいるので、止まっていた李牧の動向が明らかになるかもしれませんね。

間違いなく、李牧は動き出していることでしょう。

気になるのは、李牧が司馬尚の下を訪れたのはどんな理由があったからなのか?

力を蓄えるための作戦だと考えるのが妥当で、その詳細も明かされるでしょうね。

また、司馬尚という人物についてもあまり明かされていないので、一体どんな武将なのかも描いてくれるのではないでしょうか?

今後の大活躍に備えて、李牧がさらに強力になって帰ってくる伏線であり、重要な局面が描かれる時に回想されると考察しています。

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|趙を制圧した後の展開はどうなる?

このまま順調に行けば趙を滅ぼせることは、史実でも明らかになっています。

それによって秦としても、天下統一に向けての動きが加速していき、次の国を侵略開始することになるでしょう!

ではどこの国を攻める可能性が高いのでしょうか?

個人的な考察では、隣接している韓である可能性が高いと考察します。

そもそも、魏とは鄴攻略において同盟のように戦った関係なので、このタイミングで攻撃をする可能性はかなり低いと思います。

また、燕と斉に至っては直接隣接してないことから、遠征することが難しいでしょう・・・

とにかく、まずは隣接している趙を安定させ、長期的に統治していく事が最優先でしょうね。

これらの理由から消去法で、次に攻める国は韓ということになります!

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|昌平君は楚に戻るのか?

秦国で現在司令塔として活躍する昌平君は、元々は楚国の出身で、人質として秦にやってきています。

昌平君が秦に来たことが自身の意思ではないことから、彼はいずれ楚国に帰ってしまうことも考えられるのではないでしょうか?

現に、史実の昌平君は紀元前266年に秦を出て、楚に帰国しているんです。

趙国との戦が始まる際には、何やら考え込んでいるような表情がありましたが、キングダムでの昌平君はこれからどんな行動を見せるのでしょうか。

秦国の司令官を務めているため、昌平君が抜ければその穴を埋める存在も必要になってきます。

昌平君の今後の動きは要チェックです!!

 

キングダム668話ネタバレ最新話の考察|ツイッターの感想・予想


 

キングダム668話ネタバレ最新話の確定速報


キングダム668話最新話の内容が判明次第こちらに追記していきます。

次回のキングダムはヤングジャンプ発売日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

まとめ


ここまで、2021年1月28日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム668話ネタバレ最新話確定【ついに羌瘣が完全復活へ!羌礼の巫舞が見られる?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

羌瘣と羌礼の一騎討ちがメインの回になることは間違いなさそうですね!

思いのほか、羌瘣も回復しているようなので羌礼を圧倒するような展開もあり得るかもしれません。

羌礼の祭についての回想もありそうなので注目です!

以上、キングダム668話ネタバレ最新話確定【ついに羌瘣が完全復活へ!羌礼の巫舞が見られる?】でした!