キングダム

キングダム最新刊60巻発売日いつ?収録話はどこまで?

キングダム最新刊60巻発売日いつ?収録話はどこまで?
Pocket

キングダム最新刊60巻発売日がいつで収録話はどこまでなのか紹介していきます。

前の巻が発売されてから時間が経過しており、単行本派の方はいつ発売されるのか気になっていることでしょう。

長く続いた秦の鄴攻めでしたが、この後の展開が気になっている方も多いと思いますので、掲載が予定されている話数も確認してみてくださいね!

それでは、早速キングダム最新刊60巻発売日がいつで収録話はどこまでなのか見ていきましょう。

 

キングダム最新刊60巻の発売日はいつ?


キングダムの60巻の発売日については、まだ正式に発表されていませんので、ここでは過去の発売日を元に予想していこうと思います。

ということで、まずは今まで発売されたキングダムの単行本の発売日を見ていこうと思います。

 

キングダム最新刊60巻の発売日の予想

以下は直近で発売されたキングダムの単行本の発売日です。

  • 54巻:2019年4月19日発売
  • 55巻:2019年7月19日発売(3ヶ月後)
  • 56巻:2019年11月19日発売(4ヶ月後)
  • 57巻:2020年3月19日発売(4ヶ月後)
  • 58巻:2020年6月19日発売(3ヶ月後)
  • 59巻:2020年9月18日発売(3ヶ月後)

こうしてまとめてみると分かりやすいですが、単行本が発売されるインターバルは約3~4か月に1回のペースだということが分かります!

さらに、単行本の発売日に注目してみてください。

59巻だけは18日に発売されていますが、そのほかの巻に関しては19日になっていますから、19日前後に発売される可能性は非常に高いのです。

なぜ59巻だけが19日だったのか調べてみたところ、2020年の9月19日が土曜日だったから1日前倒しになった説が有力でしたが、上記の表にはありませんが53巻が発売されたのは2019年1月19日の土曜日ということで、曜日に関してはあまり関係ないのかもしれませんね。

それでは、60巻の発売日の予想はいつなのか?

上記の流れから考えると、59巻発売日の約3か月後の19日、つまり2020年12月19日、もしくは土曜日なので発売日が1日前倒しになった、2020年12月18日のどちらかだと考えています。

 

キングダム最新刊60巻電子書籍の発売日は?

紙の単行本ではなく、電子書籍で単行本を購入する方も増えています。

では、双方に発売日に違いはあるのでしょうか?

実はかなり発売日には開きがあり、紙面の単行本の方が電子書籍に比べるとかなり早く発売されことになっています。

作品によって様々ですが、キングダムの場合には、最大約1か月の違いが出てくるようです。

巻数 紙面 電子書籍
55巻 2019年8月19日 2019年9月19日(木)
56巻 2019年11月19日 2019年12月19日(木)
57巻 2020年3月19日 2020年4月17日(金)
58巻 2020年6月19日 2020年7月17日(金)
59巻 2020年9月18日 2020年10月19日(月)

上の表を見てみると、電子書籍の発売日は日付としては、1ヶ月後の17日~19日で、曜日は木曜か金曜がほとんどになっています。

それを加味したうえで、60巻の電子書籍発売日はいつになるのかというと、上記でも予想しているように紙面は2020年12月18日だと思われます。

なので、電子書籍版はその1ヶ月後である2021年1月17(日)~19日(火)だと思われます。

 

キングダム最新刊60巻単行本の値段はいくら?

キングダムの最新刊60巻の値段について紹介していきます。

価格に関しては、紙面の単行本と電子書籍では発売日同様に違いがあります!

紙面の単行本の値段は、税込みで594円。

一方、電子書籍の単行本の値段は、税込みで564円となっています。

電子書籍の方が発売日が紙面から1ヶ月遅いですが、値段としては若干電子書籍がお得になっていますよ。

 

キングダム最新刊60巻を期待するツイッターの声は?

 

キングダム最新刊60巻の収録話はどこまで?


最新刊60巻で収録されるのはどこまでなのでしょうか?

これまでの単行本を元に予想していきましょう!

キングダムの単行本直近7巻を調べてみたところ、だいたい単行本1冊には11話収録されているようです。

  • 54巻:571話〜581話 (11話分)+原泰久20,000字インタビュー
  • 55巻:582話〜592話 (11話分)
  • 56巻:593話〜603話 (11話分)
  • 57巻:604話~614話 (11話分)
  • 58巻:615話~625話 (11話分)
  • 59巻:636話~646話 (11話分)

ということは、59巻の最後だった話数から11話分ということになります。

なので、60巻には647話〜657話くらいの内容が収録されることが予測されています。

 

キングダム最新刊60巻の見どころは?

見どころは何と言っても、李牧の処刑と悼襄王の死でしょう。

また、郭開による遺言の不正が行われたことで、趙王が遷に決まって益々混沌としていきます・・・

李牧はなんとか脱出し、本来の順位であれば王となるはずだった嘉も一緒です。

李牧たちを追いかける遷の勢力によって、嘉の勢力は壊滅します。

さすがの李牧も絶望し、どのように希望を見出すのか?

その頃、秦国では呂不韋に動きがあります。

なんと、呂不韋のいる河南にて、朝廷を脅かすほどの敵対勢力が集結しているという情報が入ったのです。

政は、呂不韋が考えている真意を自分の目で確かめるため、直接対面することに。

河南に集っていたのは、かつての竭氏、嫪毐、呂不韋の残党でした。

しかし、対面した呂不韋は反乱など起こすつもりは一切ないようです。

それどころか、反乱勢力に対して大人しくしろと命令して、言い聞かせていました。

反乱勢力が集ったのは呂不韋が原因ではなかったのです。

そんな政に「あなたは優しすぎるのです」と。

2人が会ってから1カ月後・・・

呂不韋ですら反乱勢力を抑えられず、河南を奪うという決断をしかけたところで、飛び込んできたのは呂不韋の死でした。

 

まとめ


キングダム最新刊60巻発売日がいつで収録話はどこまでなのか紹介してきました。

60巻は李牧を中心にかなり熱い展開になっているので、涙なしでは読めないでしょうね。

それぞれが思い描く理想にはならないもどかしさも感じるような展開になっています。

3ヶ月というペースなので、単行本しか購入しない方はもう少し時間が掛かるかもしれません。

どうしても待ちきれないという方は、少年ヤングジャンプの話数も掲載しているので、参考にしてみてくださいね。

以上、キングダム最新刊60巻発売日がいつで収録話はどこまでなのか紹介でした!