お知らせ

Final curtain.

2017年06月15日

Solong

 

「勝利の時」


 

幾万発の銃弾の応酬の末、

 

セブンスの渾身の一撃がアークの急所を捉える。

 

威嚇用吹鳴機が最後の咆哮を放つと、遂にアークは活動を停止した。

 

コクピットには、奇跡的に無傷で気を失っているセレーネの姿があった。

皮肉にもアークの堅牢さに助けられ、彼女を取り戻すことが出来たのである。

 

 

「皆、無事か?

こちらでもアークの沈黙を確認した。

……ご苦労だったな。」

 

インカムから聞こえるロッソの声は淡々としていたが、

そこには久しぶりに聞く、穏やかな響きがあった。

 

夢中で戦い、駆け抜けてきたセブンス達は、

ここにようやく、自分たちの勝利を実感するのだった。

 

 

「新たな任務」


 

勝利の余韻を制するように、ロッソが切り出す。

 

「急かすようですまない。

治安維持を名目にした、周辺国の制圧部隊が動き出した。

無論、やつらはアークを奪取する気だ。

セブンス部隊は、イタリア正規軍のアーク移送部隊と合流し、

共にイタリア本国に帰投せよ。」

 

 

急速にかつての秩序を取り戻す、この世界の中で、

ソマリアから祖国への帰投は、過酷な旅路になるだろう。

 

 

部隊内に、再び緊張の空気が戻る。

帰投準備が慌しく進んでいく中、カテドラル機関上層部から、あなたに別の任務が通達された。

 

セブンス部隊との共闘の時は、

終わりを迎えようとしていた……

 

お知らせ一覧に戻る