僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ292話ネタバレ最新話確定【ベストジーニストが敵を拘束!ミリオが加勢として登場!】

ヒロアカ292話ネタバレ最新話確定【ベストジーニストが敵を拘束!ミリオが加勢として登場!】
Pocket

2020年11月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ292話ネタバレ最新話確定【ベストジーニストが敵を拘束!ミリオが加勢として登場!】を紹介していきますよ。

荼毘とエンデヴァーの関係性が深く描かれていましたが、エンデヴァーって元は良いお父さんだった可能性が出てきましたね。

あれだけ酷いお父さんになったきっかけがあったに違いないので、そのあたりも詳しく描かれることになりそうです・・・

安否不明だったベストジーニストの存在も非常に気になります!

それでは、2020年11月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ292話ネタバレ最新話確定【ベストジーニストが敵を拘束!ミリオが加勢として登場!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ヒロアカ292話ネタバレ最新話の考察


燈矢がテレビで言ったのは、エンデヴァー及びヒーローたちの存在を全否定することでしたね!

このままエンデヴァーが倒されるのか?と思いきや、そこに現れたのはまさかのベストジーニスト!

完全にホークスに始末されたとばかり思っていたので、ベストジーニストがどうして生きているのか?その理由も気になるところです!

 

ヒロアカ292話ネタバレ最新話の考察|ベストジーニストの味方参戦が確定?

何と言っても、一番気になるのはラストシーンでいきなり登場したベストジーニストでしょうね!

個人的にも死んだものと思っていましたが、よく考えるとスパイ任務のためとは言え、ホークスがヒーローを殺すのはあり得ませんよね・・・

このままベストジーニストが味方に加わるような展開になると思うと楽しみですね!

すでに、エンデヴァーもホークスも限界を超えており、まともに戦えない状況でした。

そんなベストジーニストの帰還は、戦力的にかなり大きいでしょう。

轟についても、家族の事情と今の状況で戦える状況ではなく、胸がいっぱいでしょう。

しかしながら、なんとか仲間を守るということを最優先した姿には感動しましたね。

エンデヴァーの人生がここで終わると思われましたが、ベストジーニストの登場によって荼毘の計画はズレることは必至。

街で流れている荼毘の映像によって、市民はエンデヴァーやヒーローへの信頼を失ってしまったとしても、ベストジーニストが生きていたということが判明すればそんなの過去の事になるでしょう。

 

ヒロアカ292話ネタバレ最新話の考察|ベストジーニストの万能個性が発揮!?

現状ではエンデヴァーの精神は極限状態になってることから、ピンチになっていたヒーローたち。

そんな状況でこの援軍はかなり心強いでしょう。

ここまでの展開では荼毘が押せ押せペースでしたが、ここからはベストジーニストを中心にヒーロー側が反撃に転じることでしょう。

すぐに不利な状況が有利な状況にならないのは間違いないでしょうが、ベストジーニストの万能個性をもってすれば、戦闘に救助に縦横無尽の活躍が期待できますからね。

また、オールフォーワンとの戦いでは、大勢の人たちを得意の個性である繊維を使用することで、遠くへと逃がしたりしました。

さらには、負傷している者達を遠くへと即座に逃がすことが可能なので、瀕死状態のヒーローたちも救えるでしょう。

エンデヴァーとベストジーニストの基本的な違いは、問題を起こさず丁寧な仕事ぶりでしょう。

燈矢の言葉によって評価が下がってしまったホークスの名誉は回復出来ることも容易になるでしょうね!

 

ヒロアカ292話ネタバレ最新話の考察|ベストジーニストがなぜ生きていたのか明らかに?

命を落としたのかどうか不明な状況でしたが、ベストジーニストの登場によって伏線が回収されたことに。

オールフォーワンとの戦い以降、ベストジーニストの消息は不明になっていましたが、どのようにこれまで生きていたのか非常に気になるポイントではないでしょうか?

ということで、次回のヒロアカ292話においてはベストジーニストが何故生きているのか、さらに今までどうしていたのか?という謎が明らかになると思いますね。

ベストジーニストが生きているということは、かつてホークスがベストジーニストを襲撃した後に、荼毘に対して見せた遺体は、ベストジーニスト本人ではなく、別人もしくは模した作り物だったということです。

本物のベストジーニストについては、ホークスからの指示によって、他のヒーロー達とヴィラン連合の目の届かない場所へ連れて行き、身を隠してもらっていたのかもしれませんね。

そこで隠居するはずが、この度の戦いの様子を見ていて、あまりのピンチに居ても立っても居られなくなって飛び出したのではないかなと思います!

 

ヒロアカ292話ネタバレ最新話の考察|荼毘が目撃した死体は何者?

気になるのは荼毘が目撃した死体は何だったのか?ということ。

今こうしてジーニストが生きてる以上、あれは偽物だったということは上記でも紹介しています。

死体の詳細について考えられる可能性は大まかに分けて3パターンあります。

一つ目は、ジーニスト自身が死体に成りすましたというパターン。

二つ目は、何か別の何かをあたかもベストジーニストの死体のようにでっち上げたパターン

三つ目は、別人の死体をジーニストの死体として使ったパターン。

ただ、死体を見た時の反応は「本物かどうかはともかく〜」と言っていました。

ということは、本当に死体ということは間違いないでしょう。

ですので、可能性としては三つ目のパターンの可能性は高いといえます。

三つ目のパターンだとしても、それがホークスが新たに殺した誰かの死体という場合。

もしくは、すでに亡くなってた誰かの死体ということになります。

この時点でホークスは罪深いことには変わりないわけですが・・・

ホークスが死体として一体誰を使ったのか?

すぐに思いつく人物は、公安から提供されたヒーロー。

またはヴィラン、もしくはすでに亡くなったホークスの父親という可能性もあるでしょう。

 

ヒロアカ292話ネタバレ最新話の考察|デクの暴走が始まる!?

これまでのデクはほぼ100%の力を使い続けながら戦い続けており、黒鞭や浮遊といった新しく獲得した技も発動したままです。

デクは死柄木との戦いでもうボロボロな状態ですが、この状態で最後まで個性を制御できるのか非常に気になる所ですよね。

これまでのデクを考えてみると、A組B組の合同授業の時には発動した黒鞭を暴走させたという経験が実際にありますから、無いとは言い切れないのです。

ですので、過去のようにデクはまた個性の制御ができなくなると、今度はワンフォーオールや浮遊までも暴走させ、取り返しのつかない事態に陥ることは明白です。

現在のデクにとってこの力は身の丈に合っていないでしょう。

そんな力を絶えず使っているということは、かなりの負担になるのは明らかです。

これまでも、ワンフォーオールを継承したばかりのころには、力を制御できないことで頻繁に体を壊していたように思います。

読者だけでなく、リカバリーガールらも「いつか壊れてしまう」だろうと言われていました。

その当時はデクも冷静だったので、自分の体の使い方を改めるように反省していました。

しかしながら、現在は死柄木と激戦を見せており冷静な判断は無理。

自分で「自分の体がどうなってもいい」という旨の発言もしており、死柄木を撃破した代償として自らの体が壊れてしまうような気がしています。

気になる死柄木ですが、現在はイレイザーヘッドに個性を抹消されています。

しかし、死柄木はエンデヴァーの攻撃を避けつつ、自分の肉体を回復させているので気が抜けません。

すでに個性だけが強くなったのではなく、素の力も格段に向上しているのです!

確かに、デクを追ったときに見せたあの跳躍も、一切個性の力は使っておらず、素の力でしたからね。

エンデヴァーもまるでオールマイトのような力だと評していました。

とはいえ、現時点ではドクターによる判断では死柄木はまだオールマイトには及ばない程度とのことです。

 

ヒロアカ292話ネタバレ最新話の考察|ツイッターの感想・予想

ヒロアカ292話ネタバレ最新話の確定速報


ヒロアカ292話最新話の内容が判明しましたのでこちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください!!

 

ヒロアカ292話ネタバレ最新話の確定速報|ベストジーニストが登場

飛行機から敵たち動向を伺う男が一人。

そう、ベストジーニストでした。

ギガントマキアの進軍による被害を止めることができず、またヒーロー同士の信頼関係が薄まるのを期待していた荼毘の目論見に気付いたベストジーニストは、いよいよ荼毘たちを止めるため飛行機から飛び降ります!!

 

ヒロアカ292話ネタバレ最新話の確定速報|ベストジーニストが敵連合を拘束

飛行機から飛び降り登場したベストジーニストは技を繰り出します!

突如として現れた彼に、ヴィランたちは呆然。

ベストジーニストはもちろんそんな敵の隙を見逃さず、繊維を用いてしっかりと拘束します。

しかも、拘束した敵の中にはギガントマキアの姿も。

あのギガントマキアが拘束されたことに敵連合も流石に驚いた様子です。

ギガントマキアは拘束から逃れようとしますが無理やり身体を動かしますが、だんだんと疲れの色が隠しきれなくなってきます。

ギガントマキアが消耗していく姿に焦り出す敵連合。

その一方でベストジーニストも拘束を使うことで身体に負担がかかっているようで、鼻血を出しながら敵たちを捕縛し続けていました。

 

ヒロアカ292話ネタバレ最新話の確定速報|荼毘と轟焦凍の兄弟対決

ここで、荼毘が自身の炎を使って拘束から脱出。

しかし精神的に追い込まれたエンデヴァーは放心状態。

エンデヴァーの代わりに荼毘と対峙したのは、弟の轟焦凍。

兄弟たちが戦闘を繰り広げ、炎が混じり合う中、荼毘は「焦凍は敵連合をけしかけた」と主張。

「夏兄も死ぬところだったんだぞ」と、逆に焦凍は荼毘の行いを批判します。

荼毘は助けを求めてすがった弟のことも、エンデヴァーを追い込むためにわざと見捨てようとしていたのです。

周囲のヒーローたちは荼毘をなんとか止めようとここで動き出しますが、その中の一人である波動が荼毘の炎攻撃でダウン。

ダメージを受け倒れる波動を見て、「未来ある若者が焼けた」とエンデヴァーに責任があるとでも言いたげに笑うのでした。

 

ヒロアカ292話ネタバレ最新話の確定速報|ミリオ登場!

気を失っていた死柄木はまだ狂気に捉われたまま。

「破壊しなければ」という感情がギガントマキアにも移っていきます。

その狂気を受け取ったギガントマキアは、拘束を解こうと更に力を込めます。

その頃、ヒーローたちによって活動を止められたニアハイエンドの残りがギガントマキアのところへ向かってきます!

狙われているのはベストジーニスト。

デクは自身の身体を動かそうとしますがなかなか動かない。

「ベストジーニストを援護しろ」

デクの思いは届かないように思われたその時!

ベストジーニストを狙って襲い掛かるニアハイエンドをまとめて吹き飛ばす人物が現れます。

それは、ミリオ。

デクの兄弟子で、オールマイトの後継者とささやかれた男でした。

 

まとめ


ここまで、2020年11月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ292話ネタバレ最新話確定【ベストジーニストが敵を拘束!ミリオが加勢として登場!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

突然現れたベストジーニストですが、敵連合を拘束してかなりのダメージを負わせることができるかと思いましたが、敵たちはまだまだ倒れませんね。

ベストジーニストもダメかと思われましたが、ミリオが登場したことで戦況も良くなっていきそうですよね!!

以上、ヒロアカ292話ネタバレ最新話確定【ベストジーニストが敵を拘束!ミリオが加勢として登場!】でした!