僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ291話ネタバレ【燈矢の目的が明らかに!?ホークスの生い立ちも語られる】

ヒロアカ291話ネタバレ【燈矢の目的が明らかに!?ホークスの生い立ちも語られる】
Pocket

2020年11月16日発売の花とゆめ掲載漫画ヒロアカ291話ネタバレ最新話確定【燈矢の目的が明らかに!?ホークスの生い立ちも語られる】を紹介していきますよ。

危惧していたギガントマキアが登場したことで、事態は混沌としてきました・・・

敵味方関係なくかなりの人数が集結しているので、この後の戦いがどうなるのかも予想しにくい展開になっています。

死柄木がメインになることは間違いないと思うので、デク達がどのように対応していくのか気になります。

それでは、2020年11月16日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ291話ネタバレ最新話確定【燈矢の目的が明らかに!?ホークスの生い立ちも語られる】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ヒロアカ291話ネタバレの考察


これまでの考察でも、燈矢の伏線について紹介してきました。

いずれ、どこかに繋がってくると思っていましたが、まさか荼毘だったとは驚きの展開に・・・

そして、頭にかけた液体が、コーラだったのか何なのか分かりません。

ただ言えることとすれば、黒髪は偽物だったのでその黒色を落とす目的だと思われます。

ヴィランの存在意義としては、エンデヴァーを苦しめるため・・・

これまで荼毘がエンデヴァーを苦しめる最高の手段についてやってきたことこそが、エンデヴァーが生んだ悲劇の1つという皮肉になってしまいました。

 

ヒロアカ291話ネタバレの考察|冷は荼毘のもとへ駆けつける?

次回の展開で一番気がかりなのは、冷の事ではないでしょうか。

これまで冷は心が壊れたことによって入院していましたが、そんな中で燈矢が生きていた事実には勇気づけられるでしょう!

病院で荼毘の映像を見てしまった轟家に関しては、これまで長男は死んだことになっていたにも関わらず、生きていたという事実に対しての母親のショックや動揺はあると思います。

追い打ちをかけるように、彼の姿は思い描いていた姿とは違い、無惨な姿に変貌しています。

それだけでなく、ヴィラン連合として夫と敵対していますから、敵でもあるのです。

もはや母親だとしても止めることは不可能に近いですよね・・・

これまで直接的に燈矢の死に対しての関係性は無かったとしても、やはり母親としては自分の子供達の暴走を止めることができなかったということについては、責任を感じていることでしょう。

あれだけ情熱的なエンデヴァーに一目惚れして、結婚まで至った女性ですから、このまま見守るという選択は無いように思います。

ですので、生きていた燈矢に会うべく冷は家を飛び出して、燈矢を探しにいくのではないでしょうか。

しかしながら、再会した時に燈矢を褒めるのか、それとも燈矢を拒絶するのかは全く想像がつきません。

個人的には荼毘が喜ぶという気がしていますが、どうなんでしょうか?

また、荼毘といえば青い炎を持っていました。

そして、髪の色からしても氷の個性を持っている可能性が高いと思っています。

連合に入ることによって、後から個性を増やされたと考察するのであれば、炎を使えることも納得できます。

その辺りも明かされていくのではないでしょうか?

 

ヒロアカ291話ネタバレの考察|エンデヴァーへの復讐はどうなる?

荼毘は自分の正体を明かしましたが、エンデヴァーこと父轟炎司に対して大きな恨みが消えることは無いでしょう。

では、荼毘の目的である父に対する復讐はこの後どうなっていくのでしょうか?

これまでの荼毘の発言を見ていると、轟炎司に対してのみ「自分と一緒に地獄に落ちよう」という旨の宣言していました。

ということは、冷など他の家族も巻き添えにするのではなく、父親のみに復讐する可能性が高いです。

その復讐内容についても、過度な期待をかけた焦凍をエンデヴァーの目の前で殺すこと以上の屈辱になるようですが、そのやり方も非常に気になる所ではあります。

個人的な予想として考えられるのは、ヒーローのトップという地位からの転落劇を見せることではないでしょうか?

それによって、エンデヴァーはヒーローとして相応しくないということを世間に知らしめるという狙いもあると思いますね!

そうすることで、かなりのメンタル的ダメージを与えることに成功するでしょう。

これまで、トップ以外の地位に満足しないエンデヴァーが、自分の家族に対してどれだけの犠牲や仕打ちをして今の地位にのし上がったのか明かされるでしょうね!

 

ヒロアカ291話ネタバレの考察|エンデヴァーが荼毘に圧倒される!?

エンデヴァーと荼毘の戦いが最終的にどのように落ち着くのか?気になる所です。

今の空気感からして、エンデヴァーが荼毘に倒されるパターンが濃厚なのではないかと思います!

その理由として、エンデヴァーが満身創痍ということです。

これまで、死柄木弔との戦いでは、大技をかなり連発しており、すでに体力的でも限界に近づきつつあります。

また、身体のダメージとしては片方の肺が潰れたことによって、呼吸をするのもやっとな状態です・・・

それに対して荼毘は、ほぼ無傷です!

さらに、荼毘の実力もNo2ヒーローであるホークスを倒すという実績を見せており、相当強いことは間違いありません!

ですので、仮にエンデヴァーが心身共に万全な状態だったとしても、戦ってみるとどちらが勝つかわからないほどでしょうね。

さらに、勝手な予想ではありますが荼毘はまだ明かされていない真の実力が隠されているのでは?と思っています。

その力として考えられるのは、エンデヴァーと同じ火関係だと思います。

もしかすると、エンデヴァーが操る炎をさらに上回って、焼き尽くすような火力を持っているかもしれません!

上記の考察に至った理由としては、過去に「人を焼いた僕の炎はエンデヴァーの炎で・・・」というような意味深な発言をしており、これが伏線になっているのでは?と感じています。

また、物理的に荼毘の炎は青いのが特徴ですが、エンデヴァーの赤い炎よりも温度が高温ということも関係していると思います。

以上の事から、荼毘はエンデヴァーの炎でさえも焼き尽くしうる能力を秘めていると考えられるのです。

仮に荼毘とエンデヴァーの戦いにおいて、エンデヴァーの炎を飲み込むような展開になれば、さらに火力も増すよな気がしており、エンデヴァーはかなりピンチになるでしょう。

 

ヒロアカ291話ネタバレの考察|エンデヴァーと荼毘は分かり合える?

エンデヴァーはこれまで自身の過去を振り返ったときにも、悔やんでいることがありました。

すでに燈矢が死んだと思われていた時には、仏壇の前で「そこにお前もいてほしかった」と言っていますから、エンデヴァーとしては分かり合いたいと思っているはず!

ですので、自分の過去の過ちに対しても、これから出来る限り改心しようとしています。

そんな現在のエンデヴァーが、まさか荼毘として長男である燈矢が生きていると知り、戦うことになっても攻撃をすることが出来るはずがありません・・・

もしかすると、一切攻撃しないで荼毘が今まで抱えてきた憎しみが込められた攻撃をすべてエンデヴァーが受け止めるのでは?と思っています。

上記でも紹介した通り、エンデヴァーはすでに満身創痍ですから、荼毘に殺されるか?分かり合うか?のどちらかではないかと予想しています!

この戦いに介入する人物がいるとすれば、荼毘にやられているエンデヴァーの姿を見て焦った轟焦凍ではないでしょうか?

可能性としては低いですが、当然エンデヴァーが敵討ちとして荼毘を倒すという展開も十分考えられると思います。

個人的にはエンデヴァーと荼毘が分かり合って欲しいと思います。

 

ヒロアカ291話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

ヒロアカ291話ネタバレ


ヒロアカ291話最新話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください!!

 

ヒロアカ291話ネタバレ|燈矢の存在を否定するエンデヴァー

前話にて荼毘が轟燈矢であることが判明。

しかしエンデヴァーはその事実を受け入れられず燈矢は死んだと主張、荼毘の言い分を「許されない嘘だ」と糾弾します。

しかし荼毘である燈矢自身が生きていることはエンデヴァーにとって「許されない真実」だと、荼毘は皮肉ります。

また、エンデヴァーの事務所にいるヒーローたちの個性が全て燃焼系であることも指摘。

情報をもっと集めていれば燈矢のことを見抜けただろうと、嘲笑う荼毘。

そして燈矢の存在は既に広まっている・・・テレビでは依然として燈矢の独白が放送され続けているのでした。

 

ヒロアカ291話ネタバレ|燈矢の目的

テレビでは、荼毘が燈矢であることの証明として遺伝子検査の結果が映し出され、その映像を視聴している人々はだんだんと荼毘の主張に納得し始めていました。

視聴者の中には轟家の者である次男の夏雄や長女の冬美が働く学校の職員たちの姿もあります。

そして博多での事件の際に、エンデヴァーを応援していた若者もその放送を見て驚きのあまり呆然。

荼毘は放送を見ている人々に向かってこう語りかけます。

「家族を自己肯定感の道具にする人間を許してもいいのか」と。

燈矢がこの映像をテレビで流した目的は、燈矢の主張を世間に晒すことでエンデヴァーへ向けられる人々の視線を変えることだったのでした。

 

ヒロアカ291話ネタバレ|ホークスの生い立ち

「今日まで生きててくれてありがとう」

笑いながらそう言ってギガントマキアから降りる燈矢は炎に身を包み、戦闘態勢に。

デクや爆豪は燈矢から出るオーラに圧倒されています。

轟焦凍には一切目もくれず攻撃を仕掛けてきたのです!!

そしてここでシーンは再びテレビへ移ります。

次に燈矢の口から出てきたのは、ホークスの生い立ちのことでした。

ホークスの父親は連続強盗殺人犯であることが明かされ、エンデヴァーによって逮捕。

その後ホークスは公安に引き取られることとなったのでした。

全てを打ち明けた燈矢は、「暴力を行う人間は何らかの因果で集まってしまうのだ」と、エンデヴァーとホークスを糾弾しました。

 

まとめ


ここまで、2020年11月16日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ291話ネタバレ最新話確定【燈矢の目的が明らかに!?ホークスの生い立ちも語られる】をご紹介しましたがいかがでしたか?

荼毘こと燈矢の憎しみが伝わってきますね。

燈矢の憎しみをなんとか軽減させる方法はないのでしょうか。

エンデヴァーからも燈矢について何らかのコメントがあるといいのですが・・・と思ってしまいますね。

テレビで燈矢の憎しみが語られたことで、エンデヴァーも苦しい道のりが待っていそうです。

轟家は一体どうなるのでしょうか!?

以上、ヒロアカ291話ネタバレ最新話確定【燈矢の目的が明らかに!?ホークスの生い立ちも語られる】でした!