僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ289話ネタバレ【ギガントマキアがついに合流!トガとお茶子の戦いも開始】

ヒロアカ289話ネタバレ【ギガントマキアがついに合流!トガとお茶子の戦いも開始】
Pocket

2020年11月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』最新話289話ネタバレ確定【ギガントマキアがついに合流!トガとお茶子の戦いも開始】をお送りしていきます。

デクは何とかワンフォーオールとしての力を失わずに済みましたが、これで脅威が全て過ぎ去った訳ではありません!

死柄木と同じくらいの脅威が迫っており、ヒーローの存続も危ぶまれるほどの出来事になりそうな予感がしています。

それでは、2020年11月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』最新話289話のネタバレ確定【ギガントマキアがついに合流!トガとお茶子の戦いも開始】をご紹介していきますので、最後までお見逃しなく!

 

ヒロアカ289話ネタバレの考察


これまで散々言われてきたギガントマキアの動向ですが、かなり近くまで来ていますね。

注目したいのはトガ。

ヴィラン達の中では、圧倒的に若い部類だと言えるトガですが、いきなり感情的に飛び出したのはかなり印象に残っているのではないでしょうか。

前話のタイトルを見る限りでは、てっきりタケオを助けに行くような展開だと思っていた方も多かったと思いますが、まさかのタケオは不在でトガの罠という展開でしたね。

果たして本当にタケオという人物が実在するのか気になる所ではあります・・・

個人的には、おばさんが殺されてしまっているのか?ということが気になっています。

仮におばさんが殺されているという状況であれば、麗日はトガを捕まえてしまおうとするでしょうね!

しかし、1人でやり遂げられる感じもしないので、難しいのではないでしょうか?

 

ヒロアカ289話ネタバレの考察|戦いで不利な麗日に応援は来る?

トガの処遇をどうするのか?という質問に対して、「邪魔をするのであれば、捕まえる」と答えた麗日。

普通に考えれば、このような状況になれば、邪魔をしていなくても捕まえるべきだと思います。

しかしながら、学生たちに与えられたそれぞれ役割を知っている麗日。

何とか自分に与えられた役割を優先しようと考えているのでしょうね。

この後の展開で、誰か他のヒーローが来てくれるのが一番理想的でいいです。

もし、誰もヒーローが応援に来なくて、ここで戦闘になれば麗日の個性ではかなり不利な戦いを強いられるのは間違いないでしょう。

最悪、死ぬということにはならなくても、麗日が行動不能になるようなダメージを受けてしまう可能性はあるかもしれません。

そうなれば個人的に麗日推しなので、かなり残念な展開になりそうな気がしています・・・

とはいえ、この時点で人命救助に必要となる力が失われるのは痛いですし、脱落するとは全く思えません。

ですので、なんとか他の応援を期待していきましょう。

 

ヒロアカ289話ネタバレの考察|おばあさんが生きている可能性はある?

ギガントマキアの衝撃によって、玄関が荒れてるのでしょうか・・・

ぎギガントマキアの衝撃によるものでは無い場合として考えられるのは、ヒミコがこの家の主と争った形跡だということ。

描写の感じでは、血は流れてないことが確認されるので、どちらかというとギガントマキアの影響に思われます。

今はどっちか分からない状態ですね・・・

かっちゃんはこれまで、「私いつもボロボロになってる出久くんがカッコよくて大好き!」だという印象を持っていましたが、それとは真逆の印象に・・・

もしもこれがヒミコであれば、ワンフォーオールの力を100%発揮しながら死柄木と戦うデクを見ても興奮していたことでしょうね。

ヒミコであれば、むしろもっとやってとか弔に言いそうな気もしています。

その恍惚とするヒミコの姿が目に浮かぶので、この後も注目です。

ナイフ片手にお茶子に迫るヒミコはというと、着替える早さはハンパじゃないですね!

「私を」「どうしたい?」というような何かを誘って受けみたいな言い方、さらには妙に興奮した表情も相まってレズの波動を感じますよね。

お茶子が求めてる答えとうのは、「救けたい」という純粋なのか?

もちろん、今のお茶子にはそう答える義務は全くありません。

そんな中で、「さっきのおばあちゃんの血を奪ったの?殺したの!?」という質問はどうでそしょうか?

ヒミコのこれまでの行動パターンから考えていても、自分の目的が邪魔されない限り、全く興味がない好きでもない相手を無闇に殺すのか?

ただ、今のところそんなイメージは全くないんすよね。

これまでは、ケミィ先輩を生かしておいたという前例がありました。

前例通りにに進んでいるとうれば、お婆さんが生きてる可能性も普通にある思われます!

 

ヒロアカ289話ネタバレの考察|ヒミコが戦いのポイントに

お茶子は堂々と多くの人を救けたいと宣言していました。

しかしながら、ヒミコはその中には自分が含まれてないことを悟っていたのです。

そこから明らかに不機嫌になりましたよね(笑)

とはいえ、お茶子からすれば当然の対応だと思って良いでしょう。

読者の多くはトゥワイスの死を知ってる読者として。

今のヒミコちゃんの救いとる一言を与えてくれと願ってしまいますよね。

至近距離で一見ヒミコちゃんが押してる光景だけど、お茶子は触って浮かせば自由を奪えるのでチャンスですよね。

ただこれまで「無重力」を実際に使ってその脅威を持をもって知っていたヒミコが、そこを警戒するは反応を見せるのではないでしょうか。

それは、何とか回避して上手く立ち回ることによって、彼女の判断能力は評価高いということが判明するかもしれません。

とはいえ、そもそも狭い室内の戦いにおいて、高く浮かす「無重力」のアドバンテージはほぼないと思われます。

もはや屋外に移ってプロヒーローに協力を仰ぐのが一番の最善かもしれません。

マキアが襲撃してきてる状況ということから、それを阻止する為の人員をこちらに割きすぎるのは得策ではない気もしているので、この後どうなのって気がしています・・・

 

ヒロアカ289話ネタバレの考察|変身の個性が使われる

対象の個性をコピーすることができる「変身」。

この特性が活かされるかも注目ではないでしょうか。

これまで溜めてきた仲間の血を吸えばその個性が使える状況になりますし、戦闘中にお茶子の血を得て吸うことによって、「無重力」を使えるようになりますからね。

ここでの予想が当たったとすれば、お茶子視点ではまさにトゥワイスが気狂った時と同じ状況になることは避けられませんよね。

これらの事を踏まえて展開を予想するなら、戦闘中に突然マキアが散らした瓦礫がヒミコちゃんの方に飛んできて、そこをお茶子が救けるような展開になる感じなのでしょうか・・・

お茶子に関しても、やっぱり私の思った通りの人だった!と見直すことができれば・・・

彼女にはデクやお茶子に失望しないでいてほしいものです。

 

ヒロアカ289話ネタバレの考察|初めに出てきた誰かとは?

おばあちゃん凄い!って見ていたのに結果的にはトガヒミコというオチ。

見ながらひとりでツッコでいた読者も多かったのではないでしょうか?

トガの雰囲気を見ていると、敵連合の中で自分なりの居場所を見つけられたような感じです。

あれだけ大好きだったお茶子に話を聞きたかっただけだったのに、「そんなこと」というたった一言であれだけ表情が一気に変わってしまうとは。

このような状況が状況なのでしょうがないのは理解していますが、やっぱり対立しない方向に向かって欲しいなと思っています。

そして一番気になっている、はじめに出てきた「誰か」という存在。

個人的な予想ではジーニストか?と思っています。

あの飛行機内に積んであったのものが繊維のコードだとしたら、可能性は非常に高いと思いますね!

やっぱりどこかで生きていたというパターンなんでしょうか?

ここで登場するキャラクターによって展開も大きく変わってくるので、早く続きが見たいですね!

 

ヒロアカ289話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

ヒロアカ289話ネタバレ


ヒロアカ289話最新話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください!

 

ヒロアカ289話ネタバレ|波動と飯田が登場!

意識の世界から帰還した死柄木とデクは、戦いの末にそのまま落下。

地面に打ち付けられる寸前で、轟がデクをキャッチ。

彼はエンデヴァーと爆豪、デクを優しく地面に降ろし、三人の怪我の手当てをしようとしました。

そのとき、死柄木が起き上がり、「あんたの言いなりにならない」と言いながらオールフォーワンと抗っている様子。

そこに三年生の波動と、クラス委員長である飯田が登場。

黒い触手を何本も生やし、もはや人の姿とは思えないような死柄木に立ち向かおうと集まったのです。

デクはそれでも仲間たちを少しでも庇おうと、死柄木を引き寄せるためにエンデヴァーと爆豪を避難させるように伝えます。

死柄木はどんどんと集合するヒーローたちを見て苛立ち、さらに触手を伸ばして彼らに襲い掛かろうとするのでした。

 

ヒロアカ289話ネタバレ|トガとお茶子は似たもの同士?

シーンはトガとお茶子に移ります。

お茶子は背負い投げを喰らわしたトガに向き合い、そんなことをしてまで幸せになりたくないとトガに宣言。

しかしここで、お茶子がデクからもらったオールマイトの根付けを落としてしまい、トガに奪われてしまいます。

返してほしいと言うお茶子に「自分と同じ恋心を持っている」と、トガはお茶子と同じなのだと告げました。

それを聞いたお茶子は否定。

「好きに生きて他人を脅かすのならば、その責任は受け入れなければいけない!」

そう宣言したお茶子はついにトガとの戦いを始めるのでした。

 

ヒロアカ289話ネタバレ|ギガントマキアが合流!

オールフォーワンに抵抗し続け、暴走寸前の死柄木をヒーローたちが取り囲みます。

が、しかしここでついに敵連合を乗せたギガントマキアが合流してしまったのです!!

負傷して動けないエンデヴァーとデクはこの事態に絶望。

轟、そして後から合流した波動と飯田が敵と対峙。

そんな彼らを見下ろす荼毘、ギガントマキア、そして死柄木。

ヒーローたちの戦いは一体どうなってしまうのでしょうか!?

 

まとめ


ここまで、2020年11月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』最新話289話ネタバレ確定【ギガントマキアがついに合流!トガとお茶子の戦いも開始】をご紹介しましたがいかがでしたか?

死柄木との戦いが終わったように思えましたが、事態はさらに悪化。

なんとギガントマキアが死柄木に合流してしまいました。

デクとエンデヴァーは動けないようですし、戦力としてはヒーロー側がやや不利に思えますが、彼らの戦いはどうなってしまうのでしょうか・・・。

お茶子とトガの戦いにも注目ですね!!

以上、ヒロアカ289話ネタバレ最新話確定【ギガントマキアがついに合流!トガとお茶子の戦いも開始】でした♪