僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ300話ネタバレ【引退を表明するヒーローたち!エンデヴァーが意識を取り戻す】

ヒロアカ300話ネタバレ【引退を表明するヒーローたち!エンデヴァーが意識を取り戻す】
Pocket

2021年2月8日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ300話ネタバレ【引退を表明するヒーローたち!エンデヴァーが意識を取り戻す】を紹介していきますよ。

ホークスの壮絶な過去が明らかになりましたが、その恩人だったのは他でもないエンデヴァ―だったのです。

なので次はホークスがエンデヴァーの力になる番だと思いますので、どのような行動を起こすのか?その決断や決意についても注目していきたいともいます。

それでは、2021年2月8日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ300話ネタバレ【引退を表明するヒーローたち!エンデヴァーが意識を取り戻す】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ヒロアカ300話ネタバレの考察


ヒロアカ300話以降で起こる展開を考察していきます!

 

ヒロアカ300話ネタバレの考察|轟のお見舞いに来た人物は誰?

気なるまま終了した轟のお見舞いに来た人物。

もしかすると燈矢だったりして・・・

普通に考えると、可能性としてはかなり低いと思います。

では消去法で考えるとどうでしょうか?

やはり、一番可能性として高いのは入院中の母親なのじゃないかと思います。

同じ病院に入院していたというようなパターンもあり得そうですしね!

 

ヒロアカ300話ネタバレの考察|ヒーローたちが世間から疎外される?

市街地で懸命に救助活動をするお茶子たちでしたが、その傍らで一人のプロヒーローがこの現状に絶望したようすで、次の転職先を探さなきゃと言っていました。

お茶子もその様子を目撃していたようですが、かなり驚いたような表情でした。

不安げな表情にも見受けられ、この先のヒーロー界が暗いことは間違いないでしょう。

すでに、現状としては多くの所で助けを求める声が上がっているこの状況・・・

しかも、これまでヒーロー界を引っ張ってきたトップヒーローたちが、引退レベルの重傷を負ってしまった状況です。

なので、このあとヒーロー社会がこれまで通り正常に成り立つのかも分からず、非常に不安ですね。

また、茶毘の衝撃的な告発が引き金になった、エンデヴァーの社会的な失墜の可能性もあるので、予断を許さない状況です。

 

ヒロアカ300話ネタバレの考察|ニア・ハイエンドの対処法

ハイエンドよりは知能は劣るものの、それ以外の能力はハイエンドと同等のものを持っているものをニアハイエンドと呼んでいます。

その見た目はハイエンドと大きく異なっています。

犬のような姿を持つものから、首元に歯のようなものが並んでいる姿、翼がある個体など、その見た目は様々なものがあります。

超常解放戦線との戦いの中では、援軍として現れたベストジーニストに襲いかかるニアハイエンドをルミリオンや爆豪、波動らが対処していましたが、ハイエンドを超えるその力に苦戦していました。

ドクターが言うにはテスト段階には至っていないとのことですが、ニアハイエンドをうまく仕留める術はあるのでしょうか。

 

ヒロアカ300話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

ヒロアカ300話ネタバレ


ヒロアカ300話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください。

 

ヒロアカ300話ネタバレ|危機に立ち上がるのはヒーローではない市民たち

オールフォーワンがタルタロスから脱獄してから2日が経ち、街ではパニックに陥っています。

脳無のこともありますが、凶悪犯として収監されていた大量のヴィランが脱獄し、それに合わせて脳無も存在も市民に不安を与えていました。

その背景には、嘘か真かはっきりしないままの脳無の目撃情報が、全国に広まっていたことがあります。

そしてついにその噂に対する不安が爆発した市民たち。

そんな中、過去に爆轟に蹴散らされた紫安刑務所の囚人であるサイダーハウスが徒党を組み喫茶店を襲撃する事件が起こります。

しかしそれに対抗するべく立ち上がったのはヒーローではなく、一般市民だったのです。

彼らの手にはサポートアイテムが握られていました。

 

ヒロアカ300話ネタバレ|市民の怒りを目の当たりにするウォッシュ

サイダーハウスが現れたという情報を聞きつけ、現場に向かうウォッシュ。

しかし彼が到着したときには既に戦闘は終わり、戦場となった喫茶店はボロボロで大きな被害が出ています。

世間の不安に対して自衛の意識が高まる市民の間では、サポートアイテムが既に出回り始めていたのです。

かつてのリ・デストロの「種は撒かれている」という発言の通りになってしまいました。

一般市民は敵連合に対する戦闘訓練を受けていないため、戦いとなったときには街は余計な被害を生んでしまいます。

ボロボロになったサポートアイテムを切なげに見つめるウォッシュ。

そんなとき、彼の頭に突然フライパンが当たります。

それを投げたのは市民でした。

彼らは続々と姿を見せ、ヒーローたちの不甲斐なさを怒ります。

「遅いんだよ!!」「何してたんだ!!」

そんな言葉を受けても何も言い返せないウォッシュは、とにかく消毒をと自身のお腹から泡を出し、対処に当たりました。

 

ヒロアカ300話ネタバレ|次々と引退していくヒーローたち

ここ二日で多くのヒーローが引退を表明していました。

ヒーローのヨロイムシャは街や市民の命を守りきれなかったことに責任を取り、「腹を切るよりあるまい」と引退会見を行いますが、その会見に市民たちの不満の嵐が巻き起こります。

それに対して「ただ求められたかっただけだ」とあっさりと引き下がるヨロイムシャ。

彼の引退から、次々とヒーローたちが後に続いていきます。

そして今回の戦いで、市民とヒーローたちは改めて「平和」の意味を考えなければならない、そんな状況に立たされていました。

そして市民たちは今回の騒動の全責任はエンデヴァーにあると考えているのでした。

 

ヒロアカ300話ネタバレ|エンデヴァーの過去の罪

目を覚ましたエンデヴァーですが、麻酔のせいでまだ意識は朦朧としています。

エンデヴァーに対する荼毘の告発は、ベストジーニストが一部訂正。

しかしそんなことをしても真実を変えることはできません。

エンデヴァーがかつて荼毘こと燈矢を見捨てたのは、生き延びることを燈矢自身がわかっていたからだと振り返ります。

燈矢は助かる、そう思っていたからこそ身体が動かなかった。

しかし、昔の自分が子供たちに対してやってきたことが今になって返ってきた。

エンデヴァーの脳内には、かつて泣きながら助けを求める荼毘の姿が焼き付いています。

それでも燈矢とは戦えない、エンデヴァーの目からは涙が溢れています。

 

ヒロアカ300話ネタバレ|冷が焦凍らと共にエンデヴァーの病室へ

その時、ちょうど冬美、夏、焦凍らがエンデヴァーの病室の扉を開けます。

泣いていることに驚き、咄嗟に扉を閉めてしまう子供たち。

エンデヴァーが「焦凍!!」と声を上げたことで子供たちはようやく病室に入り、お互いの無事を喜び合います。

夏が何泣いてるんだとエンデヴァーに尋ねました。

エンデヴァーは泣きじゃくりながら何度も謝り、後悔や罪悪感を感じていることを話します。

そして「心が・・・」と続けようとしたところで、「心が何?」とまた別の人物の声が。

その声の主は、エンデヴァーの妻で子供たちの母である轟冷でした。

話をしにきたの、うちのこと、燈矢のこと。

と冷は話します。

今回はここまでです!

 

まとめ


ここまで、2021年2月8日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ300話ネタバレ【引退を表明するヒーローたち!エンデヴァーが意識を取り戻す】をご紹介しましたがいかがでしたか?

ヴィランを退けようと市民たちも頑張っていますが、ヒーロー側との溝が深まっていきそうですね。

今後のヒーローたちはどのように振る舞っていくのでしょうか。

市民となんとか考え方をすり合わせられる日が来るといいのですが・・・。

エンデヴァーと冷の確執も気になりますね。

以上、ヒロアカ300話ネタバレ【引退を表明するヒーローたち!エンデヴァーが意識を取り戻す】でした。