僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ296話ネタバレ【ミッドナイトが死亡!戦争は終わりヴィラン連合を捕縛!】

ヒロアカ296話ネタバレ【ミッドナイトが死亡!戦争は終わりヴィラン連合を捕縛!】
Pocket

2021年1月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ296話ネタバレ【ミッドナイトが死亡!戦争は終わりヴィラン連合を捕縛!】を紹介していきますよ。

これまでは対死柄木を意識していたように思いますが、本当に倒すべきなのはオールフォーワンそのもの。

死柄木の存在は、オールフォーワンが存続するための器に過ぎないということが判明しました・・・

まだまだ戦いは続いていきそうな感じですが、次なる展開が気になります!

それでは、2021年1月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ296話ネタバレ【ミッドナイトが死亡!戦争は終わりヴィラン連合を捕縛!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ヒロアカ296話ネタバレの考察


ニアハイエンドを上手く使うことによって、上手く逃亡することに成功したオールフォーワン。

デクも捕らえようと最後の力を振り絞りますが、ニアハイエンドが邪魔をして捕らえれませんでした・・・

果たしてこの後の敵連合たちはどのような行動にでるのか?

また、ヒーローたちについてもどのように決着をつけるのか気になります。

 

ヒロアカ296話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

ヒロアカ296話ネタバレ


ヒロアカ296話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください!!

 

ヒロアカ296話ネタバレ|残った敵連合は逮捕へ

ニアハイエンドたちを操ることで逃亡を図った死柄木たち。

死柄木はさらなるニアハイエンドに指示を出し、ヒーローたちを足止めします。

その隙に死柄木たちは逃げることに成功。

ヒーロー側も残ったニアハイエンドたちを退け、敵の残党をしっかりと確保。

ギガントマキアやMr.コンプレス、そして異能解放軍のトップであったリ・デストロもあっけなく逮捕されました。

逃げた死柄木たち以外の残党は全て捕らえられ、戦いは終結となりました。

 

ヒロアカ296話ネタバレ|街の被害に言葉を失うお茶子

敵は全て捕えたものの、この戦いが残した大きな傷跡がありました。

それはギガントマキアが進撃し、破壊された街。

あたりは瓦礫が積み重なり、その中にはまだ人々が取り残されている状態です。

瓦礫に挟まれている子供の上に、さらなる瓦礫の落下してくるところを間一髪で救い出したお茶子と梅雨。

彼女たちのもとには「家族を助けてほしい」と血まみれとなった人が助けを求めてやってきました。

お茶子はそんな人々の依頼に応え、他のプロヒーローたちとともに救助に向かいます。

しかしヒーローたちやお茶子は破壊し尽くされた街を目の当たりにし、改めてその甚大な被害に茫然としてしまうのでした。

 

ヒロアカ296話ネタバレ|ミッドナイトが死亡

そして切島たちA組とB組の合同チームは倒れている誰かに縋り付いて、皆泣いています。

彼らのそばにあるのは、ぐちゃぐちゃになったミッドナイトのメガネ。

ヴィラン連合との戦いでは街の被害だけではなく、プロヒーローたちの命も奪っていきました。

しかし、軽い被害で済んだ人々の間では、荼毘によるエンデヴァーの告発の話題で持ちきり。

「エンデどうすんだろ」「No.2の頃から何かあると思ってたのよ」と噂をしはじめます。

その夜、オールフォーワンは何かを感じ取っていました。

「疲れ知らずの脳無たちよ、今から僕の本体を解き放つんだ。」

オールフォーワンはそう言って脳無たちに命令を下していきました。

 

まとめ


ここまで、2021年1月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ296話ネタバレ【ミッドナイトが死亡!戦争は終わりヴィラン連合を捕縛!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

死柄木たちが逃げたことで、残ったヴィランたちが捕らえられ、戦争はいったん終わりとなりました。

街や人的被害を考えると、復興にはとてつもない時間がかかりそうです。

オールフォーワンは何やら次の策を考えているようですが、ヒーローたちは今のうちにゆっくり休んでほしいですね・・・。

以上、ヒロアカ296話ネタバレ【ミッドナイトが死亡!戦争は終わりヴィラン連合を捕縛!】でした。