ジャイアントキリング

ジャイキリ562話ネタバレ最新話確定【椿が復活への一歩を踏み出す!】

ジャイキリ562話ネタバレ最新話確定【椿が復活への一歩を踏み出す!】
Pocket

2020年9月3日発売のモーニング掲載漫画『ジャイアントキリング(ジャイキリ)』562話最新話のネタバレ確定情報と考察を紹介していきますよ。

少しずつ回復しつつある椿ですが、ETUの試合に間に合う可能性はあるのか?

これまで椿だけが苦しんでいる感じでしたが、窪田はもちろん志村もそれぞれが苦しんでおり、乗り越える途中のようですね。

それでは、2020年9月3日発売のモーニング掲載漫画『ジャイアントキリング(ジャイキリ)』562話最新話のネタバレ確定・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ジャイキリ562話ネタバレ最新話の考察


やっと椿復活の兆しが見え始めましたね!

ここまで来るには長い道のりでしたが、ようやく一歩を踏み出したような感じです。

次の試合までに時間は限られていますが、少しでもコンディションを上げていって欲しいと思います。

間違いなくETUには椿の力は必要ですので、もし復帰できればこれ以上ない補強になるでしょう。

 

ジャイキリ562話ネタバレ最新話の考察|椿は失った時間を取り戻すことができるのか?

あのオーストラリア代表との試合から長い時間が経ちました。

そして、待ちに待った瞬間が訪れましたね!

完全復活とは言い難いほど小さな一歩ですが、自らの心に向き合ったことは大きな前進です。

いきなり技術が向上することはないですが、気持ちの面は変えることができますよね。

あの日見せた椿のプレーができれば、この後の試合も間違いなくMVP級の活躍が約束されています。

ただ、懸念があるとすれば、試合勘ではないでしょうか?

これまで、試合はおろか、練習すらまともにできない状態で、試合も最後まで見ることが出来ていませんからね・・・

実力とやる気があっても、試合勘が戻らないと本来のプレーもできないでしょう。

その点をどのように補うのか注目して見ていこうと思います。

 

ジャイキリ562話ネタバレ最新話の考察|達海が考える椿の起用法は?

窪田や共に戦った仲間の想いについても、今回知ることができました。

それぞれ、彼らなりに苦しんでいたようですね・・・

窪田は怪我というものに立ち向かい、志村と椿はあの日の後悔と戦っていたのでしょう。

椿が一人でもボールを蹴れたことは、かなり大きな前進といえるでしょう。

そんな前を向き始めた椿を達海がどのように起用するか気になります。

いきなり先発としてピッチに送り出すのか?

最初は途中から出場させるのか・・・

もしトラウマになってる状況と似たような事態になれば、今度こそ立ち乗れない状態になる可能性も秘めています。

練習場に向かった達海は、椿に対して何を語るのかによって今後の起用法もきまるのではないでしょうか。

 

ジャイキリ562話ネタバレ最新話の考察|ツイッターの感想・予想

椿すごすぎてクボちゃんと同じチームにしてやってくれ・・・

という気がせんでもないけどスターは二人もいらんよな!

ただ、自分が今本当にしたいことの確認をしに来たのかな?

椿は椿、いつでもタツの言葉をとても大切にするもんな

「お前の中のジャイアントキリングを起こせ」然り「お前らは浅草代表だ」然り「お前はもうチキンでもなんでもねぇ」然り「よく食べてよく寝ろ」然り・・・

窪田くんも後悔してる。

あの志村さんも後悔している。

椿くんにしてみれば、思いもよらなかったよね。

窪田くんの言葉で顔を上げることが出来て良かったよ。

そして、達海さんと初めて二人で話した時を思い出させる後半の展開。

ここのところのジャイキリは考えさせられる。

ウチの若い子たちには椿のようになって欲しくないし、天宮杯メンバーのように考えるなとは言いづらいけど、今年はイレギュラーだからまったくチャンスがないなんて思わないで欲しい。

椿にワンワンと泣かされる号泣号泣号泣!

彼の半生を追いかけてきたからこそ。

漫画としては当然の展開ではあるものの。

そして、その後の展開も軽く予想してたがどうなることか・・・

 

ジャイキリ562話ネタバレ最新話の確定速報


椿は練習場で一心不乱にボールを蹴っていました。

迷うことがある時は、無心で何かに打ち込むのは一番落ち着く方法だと思いますね・・・

そんな椿の様子を見た達海は「俺に会いに来たんだろ」と椿に語りかけました。

椿は達海の言葉に対して「多分・・・」と言い、肯定しつつも今の自分のことが分からないのだと告白するのでした。

 

ジャイキリ562話ネタバレ最新話の確定速報|椿の抱えていた思いが爆発!

これまで抱えていた思いが、堰を切ったように次々と漏れ出てきました。

椿はあの代表戦での退場からずっと時が止まったように感じていたのです。

日本に帰ってきてからも、自分が何を考えているのか自分でも分からないという状況で、どうしていいのかすら見いだせないでいました。

日本代表でのプレーに関して、これまでメディアなどで叩かれただけでなく、クラブにも苦情が入るなど影響は計り知れず・・・

さらには、自分の家族にまで影響が出ているのでした。

実際には親も親戚も椿本人に対して、何も言わないものの本当のところは肩身の狭い思いをしているに違いないのです。

しかも、あと少しで結婚を控えている姉はどうなってしまうのか・・・

椿がこれまでサッカーに対して情熱を燃やし続けてこられた原動力は、周囲の人達が喜んでくれるのが嬉しいからでした。

その一心でサッカーを続けてきのです。

それなのに、今は自分はプレーすることによって大事な人達に嫌な思いをさせてしまうのではないか?と感じてしまい、自分を見失っていたのでした。

これによって、これまでサッカーを続ける原動力になってきた「人に喜んでもらう」という理由をなくし、サッカーをプレーする意味すら見失ったのでした。

 

ジャイキリ562話ネタバレ最新話の確定速報|椿がいよいよ復活のピッチへ!

椿のこれまで抱えてきた思いを知った達海。

その悲痛な言葉に対して、達海は「わかるぜ」と返しました。

達海も過去に選手時代には、椿と同じようにどん底を味わった経験がありました。

では、そのどん底から這い上がるにはどのようなことが必要なのか・・・

達海の自分の経験から「自分の中から湧き上がるものが出てくるまで待つしかない」のだと語りました。

やはり、自分を変えるには、自分の中から変わるしか方法は無いのでしょうね。

また、自分の気持ちの変化以外に、再び立ち上がれる日まで自分の周りにいる信用している人間を頼ることが大切だと言います。

このように誰かに話すだけでも気持ちは軽くなりますし、気分転換に繋がりますよね!

その中から、新たな発見をしてどん底から這い上がった時に、一回り大きく成長しているという可能性も十分にあり得ます。

椿は達海の助言を聞いて、実際の経験に基づく言葉を信じたいと前向きに捉えました。

思いのほか、椿が回復しているように感じますので、完全復活も近いような気もしますね!!

達海とのやり取りがあってから、一夜明けてETUの試合当日。

この日は試合前からいつもより興奮したような空気に包まれています。

それは、椿がベンチ入りしたことが理由で、それを知った藤澤桂をはじめ、多くの記者が会場へ詰めかけており、試合前から異様な感じになっていたのです。

やはり注目度はかなり高いようなので、裏目に出ないことを祈ります・・・

椿が復活することは、チームメイトはもちろんですが、サポーターたちも同じ思いでした。

あの代表戦での退場から、椿が復活を待ち望んでいたのはみんなの思いだったのです。

いよいよ椿がピッチに姿を現し出てくると、この瞬間を待っていたサポーターたちは一斉に椿の名を叫び、エールを贈るのでした。

この大声援を背に椿はどのようなプレーを見せてくれるのか?

いきなりの大活躍を期待したいと思います!

 

まとめ


ここまで、2020年8月26日発売のモーニング掲載漫画『ジャイアントキリング(ジャイキリ)』最新話562話のネタバレ確定・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

椿の復活は待ち望むところではありますが、次の試合まであまりに時間は限られています・・・

やっとベンチ入りすることが出来て、後は試合勘を取り戻すだけだと思います。

いよいよ椿が完全復活を果たすことになりそうですね。

これで復活を遂げると、この後の残り試合もかなり面白い展開になるでしょう!

次回のジャイアントキリングのネタバレが読みたい方はコチラ!

>>ジャイアントキリング563話ネタバレ