名探偵コナン

名探偵コナン1067話ネタバレ【コナン達は杯戸神社へ参拝にやってきたが事件発生!殺されたのは刑事?!】

名探偵コナン1067話ネタバレ最新話確定【コナン達は杯戸神社へ参拝にやってきたが事件発生!殺されたのは刑事?!】
Pocket

2021年1月27日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1067話ネタバレ確定【コナン達は杯戸神社へ参拝にやってきたが事件発生!殺されたのは刑事?!】を紹介していきますよ。

RUMの正体が判明しましたが、これまでの考察でもあったように脇田兼則だという展開になりましたね!

これによって一気に物語が進むような気がしますが、次なる展開が今から待ちきれません。

RUMはこれまで黒の組織で活躍しており、この後どのような動きを見せるのか気になります。

それでは、2021年1月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画名探偵コナン1067話ネタバレ確定【コナン達は杯戸神社へ参拝にやってきたが事件発生!殺されたのは刑事?!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

名探偵コナン1067話ネタバレの考察


絶体絶命だったキャメルが、無事に救出されてよかったでしたね!

これまで通り、赤井とコナンによるタッグは息も合っていて最強。

そして、ついにRUMの正体が明らかにされ、1067話ではどのような動きがあるのか・・・

しかも、RUMである脇田兼則は毛利小五郎探偵事務所と目と鼻の先にある寿司屋の板前!

こんな近くにRUMが潜んでるとは思いませんでしたが、今後どんな脅威がもたらされるのか不安ですね・・・

 

名探偵コナン1067話ネタバレの考察|沖矢昴を防水仕様にした理由は?

FBI連続殺害事件解決と同時にRUMの正体が明らかになりました。

ジンは殺す時には「頭を狙え」と言っていました。

しかし、キャメルが狙われたのは心臓であり、予想外な出来事だったので、てっきりキャメルが死んだと思ってしまいました(笑)

終わってみれば、そうなることもコナン達は全て読んでいたとのこと。

背中と胸にはしっかり血ノリが仕込んであり、それに撃たせていたということらしいです。

救出作戦でも一際大活躍したのが、見事な狙撃を見せてくれた赤井でしょう。

FBIきってのスナイパーであり、その技術は700ヤード離れた場所からでも、小さな盗聴器を撃ち抜くほど!

今回は距離は倍近い、1300ヤード!

キロで表すと、約1.2キロも離れた所から狙撃を行っているのです・・・

盗聴器より的が大きかったという見方もできますが、とんでもないスナイパーでしょうね。

昴は防水仕様ということだったので、絶対海に飛び込むと思ってたんですけど、少し期待を裏切られました。

なぜ有希子が防水加工したのか?

その意味も明かされるのでしょうかね。

 

名探偵コナン1067話ネタバレの考察|RUMが行動開始する?

前話でRUMの正体が分かったということは、これまでよりも多くRUMが登場することになりそう。

とはいえ、黒の組織の仲間にさえその正体を深く知られていない男ですからね。

なので、仮にコナンたちと会ったとしてもすぐにバレることもないとは思います。

しかし、普段からコナンや安室のすぐ近くにいるという環境なので、時間が経てば不審な点など色々とバレていそうな気もしますね。

こうして分からなかった謎パズルがまた一つ繋がったように感じます。

やはり単行本100巻の収録に合わせるように展開してきていると思われますね。

これまでの考察でも、幾度となく脇田兼則はRUM候補に挙げられ、可能性は高いと思ってはいました。

安室透も言っていたRUMの性格は、せっかちだということしか分かりません。

これまでは謎の人物として部下に指令を出すだけでしたが、現在は自らも動くことで毛利探偵事務所を探りを入れています!

ということは、早い段階で直接対決という展開もあり得るかもしれません。

現在のところコナンは、脇田兼則に対してあまり危機を感じていないように見えるの心配ではありますが!

 

名探偵コナン1067話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

名探偵コナン1067話ネタバレ


名探偵コナン1067話の内容が判明しましたので更新していきたいと思います!

 

名探偵コナン1067話ネタバレ|コナンがFBIのIDを抜き取っていた!

キャメルが黒ずくめの組織に襲われ、助け出された翌朝です。

TVでは、外国人が7人連続で殺されたという事件、そして海猿島で起きた火災についてのニュースが流れていました。

ニュースの情報によると、犯人は不明、外国人7人も身元不明ですが、外国人の7人はFBI捜査官なのではないかと考えられると伝えています。

そんなニュースを毛利探偵事務所で見ていたのは、小五郎・蘭・コナン3人。

小五郎は「映画じゃあるまいし、FBI捜査官なわけないだろ」と話しています。

FBIのIDカードをコナンが実は抜き取りジェイムズに返していました。

殺されたのがFBI捜査官だと知られてしまうと赤井たちがここに居づらくなってしまうと考えたための行動です。

コナンは、昨夜の出来事で2つ気にかかっていることがありました。

 

名探偵コナン1067話ネタバレ|コナンが気になっているのは二つの事

一つ目のコナンが気になっていることは、昨夜優作と赤井の二人が話していたお茶会の話。

「例の深夜のお茶会の話はまだ答えをいただいておりませんし・・・」と話す優作に「ええ・・・」と返事をする赤井。

コナンには何の事なのか全くわかりませんでした。

二つ目は、キャメルが話していたRUMの正体についてです。

キャメルは「そういえばウォッカが話していたのですがラムは顔を変えてふざけた名前を名乗っている」と話していたのです。

赤井もキャメルもその人物については、心当たりがないようでした。

この2つのことについて相談したいと考えていたコナンに蘭が「じゃぁお昼はコナン君とポアロで食べてね!」と言いました。

服部が来るのかな?と誰が来るのか期待していると、事務所のドアをノックする音が。

「蘭ちゃん来たで~」と入ってきたのは和葉一人でした。

 

名探偵コナン1067話ネタバレ|杯戸神社へお参りへ

平次をコナンは探しましたが、どうやら和葉一人のようです。

コナンを見て和葉も「今回は1人だよ」と話しました。

服部は、女子だけの秘密のお参りに行っているとのことでした。

蘭と和葉は杯戸神社へお参りに行くということでしたが、蘭がコナンを誘い一緒に出掛けることになりました。

杯戸神社にたどり着くと、かなりの混雑していますがそれもそのはず。

15縁(良いご縁)ということで御朱印やお守りがこの日限定の特別なものがもらえるという日だったのです。

列には、明らかに浮いている人が・・・単語帳を見ながら並んでいる初老の男性の姿があります。

その人物を見た和葉は「受験生なら合格祈願の方を買うたらええのに・・・」と話すと、蘭は「年を取ってから大学受験する人もいるから」とフォローしました。

ここで、話が変わり、和葉が何故この神社のことを知ったのかについて話し始めます。

この神社のことは服部が操作していたスマホを落とし、それを和葉が拾った時ににたまたま見えたので気になって調べたら杯戸神社は縁結びの神社ということが分かったと話す和葉。

服部がこのことを知っているなら今日来てるかも・・・とコナンは辺りをキョロキョロします。

 

名探偵コナン1067話ネタバレ|平次が杯戸神社にきた理由

すると、狐の面を被った怪しい男性が。

その面を付けた男性に和葉が「何や平次!お面なんか付けて!」と声を掛けると「ちゃ・・・ちゃうこれには理由があって・・・」と面を外して声を掛けられた方を見るとそこに和葉の姿がありません。

そこにはコナンがプッと噴き出した様子で立っていました。

コナンが変声機で和葉の声を出していたのです。

コナンにいたずらされていた平次は、杯戸神社に参拝に来た理由を話し始めました。

自分が和葉に告白しようとするといつも何かに邪魔され告白ができていない、そして自分に足りないのは運だ!という結論に至ったと。

それで今日はここに来て運や力を授かろうとここに来たということを話しました。

しかし、ここにはコナンや蘭、そして和葉の姿まで見つけてしまい身を隠すために面を被ったということでした。

 

名探偵コナン1067話ネタバレ|勘違いした和葉

コナンは「あの二人に出くわしたらまずいから、お面の裏に変声機つけといてやるよ、ダイヤル回して声を変えていればバレないだろ。」とお面の裏に張り付けました。

するとそこへ「誰と話してるの?」と蘭と和葉が現れました。

二人はどうやら御朱印やお守りを貰ってきたようです。

二人の姿に慌てて服部は面を被り変装しました。

変声機から聞こえてきた声に和葉は「その声って浪花キッズの光本兵我じゃない?!私めっちゃファンやねん!」と話しました。

どうやら慌てて回したダイヤルの声は光本兵我の声になったようです。

見た目も色黒なので似ているということで完全に勘違いしている和葉。

蘭も熱愛スクープで世間を騒がせているということを知っており、お忍びで顔を隠すために面を付けてここに来たということかと納得の様子。

「そういうこっちゃ!」と服部はどうやらこの勘違いにそのまま乗るようです。

 

名探偵コナン1067話ネタバレ|神社の裏の階段から悲鳴が!

すると和葉は「正体がバレないように自分たちが守るね!」と服部の手を握りながら話しました。

コナンが「お守りと御朱印買えた?」と蘭と和葉に聞くと「買えたよ!だけど、列に並んでてもう少しで買えるってところで、老けてる受験生の人が列から離れて誰かを追いかけて行ったの。さすが縁結びの神社。ここだけで3人もかよってつぶやいてた」と話しました。

すると突然きゃぁぁぁぁぁと神社裏の階段から悲鳴が聞こえてきました。

コナンと平次は声のする方へかけていきます。

和葉は「あああもう、男ってみんなああなん?事件なら何でも食いつく平次と一緒や!」と話す和葉に蘭も追いかけていく様子を見てほんとに平次みたいだと思っていました。

 

名探偵コナン1067話ネタバレ|死んでいたのは初老の受験生

コナンと平次が駆けつけた時には、階段にあの初老の男性が死んでいました。

男性の遺体には身を守ろうとした傷が一切ないことから「誰かが気を失わせた後に階段から落とした、つまり殺人事件っちゅうこっちゃ!」と話す服部。

それを見ていた和葉は「光本君ホンマに平次みたいや・・・」と話します。

男性が倒れている階段の中段のところには、血の付いた旗が落ちていました。

棒の部分がないので、そのことから凶器は棒だとわかりました。

階段の上で被害者を棒で殴り意識を無くし、その後階段から突き落とした、そして旗がついたままだと目立つので棒だけを持ち去ったと服部が推測。

何でこの受験生が狙れたのかと疑問に思った蘭と和葉に、コナンがその疑問について話します。

 

名探偵コナン1067話ネタバレ|高木と佐藤が到着!

コナンは被害者が持っていたのは単語帳ではなく、指名手配犯の顔写真が貼られているものでこの人はおそらく刑事。この顔写真の人物が街にいないか見回っている見当たり捜査官だった、つまり三人というのはここで指名手配犯を見つけたんだということを話しました。

このコナンの様子に蘭と和葉は感心するばかり。

その二人の様子に慌てて新一お兄ちゃんから教わったんだと取り繕いました。

コナンは「高木刑事に連絡して、誰もここから出さないように伝えて」と蘭にお願いしました。

そしてやってきたのは高木と佐藤の二人。

境内を調べてみると、指名手配犯の3人を発見。

無免許で運転して当て逃げした川野寅彦、結婚詐欺師の神内恭麻、万引き犯の社本鶴見の三人でした。

今週はここまで!

 

まとめ


ここまで、2021年1月27日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1067話ネタバレ最新話確定【コナン達は杯戸神社へ参拝にやってきたが事件発生!殺されたのは刑事?!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

コナン達に日常が戻って来たかと思いきやそれは束の間でした。

たまたまやってきた神社で刑事が殺されるという事件が発生するとは驚きですね。

手回ししているのはやはりRUMの関係者なのでしょうか?

以上、名探偵コナン1067話ネタバレ最新話確定【コナン達は杯戸神社へ参拝にやってきたが事件発生!殺されたのは刑事?!】でした!