名探偵コナン

名探偵コナン1068話ネタバレ【事件に使用された凶器が判明!平次と和葉はどうなる?】

名探偵コナン1068話ネタバレ【事件に使用された凶器が判明!平次と和葉はどうなる?】
Pocket

2021年2月3日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1068話ネタバレ【事件に使用された凶器が判明!平次と和葉はどうなる?】を紹介していきますよ。

ラムの正体が判明してからどのように進むのか今のところは予想がつきません・・・

緊張状態は脱したものの、蘭にコナンの正体がバレるような伏線もあったので、大きく物語が前進するのは間違いなさそうですよね!

それでは、202年2月3日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1068話ネタバレ【事件に使用された凶器が判明!平次と和葉はどうなる?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

名探偵コナン1068話ネタバレの考察


名探偵コナン1068話以降に起こりうる展開を考察していきます。

 

名探偵コナン1068話ネタバレの考察|光本兵我の正体がバレる?

平次のずさんな変装はバレるのを狙っているのでしょうか(笑)

しかも、名探偵コナンの中でも最重要アイテムの一つである蝶ネクタイ型変声機を忍ばせるというミスまで冒しています(笑)

和葉はすぐに分かりそうですが、蘭までもが光本兵我の正体は平次なのでは?と思いつつあります。

一番ヤバいのは、平次だったとバレれることではなく、変声機の存在でしょうね・・・

服部の存在だけではなく、蘭が蝶ネクタイ型変声機の存在に気づくかどうか?というポイントが非常に重要になるのではないでしょうか?

これまでの展開で考えれば、何とか気づかず終わるというパターン。

しかしながら、名探偵コナンが終りに向かっているのは確実なので、もしかしたらバレてしまうかもしれません。

 

名探偵コナン1068話ネタバレの考察|服部と和葉はどうなる?

もう一つの注目ポイントは、平次と和葉が結ばれるかどうかというポイント。

この2人はいい加減くっ付いてほしいと願っている方も多いことでしょうね(笑)

縁結びのお守りと御朱印の効果を使って、いよいよ年貢の納め時になるのか?

 

名探偵コナン1068話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

名探偵コナン1068話ネタバレ


被害者となったのは、警視庁刑事部捜査共助課見当たり捜査班に所属してる氷高創志警部補。

気絶した後に階段から転落し、頭を強打したことが死因。

その時の凶器に使われたのが「ノボリ」。

犯人はノボリの棒だけを持ち去ったようです。

そして、犯人は蘭たちの証言も踏まえると、犯人は境内で見つかった3人の中の誰かです。

 

名探偵コナン1068話ネタバレ|犯人候補の3人

3人の容疑者候補がどうして境内に留まっていたのか?

氷高は殺されてしまう前に、列に同じく並んでいた蘭と和葉に「さすが縁結びの神社。ここに3人もかよ・・・」とつぶやいているところを聞いたという証言をもとに境内にいた3人の容疑者のうちの一人が犯人であることを推測しています。

その一人である社本鶴美は万引き常習犯。

すでに駐輪場にある鉄柱に手錠と防犯用ワイヤーで繋がれた状態です。

その手錠などは殺された警部の持ち物のようで、どうやら氷高は最初に社本を確保しており、手錠で鉄柱と繋ぎ他の犯人を追おうとした模様。

繋がれた目の前には交番があり、もう逃げる気も失せており、捕まることを覚悟してるようです。

しかしながら、新たな疑問が生まれます。

どうして明らかな人手不足だったにも関わらず、氷高は応援を呼ばなかったのか?ということ。

 

名探偵コナン1068話ネタバレ|氷高が応援を呼ばなかった訳

事情聴取は、それぞれ別々に行われ、それを傍で聞いているコナンと服部達。

どうして応援を呼ばなかったのかについては、無免許ひき逃げの川野寅彦が説明しています。

川野は鶴本が捕まるのを見て逃げようとしました。

しかし、その途中で人とぶつかったことからトラブルとなり、喧嘩をしていた川野のところに別の応援の警察官が来ていたのです。

とはいえ、川野が氷高の返り血を隠すために喧嘩をした可能性について服部が指摘すると、川野はもし自分が犯人であれば元々ボクサーだったから武器は使わないと言います。

また、結婚詐欺師の神内恭麻は氷高に見つかっていると微塵も思っていなかったので、失くした財布を探していたそう。

神内はやはり氷高には見つかっていなかったと主張しています。

それを傍で聞いていたコナンが「その割には足元が泥だらけだね」というと服部が続けて「雪が解けた道を走るとそうなるけど、財布を探していたのに何で走らなアカンねん」と言いました。

すると神内は「それは・・・」としどろもどろ。

 

名探偵コナン1068話ネタバレ|三人の予想だにしていなかったつながり!

社本が神社に来た理由は、彼氏が交通事故で怪我をしたので、スリをして稼ぐため。

そしてなんと神内の財布スっていたのが社本だったのです。

それを知った神内は「このアマ・・・!お前のせいで逃げられなかった!!」と怒りの形相。

ところが、彼氏を轢いた犯人こそがが川野であると佐藤刑事の口から説明されました。

「アンタのせいでこうなってんだよ!!」と社本もキレています。

そしてその川野は妹が引っかかった結婚詐欺のために御朱印を貰いに来ましたが、その詐欺師は他でもない神内だったのです!

「お前、妹が見せてくれた写真の男にそっくりじゃないか!」と神内を睨みつけます。

そんな三人の様子に和葉は「三竦みや・・・」と言い、蘭もコナンも唖然としています。

 

名探偵コナン1068話ネタバレ|ついに平次の変装がバレる?

問題は凶器であるノボリの棒が見つかっていないということです。

組み立て前のノボリが沢山入った箱をコナンは疑いますが、鑑識が既に血液検査を行っていて、箱から凶器は見つかりませんでした。

そもそもなぜノボリの部品の箱がこんなところに?と服部が疑問に思っていました。

すると佐藤刑事が「組み立てている最中に川野が喧嘩を始めたから、その途中で手を止めてそこへ見に行ったのよ」「だから、誰も氷高が落とされるところを誰も見ていない」と話しました。

その時、たくさん並んでいる雪だるまが崩れ、何かが落ちたような音がします。

辺りが凍っていることと立水栓があることから、コナンと服部は凶器が目の前にあるのに気づかなかったことに気が付いたのです!

そんな2人の様子を見ていた蘭は、面の男が服部であることに気が付きます。

 

まとめ


ここまで、2021年2月3日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1068話ネタバレ【事件に使用された凶器が判明!平次と和葉はどうなる?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

まさに3人の中で罪が完結しているという、奇跡のような間柄ですね!

次回はこの殺人事件の完結編となりますが、蘭が服部の変装に気が付いたので、コナンの秘密がバレれるのか?注目していきたいと思います。

以上、名探偵コナン1068話ネタバレ【事件に使用された凶器が判明!平次と和葉はどうなる?】でした!