ボルト

ボルト52話ネタバレ【重粒子モードのナルトがイッシキを圧倒!イッシキも逆転しピンチに!?】

ボルト52話ネタバレ【重粒子モードのナルトがイッシキを圧倒!イッシキも逆転しピンチに!?】
Pocket

2020年11月21日発売のVジャンプ掲載漫画ボルト52話ネタバレ最新話確定【重粒子モードのナルトがイッシキを圧倒!イッシキも逆転しピンチに!?】を紹介していきますよ。

究極の奥の手ってどんな技なのか非常に気になる所ですが、究極というくらいですから、とんでもない反則級の技なのかもしれませんね・・・

そして、生贄となったボルト・・・

ナルトに続いてボルトが生贄になるとは、残念な親子のような気もしますが、無事ナルトやカワキが救い出してくれることを祈りましょう!

それでは、2020年11月21日発売のVジャンプ掲載漫画ボルト52話ネタバレ最新話確定【重粒子モードのナルトがイッシキを圧倒!イッシキも逆転しピンチに!?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ボルト52話ネタバレの考察


覚悟を決めたナルトがどのような戦いを見せてくれるのか非常に楽しみですね!

究極の奥の手も気になるところなので、見逃せない展開が続きそうです。

 

ボルト52話ネタバレの考察|生贄のボルトはどうなる?

これまで謎に包まれていた大筒木がなぜ二人一組で来るのか?という謎が判明されました。

2人のうち1人は生贄用ということみたいですね。

とはいえ、カーマがあるため、事前に器を用意すれば問題ないという場合もあるようですね。

この辺りは、非常に上手く出来ており、今後この設定が厄介になりそうですね。

イッシキはその生贄にボルトを使おうとしており、このままだとボルトはヤバイ状況です・・・

息子であるボルトを救うため、ナルトは自らの命を懸けて、究極の奥の手を使います!

しかし、この技でイッシキを倒せるのかは微妙な所ですよね。

それとも寿命まで時間を稼ぐような展開になるのか?

 

ボルト52話ネタバレの考察|イッシキを倒すことが出来るのか?

イッシキが取り出した黒いいくつもの巨大な箱って一体何だったんでしょうか?

サスケは感覚的に危険を感じ取ったようで、すぐに攻撃を中断して距離を取りましたね!

それにより、ナルトも間一髪で避けることが出来たものの、イッシキの攻撃は続き圧倒的な力を見せつけていました。

そしてイッシキは一人ずつ消していく作戦にでて、その最初の標的がサスケとなり、あのサスケですら手も足も出ないで一方的な展開でした・・・

こうなるとかなり厳しい戦いになるのは間違いないですよね。

以前は、間一髪のところでボルトが助けに入って、ボルトのことを倒すことが出来ないので救われました。

しかし、ボルトはすでに生贄になっており、その力は使えない状況ですから厳しいですね。

ここまで全くの空気だった、カワキやサラダの活躍も期待したいところです。

果たして、イッシキに勝つことができるのでしょうか?

 

ボルト52話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

ボルト52話ネタバレ


ボルト52話最新話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください!

 

ボルト52話ネタバレ|ナルトは重粒子モードに変化!

前話にて、九喇嘛の奥の手をついに実行することになったナルト。

なんと今回の52話で、新たなるモードに変化します!

今までとは違うナルトのチャクラに、イッシキは焦りからか歯を噛み締めます。

またサスケもナルトのチャクラを感じ取り、驚いている様子。

実は、ナルトのこの姿は「重粒子(バリオン)モード」と言って、ナルトと九喇嘛の命が尽きるまでチャクラを消費し続けるモードであることが判明。

九喇嘛曰く、「チャクラを温存するために余計な思考や動きをしてはならない」とのこと。

そんなバリオンモードのナルトに、イッシキが攻撃を仕掛けます!

今まではイッシキの攻撃をもろに受けていましたが、バリオンモードとなったナルトには今までの攻撃は通用しません。

ナルトはイッシキが殴りかかるのを軽くかわし、それどころか反撃を食らわします。

イッシキがナルトのカウンター攻撃でバランスを崩したのを見て、サスケもナルトが有利だとわかったようです。

ここで、イッシキが大黒天を繰り出し、ナルトの上に大量のキューブが出現。

この大黒天はサスケが輪廻眼を使ってようやく回避できるほどの大技ですが、ナルトはなんとあっさりとキューブを受け止め、イッシキに投げ返します。

そしてイッシキがそれを避ける隙に、更に攻撃を浴びせるナルト。

イッシキは懲りずにナルトに何度も攻撃を試みますが、それは全て軽くあしらわれ、反撃を受けてしまいます。

少しでもダメージを与えようとイッシキは黒い杭を高速発射しますが、ナルトはそれも簡単に片手で掴んでみせます。

イッシキはナルトがいとも簡単に杭を掴んだことで、驚きのあまり攻撃の手が止まってしまいました。

 

ボルト52話ネタバレ|ナルトとイッシキの命を掛けた戦い

イッシキを軽く上回っていたナルトですが、ここでついにダウン!!

バリオンモードとなりチャクラを消費し続けていることで、予想よりも早く消耗し、あまり長くは持たないようです。

サスケやカワキ、そしてボルトもナルトのチャクラが弱まっていることに気付きます。

そしてイッシキも同様にバリオンモードがナルトの命を代償としていることがわかり、弱ったナルトにじりじりと詰め寄る。

いよいよナルトが危ない、サスケが出ようとしたその時!

「ゴフッ」

血を吐いてダウンするイッシキ。

ナルトの攻撃は食らったものの、血を吐くほどのダメージは受けていないはず。

ボルトや通常ナルトの攻撃を簡単にいなしてきたイッシキがまさかの吐血で、動揺する彼。

「貴様・・・何をしやがったあああ!!!」と叫ぶイッシキ。

イッシキが自分の影に目を向けると、なんとゆらゆらと弱々しく揺れています。

「まさか!!!」

イッシキが何かに気付いたのです!!

 

ボルト52話ネタバレ|バリオンモードのナルトが限界に

バリオンモードについて説明する九喇嘛が回想として描かれます。

「バリオンモードはイッシキを超えることができるが、普通に戦うとこっちの寿命が先に尽きる」

「しかしチャクラってのは繋がってるからな」

「この力はワシらの命を削ると同時に、それに触れるヤツの命をも削り取る」

「こっちの寿命が尽きる前に、ヤツの寿命を削りとれ!!」

なんと、バリオンモードとなっていたナルトに触れたイッシキの命も減り続けていたのです。

イッシキの命は残り30分を切り、なんとかしてナルトから離れますが、ナルトもイッシキに追いつき殴り合いに持ち込みます。

横目で自分の寿命を確認しながら戦うイッシキですが、ナルトの攻撃を避け切ることはできません。

ボコボコにされるイッシキですが、ナルトも命を削り続けており、戦況が徐々に押し返されます。

今度は今までのお返しとばかりにナルトを殴るイッシキ。

地面に倒れたナルトの上に乗り、首を締めます。

ここでイッシキが何かを悟り、勝利を確信。

「勝つのはこの俺だ」

そう言ってイッシキがナルトに手をかざすと、なんと地下室のカワキに異変が起こったのです!!

 

ボルト52話ネタバレ|カワキの腕の秘密

ナルトの首を締めるイッシキが分かったこと。

それはナルトのチャクラで動いているカワキの義手を察知し、カワキを引っ張り出したのです!!

突然体が黒いものに包まれ、ナルトとイッシキが戦う場にワープさせられたカワキ。

今までの余裕はどこへやえあ、サスケも「ヤベェ、馬鹿な」と焦ります。

首を絞められ意識を失っていたナルトがここで目を覚ましました。

その右目に写っていたのは、モモシキのものと思われる白眼だったのです。

 

まとめ


ここまで、2020年11月21日発売のVジャンプ掲載漫画ボルト52話ネタバレ最新話確定【重粒子モードのナルトがイッシキを圧倒!イッシキも逆転しピンチに!?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

前話で九喇嘛が示唆していた究極の奥の手は「重粒子(バリオン)モード」と呼ばれるものでした!!

圧倒していたナルトですが、イッシキの寿命も残り10分という所で逆転されてしまいましたね・・・。

カワキがワープさせられ絶体絶命ですが、この危機を救うのはやはりボルトなのでしょうか!?

モモシキの白眼も気になります!!!

以上、ボルト52話ネタバレ最新話確定【重粒子モードのナルトがイッシキを圧倒!イッシキも逆転しピンチに!?】でした!