ボルト

ボルト51話ネタバレ【イッシキがボルトを殺せない理由が判明!】

ボルト51話ネタバレ【イッシキがボルトを殺せない理由が判明!】
Pocket

2020年10月21日発売のVジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話51話ネタバレ確定【イッシキがボルトを殺せない理由が判明!】を紹介していきますよ。

イッシキに対峙するはボルトやサスケですが、このメンバーを集めたとしてもかなり強い相手に見えます!

そんな中で、唯一殺されないという確証があるボルトがこの戦いの鍵を握るのかもしれませんね・・・

それでは、2020年10月21日発売のVジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話51話ネタバレ確定【イッシキがボルトを殺せない理由が判明!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ボルト51話ネタバレの考察


イッシキは確実に一人づつ消していくような戦い方ですね・・・

3人相手にこれだけ戦えるとは、かなり強い相手ということは間違いないでしょう!

戦いの行方はどうなるのか?早速考察してきましょう!

 

ボルト51話ネタバレの考察|サスケはイッシキに倒されて退場?

イッシキはというと、いくつもの黒い巨大な箱を呼び出した攻撃は凄かったですね!

流石のサスケたちも自らの身に危険を感じたみたいです・・・

イッシキは黒い箱と自分の位置を交換して、どんどん攻撃を仕掛けていました!

ナルトとサスケは間一髪でなんとか避けていますが、イッシキの攻撃はなおも続いており、次第に黒い箱の攻撃に翻弄されいきました!

この攻撃をどのように対処していくのか・・・

数人相手の戦いでも、イッシキは落ち着いています。

一人ずつ確実に消していくようで、その最初の標的に選ばれたのはサスケでした。

応戦するサスケは、手も足も出すことができず、どんどん攻撃を受けていましたね!

一方的な戦いになってしまい、ついにイッシキはサスケにトドメを刺そうとしますが、間一髪のところで助けに入ったのはボルト!

このままサスケが退場するかと思いました(笑)

とはいえ、イッシキはボルトごと突き刺せばサスケとボルトの2人とも同時に倒せる千載一遇のチャンスでしたが、まさかの攻撃ストップ。

サスケは戦える状態ではないので、ここで第一線から退くのは間違いなさそう。

 

ボルト51話ネタバレの考察|イッシキがボルトを倒せない理由

ボルトはサスケを助けに入り、イッシキの攻撃が止まった隙にサスケを抱えながら、距離を取りました。

これまでのイッシキではあり得ない行動・・・

この異変についてボルトは、何か感じていたのかもしれませんね!

その自分の感覚を確認するために、一か八かサスケを助けに入ったようです(笑)

賭けに出過ぎですよね!!

しかし、これによって理由はまだわからないものの、イッシキはボルトのことを倒すことが出来ないということが証明されました。

異空間でのイッシキとの戦いについては、これまで予想した通りの強さをイッシキは見せています。

まるで、ナルトとサスケの木ノ葉最強コンビが弱いかのような描写も多くて寂しいですが・・・

やはり全く歯が立ちません。

このような状況において、ボルトをイッシキが殺せないという弱点を発見したのです。

この後のアマドももちろんですが、イッシキとの戦いの鍵を握るのは間違いなくボルトでしょう。

では、イッシキがボルトを殺せない理由とは一体どのような理由が考えられるのでしょうか!?

考えられる可能性としては、同じ大筒木というのがポイントになりそうな気もしています・・・

 

ボルト51話ネタバレの考察|イッシキがボルトを必要とする理由は?

考えられる可能性の一つに、ボルトとカワキの楔は共鳴することが関係しているかもしれません。

イッシキの肉体の死までの数日間で、カワキの解凍を促進するためにボルトが必要になるというパターンもあります。

カワキは子供の頃に楔を打たれてまだ解凍してないくらい時間が掛かっていますが、ボルトは数ヶ月で80%解凍とかあり得ないですよね。

互いに解凍を促進する何かがあるのか?相性?楔のルール?

 

ボルト51話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

まだまだカワキの心に引っかかっている空っぽの器のトラウマ 

これが最終的に何で満たされるのかがお話の鍵の一つなのかな

ボルトが器だからこそ、このバトルの中での自分の意義に気付いて能動的に動いてるのすごく良かった

サスケの千鳥発動は今は片手印なんですかね

いやぁ・・

すぐにツッコめなかったんだけどさ・・

火消しのコラボすごくかっこいいんだけどね。

ナルトは火の意志の長でボルトはそれを受け継いでてさ、消しちゃアカンやんと思いながら、おっとサスケそれは火を煽っとるがなとww

まぁかっこいいからいいか!

サスケはカーマの真実を聞いてから、ずっとボルトをどうするか考えてたんだろうな・・・

多分、戻せそうにない事も分かってて。

で、ボルトの本音を聞いた時に「殺す覚悟」を決めたんだろう、と。

九尾(クラマ)とは違うケースだし。

ボルトの本音を優先させるつもりでいる。

ルトはサスケを連れ戻そうとしたが終末の谷で負ける。

病院で包帯ぐるぐる巻になる。

ボルト、サラダ、ミツキが柱間細胞を取り戻そうとディーパに負ける。

ボルトとサラダは包帯でぐるぐる巻きになる。

何か今週は似たような感じだな〜ボルトとサラダは修行して更に強くなるのかな?

イッシキ戦、やっぱナルサスだけでまたやりあっても劣勢なのは変わらない様子。

ただ、同じ大筒木でもウラシキはボルトを平気で殺そうとしてたけどイッシキにはボルトを殺せない理由がある。

これは一体どういうことなのか。今までの話の中にそのヒントがあるのだろうけどウーム

 

ボルト51話ネタバレ


ボルト51話最新話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください!!

 

ボルト51話ネタバレ|ボルトを殺せない理由

前話で謎が残されていた「イッシキがボルトを殺せない」ことについての謎がついに明らかに。

ボルトはイッシキが自分を殺せない理由を推測します。

なんとそれは、以前アマドから聞かされた神樹の計画にボルトを利用するというものでした。

ボルトが一体その計画とどう関連するのか、シカマルがアマドに問います。

アマドはもったいぶったようにこう答えました。

十尾を神樹にするために、生きたままの大筒木を生贄として十尾に食わせる必要があるのだと。

しかしイッシキは「それを知ったところで何ができる」と、強気な態度を崩しません。

そこでボルトも同様、強気な態度で自分の首にクナイを当て、「指一本でも動かしたら・・・」と、ボルトを殺せないことを逆手にとりイッシキを脅します。

 

ボルト51話ネタバレ|ボルトが生贄に?

アマド曰く、十尾に大筒木を食わせることでのみ神樹となり、大筒木が必ず二人でいるのはそのためだと言います。

二人いるうちの大筒木は、なんと生贄としての存在でした。

一人が食われ神樹を生やし、もう一人がチャクラの実がなるまで成長を見守るというのが大筒木らの計画。

生贄となる方の大筒木も、事前に「器」を準備しておくことでカーマによって蘇ることができます。

アマドの推測では、イッシキは大昔カグヤとともに星にやってきたとき、格下のカグヤを生贄とし、この計画を進めるつもりであったと言います。

しかし、カグヤの裏切りによりカグヤ無しでこの計画を進めることになり、他の大筒木もいない中、イッシキ自信が生贄とならざるを得なくなったのでした。

そしてここで、スミレがあることに気付きます。

「イッシキは、自分の代わりにボルトくんを生贄にしようとしているんじゃ・・・」

「察しがいいじゃないか・・・」とアマドは答えました。

 

ボルト51話ネタバレ|イッシキが計画を打ち明ける

イッシキを脅すボルト。

イッシキは自身の身体と、ボルトのクナイを小さくしました。

「逃げろボルト・・・」と、サスケがボルトに説得をしていたその時、小さくなっていたイッシキが突然元の姿に戻り、サスケに蹴りを食らわせます!!

更に地面に倒れたサスケを下敷きにし、キューブを取り出しました。

ボルトも螺旋丸で応戦しますが、呆気なくイッシキに左手を掴まれ、強烈な力で骨を折られます。

ボルトを殺す気はないと認めるイッシキでしたが、傷つけることには躊躇いがない様子。

イッシキはボルトの背中を踏みつけ、ついに打ち明けます。

「お前は十尾に食われるんだ・・・」と。

 

ボルト51話ネタバレ|イッシキを倒せる可能性

カーマの解凍が進めば、どうやらボルトは完全に、しかも強力な大筒木になる。

良い真珠には良いチャクラの実がなるとされており、そのためにイッシキは死期の近い大筒木よりも健康なボルトを選んだのだと、アマドは言います。

しかし現状、ボルトがイッシキを倒す手立ては見つかっていません。

カワキは「なるようにしかならん」というアマドに、怒りをぶちまけます。

「涼しい顔しやがって」「てめーの余裕はどこから来てんだって聞いてんだよ」

答えないアマドに、カワキは更にイライラが募りますがシカマルがそれを抑えます。

アマドはこう言います。

「常に最善だと思うことをやって、その結果がどんなものであっても受け止める覚悟をしている」のだと。

カーマが消えた今、イッシキを倒すチャンスで、これが唯一の可能性。

それを聞いて悔しそうなカワキ。

そんなカワキに、アマドが一言を残します。

「お前を苛立たせるのは単なる無力感か、それともカーマを失った喪失感か・・・?」と。

 

ボルト51話ネタバレ|クラマの奥の手

ナルトがここでイッシキのキューブから脱出、ボルトやサスケの元へ向かいます。

クラマはナルトにどうするのかと尋ねますが、ナルトにはまだ手立てが浮かんでいないようです。

「たとえぶっ殺されても、絡みついて離さねぇってばよ!!」と、命を捨ててでもイッシキを止める決意をしているようでした。

クラマは、命を投げ出すほどのナルトの覚悟を知り、一つだけ究極の手立てがあることを伝えます。

しかし、この作戦はやったら最後、死んでしまう。

「お前が決めろ。」とクラマは伝えました。

 

ボルト51話ネタバレ|ナルトがチャクラを放出!

ボルトを踏みつけているイッシキですが、突然何者かに蹴り飛ばされます。

それは、駆けつけたナルトでした。

「逃げないと殺されちまう」というボルトに、「俺は火影だぞ。余計な心配すんじゃねーぞ」と落ち着かせるナルト。

「カワキの場所を吐くならこの場は見逃してやっても良い」というイッシキの言葉を無視し、ナルトがついに動き出します。

「クラマ・・・頼む。覚悟はとっくにできてる。」

その言葉を聞いたクラマが両手を合わせると同時に、ナルトから物凄いチャクラが放出されます!!

それは仙人モードともまた違う姿のナルトでした。

 

まとめ


ここまで、2020年10月21日発売のVジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話51話ネタバレ確定【イッシキがボルトを殺せない理由が判明!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

ついにイッシキがボルトを殺せない理由がわかりましたね。

生贄となる大筒木の代わりとして、イッシキがボルトを狙っているようです。

打開策が見出せていなかったボルトたちですが、クラマの究極奥義とは一体どのようなものなのでしょうか。

ナルトがどうなってしまうのかということも心配ですね。

以上、『ボルト』最新話51話ネタバレ確定【イッシキがボルトを殺せない理由が判明!】でした。