ブラッククローバー

ブラクロ276話ネタバレ【ユノの成長が明らかに!ゼノンを一突きで仕留める?】

ブラクロ276話ネタバレ確定【ユノの成長が明らかに!ゼノンを一突きで仕留める?】
Pocket

2020年12月21日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ276話ネタバレ確定【ユノの成長が明らかに!ゼノンを一突きで仕留める?】を紹介していきますよ。

今回はユノの成長が明らかになり、成長によってかなり強いキャラクターになっていますね!

このまま順調にダークトライアドを倒すのは、簡単に達成できそうな気がしています。

この後、かなり苦戦することはあるのでしょうか?

それでは、2020年12月21日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ276話ネタバレ確定【ユノの成長が明らかに!ゼノンを一突きで仕留める?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ブラクロ276話ネタバレの考察


いよいよ、それぞれの戦いが激化してきそうな感じになってきました。

これからが、さらに面白くなるのは間違いないです。

メレオレオナも魔神相手に戦って圧勝したようですし、かなり明るい材料が揃っています。

まず、ナハト率いる城内と城外で作戦を実行する3つのクローバー王国の魔導師たちは、ダークトライアドとの戦いにおいて、どれだけ善戦できるのか?ちょっと心配な展開になりそうですね。

 

ブラクロ276話ネタバレの考察|メレオレオナが引き続き大活躍する?

前話での驚きは間違いなく、驚くべきはメレオレオナの強さですね!

この半年間の修行の内容が非常に気になります・・・

簡単に倒した魔神は、伝説と呼ばれていたくらいの相手だったようです。

ということは、敵の魔神のポテンシャルは初代魔法帝が何とか封印したレベルなのかもしれません。

若干、その魔神より弱いと仮定しても、流石に一撃で倒すとは驚きでした。

すでにメレオレオナは炎の化身となっており、この後のダークトライアドとの戦いでも、大活躍する可能性は高そう。

そのダークトライアドとの戦いにおいてカギを握るのは、すでに対峙している魔導師たち。

恐らく、メレオレオナはかなり強力な戦力になるのは間違いないですが、業火の化身を使用した反動を考えると、ある程度の回復期間が必要になり、すぐ戦えなくなるだろうと考察しています。

ということで、276話においてはメレオレオナの力を頼ることなく、クローバー王国の魔導師たちの力で漆黒の三極性を撃破するしかありません!!

 

ブラクロ276話ネタバレの考察|儀式を止める方法は一つではない?

これまでのところ、ナハトの作戦通りにダークトライアドの元に辿り着く事が出来ました。

しかし、セッケ達の姿がは描かれていませんでした・・・

考えられるのは、別の手段で降臨の儀を阻止する方法があるという可能性。

これまでの情報では、ダークトライアドを全員倒せば儀式が阻止することが出来るとナハトは言っていました。

ダークトライアドの実力を考えると、上手くいかない可能性も十分にあり得ます。

それに、倒せばいいという問題ではなく、時間が掛かってしまうとその間に儀式が完成してしまう可能性も十分に考えられます。

ということから、セッケ達は仮にダークトライアドを倒せなかった時の為に、プランBを探しているのかもしれません。

そう考えると、サリーやマクサといった魔導具を作る担当が、この戦いに同行したことも筋道が通ります。

セッケたちが向かう先と言えば、モリスがいる研究室が最有力。

クリフォト降臨の儀式についてのデータもそこにあるでしょうし、ダークトライアドの3人よりも詳しいですからね。

 

ブラクロ276話ネタバレの考察|アスタの登場はある?

遂に、魔法騎士団 VS 漆黒の三極性が始まろうとしています!

これまでの戦いを見ていても、一筋縄で倒すことは極めて難しいでしょう。

そんな相手に、魔法騎士団がどのような作戦で立ち向かうのかが非常に気になりますね!

一番気になるのは修行中のアスタが戦いに間に合うのかということ。

276話では魔法騎士団の戦いが描かれると思うので、まだアスタは登場しないと思いますね。

序盤はダークトライアドを押して、だんだん劣勢になってきたところで登場するパターンだと予想しています。

もちろん、アスタ以外にも気になるのはノエルたちの存在でしょうね。

パトリについてもこの戦いに参戦して可能性は高いと思うので、序盤はいくら漆黒の三極性だとしても、魔法騎士団に押されると予想しています!!

ピンチに駆けつけるであろう、パトリと共に現れたノエル

そして、アスタも劇的な登場をしてくれると思います!

 

ブラクロ276話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

ブラクロ276話ネタバレ

ユノは城内へ侵入することに成功し、ゼノンと対峙しています。

ランギルスも一緒に乗り込んだようで、ゼノンの前に立ちはだかっています。

ゼノンはユノを殺したはずだったのに、ユノが目の前に立っていることについて驚きを隠せません。

ユノはゼノンに対して、ヴァンジャスの力だと説明しました。

そして、ユノは大切な団長を取り戻すために攻撃を仕掛けます。

 

ブラクロ276話ネタバレ|ユノとランギルスがピンチ?

ゼノンは骨魔法を発動することで、ユノの攻撃は簡単に弾いています。

とはいえ、ユノにしては以前戦ったことがあるので、骨魔法の特徴を知っているという経験があります。

その大きな特徴でもある、絶対的な防御力、そして圧倒的な再生速度が厄介。

この特徴によって、たとえ物理攻撃を繰り出したとしても、ほぼ無効かされていました。

すると、隣に控えていたランギルスが動き出し、空間魔法を使うことによって、ゼノンの骨を削るという作戦に。

良い作戦に思われましたが、ランギルスの魔法はゼノンのさらなる空間魔法で防がれます・・・

というのも、ゼノンは骨魔法だけではなく、悪魔の空間魔法も操るのです。

ランギルスが使っていた空間魔法を凌駕する空間魔法の使い手であるゼノンは、部屋全体を絶対空間で覆います。

この空間内においては、魔法の使用が出来なってしまいます。

これによって、ランギルスは自信の空間魔法が無力化されてしまい、ゼノンの無数の骨がユノとランギルスを取り囲みました。

 

ブラクロ276話ネタバレ|ついにユノがゼノンを仕留める?

このような状況でもユノは冷静にベルを呼び出します。

ベルについても、リベンジを誓って力を溜めていたのです。

そして、ユノとの同化を開始し、新たな魔法である「スピリット・オブ・ボレアス」を発動します!

この魔法に対し、ゼノンは威圧感を感じたようで、初めて戦った時のような余裕はありません。

とはいえ、絶対空間内にいるため、ゼノンはまだ油断しています。

ゼノンはユノに攻撃を仕掛けていきます!

しかし、ゼノンの骨魔法がユノに届く瞬間、全ての骨が消滅していきました・・・

ゼノンとしては、絶対空間内にいるにも関わらず、ユノはマナを制御していることに、理解できません。

ユノはマナに愛されているので、この空間においても魔法を使うことができたのです!!

予想を超えた出来事に、目の前に立つユノに対して冷や汗をかいて追い込まれています。

もちろん、ユノの攻撃を骨魔法で防御しようにも、ユノの持つ槍の前には全く持って無力。

そのまま、ユノの槍の一突きで、ユノはゼノンの胴に風穴を空けるのでした。

 

まとめ


ここまで、2020年12月21日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ276話ネタバレ確定【ユノの成長が明らかに!ゼノンを一突きで仕留める?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

あれだけ一方的にやられたダークトライアドに対して、どれだけ対抗できるのか?気になっていましたが、予想以上の成長でしたね!

ユノがゼノンに対してあれだけ一方的な戦いを見せるとは・・・

ただ、このままゼノンがあっさり敗れるような展開になるのか?注目です。

以上、ブラクロ276話ネタバレ確定【ユノの成長が明らかに!ゼノンを一突きで仕留める?】でした!