ブラッククローバー

ブラクロ272話ネタバレ【ユノとランギルスの秘密の修行!ユノとリーベがついにユナイト!?】

ブラクロ272話ネタバレ【ユノとランギルスの秘密の修行!ユノとリーベがついにユナイト!?】
Pocket

2020年11月21日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ272話ネタバレ確定【ユノとランギルスの秘密の修行!ユノとリーベがついにユナイト!?】を紹介していきますよ。

契約の関係で悪魔と連携が難しそうなアスタでしたが、なんとか力を発揮する方法が見えてきたように思います。

まさかあそこまで追い込まれる修行になるとは・・・

慣れてくるとユナイトは簡単に披露されることになるのでしょうか?

それでは、2020年11月21日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ272話ネタバレ確定【ユノとランギルスの秘密の修行!ユノとリーベがついにユナイト!?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ブラクロ272話ネタバレの考察


アスタとリーベが交わした、対等な契約。

しかし、その契約が邪魔してユナイトと呼ばれる、悪魔との同化が難しいようです。

まだ段階に至っていないにも関わらず、ヤミの刀で成長を見せてくれているので楽しみですね!

アスタと言えば、これまでもリーベの力を解放するたびに進化してきています。

さらにカッコいい戦いを見せてくれる気がしますね!

 

ブラクロ272話ネタバレの考察|ついにナハトをアスタが倒す!?

この修行については、恐らくアスタはナハトに勝利すると考察しています。

かなり苦戦はするものの、最終的にユナイトを習得することになるでしょう。

とはいえ、前回の展開において1つ気になることがあります。

それが、宿魔と断魔という技についてはリヒトの剣が備わっていたものでしたが、ヤミの刀については全く魔導書と関係ありませんので、どういう効果があったのかということです。

恐らく、その刀を魔導書が取り込んだことによって、ヤミが使っていた魔法の特性を発揮していると考えられます。

このことから言えるのは、アスタの魔導書が何等かの関係があって、影響されているということ。

これがもし「他者の魔法を習得する能力」というようなものであれば、かなり強力な能力になると思います!

 

ブラクロ272話ネタバレの考察|リーベとアスタのユナイトは成功する?

アスタが悪魔であるリーベとユナイトするのは間違いなさそうです。

それによって、新しい力を手に入れるでしょう。

ユナイトによって得られる攻撃として考えられるのが、味方のいろんな魔法の斬撃が使えるようになるというもの。

のすでにヤミの斬撃を放っています。

それに、アスタのこれまでの戦いにおいても、仲間の魔力を借りることによって斬撃を放ってきていますから、可能性としては高いと思いますね。

ざっと例を挙げると、ノエルの魔力を借ることによって水魔法の斬撃を使用していますし、ゴーシュから魔力を借ることによって鏡魔法の斬撃も使っていますからね。

個人的な考察では、これらの能力は全てリーべの能力によるものという考えに至りました。

このリーベの特性については今後明かされるでしょうが、味方の魔力を借りたり、自身の魔力を味方に貸したりすることができる能力だと考えています。

これまでは、アスタがピンチに陥らない限りは、悪魔であるリーベが力を貸していなかったので、その能力を使えませんでした。

しかし、悪魔と協力関係になることで、意識することによってリーベの特性を発動できるようになると思いますね!

 

ブラクロ272話ネタバレの考察|アスタの反魔法も味方に付与できる?

ナハトの修行によって、斬魔の刀の力を体得。

さらには、上記の考察が正しければ、味方のいろんな魔法をリーベの能力によってアスタが使いこなすようになるでしょう!

他の人の魔法を使えるということは、逆に味方に対してアスタの魔法である反魔法を貸すことも可能になるのではないでしょうか?

もしアスタのみしか使えなかった反魔法を味方が使うことができれば、かなり強力な力になるのは間違いありません!

反魔法をすべて使えるということではなくても、少しだけでも使えるだけで戦力は各段にアップするでしょう!

そのため、アスタには相当な力を秘めていると思われ、この後ダークアライドとの戦いを考えた時にもかなりキーマンになることが考えられます!

 

ブラクロ272話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

ブラクロ272話ネタバレ

場面はユノの修行の様です。

岩山に空いている巨大な穴の正体は、ユノが1人で修業するためのもの。

ユノは一人で修行を続けていましたが、その様子を隠れてみている人物がいました。

謎の人物に気が付いたユノ。

現れたのは見たことがある顔・・・そう、金色の夜明け団の元副団長であるランギルスだったのです。

ユノの実力に関しては、すでにゼノンを倒す域まで成長していまいた。

ただ、一人で修行しているので、実際にその力を試す相手がいないのです。

ユノが困っていることを知っていたランギルスは、ゼノンの仮想敵となる空間魔法の使い手をすると言います。

ユノは自分の力だけで解決しようとしていましたが、金色の夜明け団の問題だということで、ランギルスと2人で修行することになります!

 

ブラクロ272話ネタバレ|アスタとリーベのユナイトは苦戦中!

アスタとナハトは戦いが続いています!

アスタとリーベは何度もナハトに挑みますが、敗れ続けています。

傷だらけになってるアスタが食べていたのは、スペード王国のレジスタンスが作ったパンで、他の食材に比べて回復効果があるようでした!

そのパンを食べることにより復活し、何度もナハトとの戦いに挑んでいたのです。

アスタは何を思ったのか、ユナイトを習得する為にリーベを肩車したまま戦い始めます(笑)

リーベですらバカだと感じていた模様・・・

アスタはユナイトを習得することが出来るのか?

 

ブラクロ272話ネタバレ|光はユナイトの前兆か?

すでに修行を始めてから2日が経過していました。

残された時間は残りわずか。

スペード王国への強襲は今日に迫っています!

それでも、アスタはユナイトを習得できずにいました。

ナハトも諦めかけ、「戦力にならないなら死ね」と言い出します!

ナハト自身の悪魔と影魔法を融合させ、闇の空間にアスタは連れられました。

引き込まれた世界では、ナハトの気配すら感じることが出来ず、ただただ圧倒されるアスタ。

修行ではありますが、アスタは死の危機を感じており、その時にあることが浮かびます。

それは、リーベを死なせるわけにはいかないという思い。

逆にリーベも同じ事を思っていました。

すると、暗闇の空間に光が!

 

まとめ


ここまで、2020年11月21日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ272話ネタバレ確定【ユノとランギルスの秘密の修行!ユノとリーベがついにユナイト!?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

リーベとアスタがユナイト出来そうなので、何とか間に合いそうな感じですね!

ユノも力をつけてランギルスとの最終調整のようなので、いよいよ決戦に向けてそれぞれが準備万端といったところでしょうか。

以上、ブラクロ272話ネタバレ確定【ユノとランギルスの秘密の修行!ユノとリーベがついにユナイト!?】でした!