ブラッククローバー

ブラクロ271話ネタバレ【いよいよ修行は最終段階!悪魔と同化するナハトに勝てる?】

ブラクロ271話ネタバレ最新話確定【いよいよ修行は最終段階!悪魔と同化するナハトに勝てる?】
Pocket

2020年11月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ271話ネタバレ確定【いよいよ修行は最終段階!悪魔と同化するナハトに勝てる?】を紹介していきますよ。

アスタとリーベの戦いはあっけない感じで、終了することになりました・・・

それでも、これまでの契約とは違う形での契約となり、2人がどのような戦いを見せてくれるのか非常に気になる所ではあります!

修行も最終段階なので、何とか乗り越えて欲しいですね。

それでは、2020年11月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ271話ネタバレ確定【いよいよ修行は最終段階!悪魔と同化するナハトに勝てる?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ブラクロ271話ネタバレの考察


これまでの考察通り、リチタがアスタの母親だと判明しました!

ただ、どのような経緯でアスタができたのか非常に謎が残る展開になりました。

現在のアスタの状況になるには、魔力のない体質の男性がリチタの相手としか考えられないです。

ということは、魔力がないのは父親の遺伝ということになるでしょう。

このアスタの父親が誰なのか?ということも、今後判明していくことでしょう。

アスタの修業については、これまでアスタの母親など色々判明して面白いですよね。

 

ブラクロ271話ネタバレの考察|ナハトとの修行はかなり厳しいものに!?

アスタに憑いていた悪魔「リーベ」の事を救った、女性リチタ。

その女性はアスタの母親!

しかし、リチタが悪魔に身体を奪われたことによって、アスタは捨てられる運命になりましたが、何の因果なのか子供のアスタに憑いていたのです。

魔力がないのはその影響という可能性も高いのではないでしょうか?

これまでアスタの過去については謎が多く、秘密が沢山あると感じていました。

しかしながら、ここまで悪魔と深いつながりがあるとは予想外でしたね。

これからは修行も大詰めで、ナハトと戦うことが最終試験になるでしょう。

ただ、ナハトの実力的には漆黒の三極性には敵わないと言っていました。

ということは、ナハトに圧勝するくらいの強さでないと勝てないでしょうね。

そうなれば、これからの修行は楽に思えますが、いきなり息があった戦い方もできないと思うので、過酷なものになりそうですね!

最終的に、漆黒の三極性の長兄であるダンテに対してアスタとヤミは勝利していることから、アスタの実力が漆黒の三極性より遥か上になることもあり得るでしょう。

 

ブラクロ271話ネタバレの考察|ナハトの伏線も回収する?

アスタと悪魔のリーベVSナハトで戦うことによって、ナハトの過去が明かされるかもしれませんよね!

ナハトはアスタと悪魔の関係が、これまでの主流である自ら主従関係ではなく、対等な関係を選んだことに対して、愚かだとしながらも「君は正しい」と笑っていました。

その表情には切ない顔も隠れていたように思いました。

ということは、過去の誰かを思い出している可能性がありますよね。

さらには、以前の考察でも紹介しましたが、アスタたちがいる部屋も意味深で、飾られた肖像画に描かれた子供がナハトに酷似しています。

なので、おそらくここはナハトの生家という可能性が高く、それについても触れられるでしょう。

その肖像画には、ナハトの隣にいるもうひとりの子供が描かれており、過去を思い浮かべていたのはその兄弟なのかもしれません。

考えうる可能性としては、元々の副団長だったというパターンもあり得ます。

過去の副団長について「そいつはもういない」発言してたので、同じ人物である可能性は非常に高いと思います。

 

ブラクロ271話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

ブラクロ271話ネタバレ

ナハトは実践的な修行に入ると言うと、悪魔との同化を開始したのです!

複数体の悪魔を操るナハトは、ギデモロという悪魔を身に纏って、ユナイトと呼ばれる悪魔と同化し始めました!

 

ブラクロ271話ネタバレ|アスタとリーベの100%の力

この状態のナハトに勝利することが最終試験・・・。

ナハトと悪魔が同化した状態に勝利するには、アスタとリーベの力を100パーセント出し切らなけれな、勝利することが出来ません。

早速、攻撃を仕掛けたのはナハト。

一気にアスタとリーベは黒い影に飲まれていきますが、アスタがその黒い影を切り裂いて現れます。

右半身が黒く染まった状態になるアスタに、小さくなったリーベは姿がありました。

これまでリーベとは違う姿・・・

このような状態では、100パーセントのユナイトではないと言います。

ユナイトとは、悪魔の特性を影魔法に付与することができることらしいです。

とはいえ、現在はリーベの力がただただ垂れ流されてるだけで、ユナイトの方法はアスタもリーベも知らないようです。

 

ブラクロ271話ネタバレ|アスタとリーベがユナイト?

ナハトに憑いている悪魔、ギデモロの特性は「群れ」

すると、大量の影のモンスターがいきなり出現しました。

そのどれもがナハトと全く同じ気配を持っており、気を読むことで本体を探しますが、全く分かりません。

ここまで悪魔と連携が難しいのは、主従関係ではなく、対等な関係を結んだからでした。

しかしながら、アスタはこの力で勝つと宣言します!

そう言ってアスタが手にしたのは、ヤミの刀でした。

すると先ほどまで分からなかったナハトの気を感じはじめ、気を読んだアスタが刀を振ると、なんとヤミの闇魔法のような斬撃が起こります!

この攻撃を「斬魔」と名付けたのでした。

 

まとめ


ここまで、2020年11月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ271話ネタバレ確定【いよいよ修行は最終段階!悪魔と同化するナハトに勝てる?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

アスタとリーベが協力することによって、ヤミの刀のポテンシャルが引き出され始めていますね!

アスタとリーベがユナイトすると、さらに強力な攻撃が可能になると思われるので、次回の修行も目が離せません!

以上、ブラクロ271話ネタバレ確定【いよいよ修行は最終段階!悪魔と同化するナハトに勝てる?】でした!