ブラッククローバー

ブラクロ270話ネタバレ【リーベとアスタが結んだ驚きの関係!いよいよ修行もクライマックス】

ブラクロ270話ネタバレ【リーベとアスタが結んだ驚きの関係!いよいよ修行もクライマックス】
Pocket

2020年11月2日発売の週刊初年ジャンプ掲載漫画ブラクロ270話ネタバレ【リーベとアスタが結んだ驚きの関係!いよいよ修行もクライマックス】を紹介していきますよ。

アスタ優勢のまま戦いが続いていますが、決定的な一撃が入ったのでアスタが勝ちそうな展開です。

さらに、リチタの正体も明かされそうなので必見ですよ!

どのような心境の変化を見せるのか注目です。

それでは、2020年11月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ270話ネタバレ【リーベとアスタが結んだ驚きの関係!いよいよ修行もクライマックス】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ブラクロ270話ネタバレの考察


これまで、リーベも大変な苦労をしてきて、憎しみを剥き出しにしていました。

アスタもそれを肌で感じ取ったようで、覚悟も強く描かれた感じでしたね。

かなり激しい戦いになっていますが、ナハトはかなり冷静で戦況観察しています。

それが入ることによって、気持ちも一旦落着けられますね。

 

ブラクロ270話ネタバレの考察|アスタの攻撃は悪魔を降服させる?

最後のアスタの攻撃は、かなり効いていると思われます。

その攻撃を受けたリーベは、どのように戦うのか?

それによって展開は変わっていくと思います。

簡単に負けるとも思えないので、少し戦闘シーンは続くのでしょう。

アスタの力を理解して、お互いの気持ちが近づいていきそうです。

そして、これまでの「戦う」から「協力」へと関係性が変わるような展開になるだろうと、個人的に考察しています。

とはいえ、2人とも最上位の悪魔に対しては協力したとしても勝てるかは微妙・・・

なので、恐らくこれから2人でどのように戦っていくのか?勝つための方法についても考えていくかもしれませんね。

どうすれば対抗していけるのか2人で考えて、何とか同じ目標に向かっていってほしいです!

対抗するには、リーベの真の力の覚醒は必須条件になると思いますね。

そして、アスタ自身もこれまでのような力ではなく、眠っている力が新たに何か引き出されると思います。

力を覚醒させる為に必要なカギは、もしかするとリーベを封印した女性である「リチタ」に隠されていると思われます。

その為に必要な詳細が明らかにされていくと考えています。

 

ブラクロ270話ネタバレの考察|ブラックモードを完全に制御できるようになる?

魔法を使うことができないアスタですが、魔法を打ち消すことができるのが強み。

断魔の剣と縮魔の剣、滅魔の剣の3つを武器にこれまで、沢山の猛者と戦ってきました。

魔女王の解説によるとブラックモードというのは、アスタの体半分が反魔法状態となるようです。

ですので、特別強い相手と戦うことが無ければ、今の状態でも十分強いです。

しかし、ブラックモードには弱点がありました。

弱点というのが、ブラックモードになるまで高い集中力とイメージが必要で、さらに発揮したとしても体への負担がハンパじゃないのです。

ですので、長期戦ではブラックモードが使えません。

しかし、今般の戦いによって、ブラックモードを制御することができるようになると考察しています。

悪魔の力を借りることで、体にかかってくる負担を最小限にし、より強い魔力に引き寄せられるといった弱点についても克服することが出来るでしょう。

また、これまでは体半分のみ反魔法状態でした。

それが覚醒したアスタは、全身反魔法状態になることが予想されています!!

仮にそのような状態になれば、アスタには魔法による攻撃が一切効かないという無敵状態。

ほぼ魔法がすべてのブラクロの世界におちえは、敵なし状態になるのではないでしょうか?

それだけでなく、縮魔の剣についても、本来の秘められた力を最大限に使いこなすことができるようになるのではないかと予想しています!

縮魔の剣の特徴といえば、大型な断魔の剣と比べると、非常に細身でとても軽くて、多く九撃を行うことができるので、より隙が無い攻撃を展開することが可能です!

なので、これまでのアスタの戦い方に大きな革命が起こることになるのです。

 

ブラクロ270話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

ブラクロ270話ネタバレの確定速報

アスタは悪魔を吹き飛ばして、なおも刀を向けています!

状況からアスタが勝利したようですね。

アスタが勝利宣言したタイミングで、悪魔の首に首輪のようなものが現れました。

これまで無かった首輪によって繋がれ、悪魔は自由に動けなくなってしまいます。

この状況を見たナハトは、従魔の儀の準備が整ったと言います。

 

ブラクロ270話ネタバレの確定速報|アスタと悪魔の契約!?

悪魔との戦いに勝利したことによって、アスタが完全優位な状態で契約を結べるようになったのです。

アスタに対して、悪魔を自分の使いにするようナハトは言いますが、アスタは悪魔と友達になると言い出します(笑)

悪魔もまさかの言葉だったようで、戸惑いを隠せません。

アスタはこれまでずっと一緒に戦ってきたにもかかわらず、悪魔の事を全く知らないと。

そんなアスタの考え方を聞いても、ナハトはメリットがないとバッサリ。

完全服従の契約を結ばなければ、悪魔がアスタの味方でいる保証はないのです。

それでも、アスタは悪魔の本質に気が付いていたのです。

アスタとの戦いのなかで悪魔が力をセーブしており、良心があると感じていたようです。

このやり取りを聞いていたナハトの悪魔たちは笑い転げています。

リーベは悪魔を恨んでおり、アスタも悪魔と戦う力が欲しいという共通点がありました!

 

ブラクロ270話ネタバレの確定速報|ついにリチタの正体が判明!

アスタの対応を見ながら、悪魔はかつて自分を救ってくれた人間を思い出していました。

その人間は他でもなくリチタという女の子でした!

同じような人間性を見た悪魔は、運命を感じていたのです。

そして、アスタの母親はリチタだったのです!

笑った悪魔はアスタに手を差し出し、自分の名前を「リーベ」だと名乗りました。

この契約によって、悪魔はアスタの右腕に戻った代わりに、左手首には契約の印が!

しかし、修行は終わっていなかったのです。

むしろこれからが本番!!

ナハトは自分の悪魔を呼び出し、自分を倒してみろと最終試験に突入したのです!!

 

まとめ


ここまで、2020年11月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ270話ネタバレ確定【リーベとアスタが結んだ驚きの関係!いよいよ修行もクライマックス】をご紹介しましたがいかがでしたか?

アスタがいよいよ悪魔と分かり合って、契約を結びました!

やはりリチタはアスタの母親だったのですね!

このあたりも、のちに詳しく描かれそうな気もしています。

2人の思いが1つになる時、どのような戦いができるのでしょうか?

以上、ブラクロ270話ネタバレ確定【リーベとアスタが結んだ驚きの関係!いよいよ修行もクライマックス】でした!