ブラッククローバー

ブラクロ264話ネタバレ最新話確定【アスタとユノがナハトによる修行に参加する!?】

ブラクロ264話ネタバレ最新話確定【アスタとユノがナハトによる修行に参加する!?】
Pocket

2020年9月14日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー(ブラクロ)』264話最新話のネタバレ確定情報と考察を紹介していきますよ。

ナハトが登場したことによって、少しずつ希望が見えてきたように感じますが、依然として厳しい状況には変わりありません。

残された時間はかなり限られていて、その中でどの程度強くなれるのか?ということに作戦の成功が掛かっているといっても過言ではないでしょうね・・・

それでは、2020年9月14日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー(ブラクロ)』264話最新話のネタバレ確定情報・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ブラクロ264話ネタバレ最新話の考察


ナハトの情報によって明かされた、「クリフォト降臨の儀」の詳細についてでした。

これまで、謎に包まれていた、最強の悪魔が降臨するまでの過程が分かったことで、光も少し見えたような気がしました。

このクリフォト降臨を阻止するために必要になるのが、アスタが持っている反魔法の力だったのです。

ナハトと修行に励むようですが、時間は3日しか残されていないという状況・・・

この3日間の修行によって、アスタは悪魔の力を使いこなせるようになるとは思えませんがね。

ナハトに関しても、5体の悪魔を従えているというのは意外でした。

5体という数については多いのかもしれませんが、そこまで力が強くない悪魔なのかもしれませんよね。

 

ブラクロ264話ネタバレ最新話の考察|アスタがユノを選抜メンバーに誘う?

ナハト副団長の言っていたように、悪魔を倒しうる可能性を持つ人材ってどれくらいいるのか気になる所ですよね・・・

それに、乗り込んだとしても団長たちやスペードの王城といった本丸に辿り着くまでには、向かってくるであろう兵隊たち互角以上に渡り合える団員も必要になってきます。

その中でユノも候補に挙がることでしょう。

ゼノンと戦って敗北し、さらにその力の差を目の当たりにしたことによって、ユノは完全に自信を失ったように見えました。

しかし、「俺だってヴァンジャンス団長を救いたい・・・」と目の前で連れ去れたで、思っていることに違いないでしょう。

このような弱気なままのユノを見たアスタはどう思うのか?

間違いなく、強めの励ましをするに違いないと思います。

恐らく、ユノだけではなくアスタ自身も、目の前でヤミが連れ去られており、胸の内に秘める不安も大きいはずです。

ユノよ同様にヤミ団長に対する思いは強いですからね。

そして、ユノが目指している魔法帝を目標にして、2人で少ない時間で強くなると思いますね!

 

ブラクロ264話ネタバレ最新話の考察|ナハトの修行はアスタ・ユノが受ける!?

アスタとナハトの修行がいよいよ始まると思われます!

上記の考察が正しければ、この修行にユノも加わる可能性は非常に高いと思います。

2人で修行することになるのではないでしょうか!?

団長のヴァンジャスを連れ去られており、ユノもアスタも同じ境遇です。

この2人が乗り込んで戦う時に中心となると思われます。

そのような展開になったときに、ユノが強くなっていないと厳しいですからね・・・

ですので、ユノもアスタと同じ程度の強さを身に着ける可能性は高いと思います。

アスタと違う点は、ユノには悪魔がいないこと。

とはいえ、ユノには精霊が付いていますから、アスタとは違った強さを発揮するかもしれませんね。

もしかすると、精霊が進化することによって、悪魔と同じレベルの天使になる可能性も否定できません。

 

ブラクロ264話ネタバレ最新話の考察|ナハトが奪還作戦を指揮する?

ナハトはスペード王国の計画を知っており、情報も豊富なのでこのまま仕切っていくことになるでしょう。

その作戦の第一段階である修行ですが、3日後に門が開かれるまでに完了しなければなりません。

それまでに取り返せなければ、団長2人は死んでしまいます・・・

そうは言っていますが、ここからスペード王国まで移動するのに時間が掛かりますし、もちろん修行にも時間がかかるでしょう。

また、作戦では対抗できる人材を集めると言っていましたが、他の部隊にいる冥域を全部連れてくるという可能性もあります。

また、垣根を越えた団長による団結によって、スペード王国に対抗可能といえば可能なのかもしれません。

冥域とはいえ、実力の差がありすぎなような気もしますがね・・・

特訓する時間もないことから、何か秘策が無いと特攻するだけでは結果が目に見えています。

この辺りは、指揮しているナハトには何か案がありそうではありますが・・・

アスタをそんな短期間で強くできるのか注目です!

 

ブラクロ264話ネタバレ最新話の考察|ツイッターの感想・予想

はナハトを信じるしかない

もし、嘘をついているならこんなことを不敵に話したりしない

本当の悪魔なら何もかもが台無しになる様をゲラゲラ笑ってみたい。ってなっていると思うから

やはり、敵がダメ

リルがナハトさんに聞いていた 何でそんな危険なことをするんですか?

アスタにはナハトが着くのはいいけどノエル、ユノ、レオポルド、グレイとかは誰が師匠になるのかな

ノエルレオは兄上の可能性が高いけどユノグレイは本当に未知数

アネゴの再登場が近いの滅茶苦茶テンション上がりますね

アスタ達に先んじてスペード王国に攻め行ってくれててもいいよ

 

ブラクロ264話ネタバレ最新話の確定速報

ナハトの作戦によって、スペード王国へ反撃することにしました。

ナハトの魔法を使うことによって、スペード王国の王城まで行くことも可能なようです。

一番最初に目指すのは、漆黒の三極性に対して攻撃を行うというものですが、果たしてその方法はどのようなものなのでしょうか?

 

ブラクロ264話ネタバレ最新話の確定速報|ユノの秘密がみんなに明かされる

目的のダークトライアドは全員で3人います。

重力魔法と肉体魔法を使うダンテ。

そして、呪符と血液魔法使いのヴァ二カ。

最後に空間と骨魔法を操るゼノンの3人です。

この強力な3人を確実に倒す方法がカギになるのは間違いないでしょうね。

スペード王国に侵入するためのナハトの魔法ですが、連れて行く人数には限りがあり、沢山の人を連れて行くのは不可能。

なので、ダークトライアドを倒す実力がある人を人選する必要があったのです。

選ばれるのは団長からが妥当だとジャックは言いました。

しかし、ここで立候補したのはユノでした。

ジャックはすぐに反対して、聞いていたフエゴレオンも否定的な感じです。

ただ、ユノも譲ることが出来ません・・・

これまでの会話を黙って聞いたナハト。

そんなユノに対してナハトは、スペード王国から抜け出してきたダークアライドに反抗する勢力のメンバーがクローバー王国にいる理由を聞きます。

もちろんこれは、シスターの元で倒れていたラルフに他なりません。

これにユノはもう隠すことなく、本当のことを話します。

「・・・オレはスペード王国の王子らしい」

 

ブラクロ264話ネタバレ最新話の確定速報|ユノを疑うジャック

ラルフが言っていたように、ユノの両親というのはダークトライアドによるクーデターが起こる前は、王族だったと言っていましたよね。

また、ラルフは旧スペード王国の従者ということで、内部についても詳しいから役立つとユノは言います。

しかしながら、ラルフがスパイという可能性もあり、ジャックは猛反発。

さらに、もしかするとユノもスパイなのでは?と疑い出します。

ユノの目の前で連れ去られたヴァンジャンス団長は、人間とエルフどちらかを選ぶか決められずに不信感を持たれていました。

それでも、ゼノンが現れた時には団員を守りながら必死に戦っていました。

戦いに専念していれば、ゼノンに負けなかったという可能性もありますよね。

最後の最後までヴァンジャンスは、団員を見捨てることなく戦い続けたのです。

 

ブラクロ264話ネタバレ最新話の確定速報|ユノは味方かそれとも・・・ナハトの決断

他人からみれば、ヴァンジャンスは裏切り者に写っているかもしれません。

それでも、ヴァンジャンスが残した魔法によって、ゼノンが「金色の夜明け」全員を倒すことが出来なかったのです。

それは揺るがない事実ですからね!

ユノはヴァンジャンスが命がけで守った「金色の夜明け」は、クローバー王国において最強の魔法騎士団なのだと言い、ヴァンジャンスが正しいことを証明するために戦うと決意していました。

この時点で、ユノの怒りがピークに達しており、部屋は魔力で緊張感が高まっています。

精霊シルフも反論しようとするジャックに「もう黙ってくれる?」と。

この時点でナハトの気持ちは決まっていました。

ナハトの隣にいるアスタも同じ気持ち。

ユノの正体がスペード王国の王子であっても、金色の夜明け副団長であってもユノには変わりないのです。

こうして、ユノ達がスペード王国への出発日程も2日後の明朝に決まりました。

 

ブラクロ264話ネタバレ最新話の確定速報|ハート王国が壊滅的状況・・・

フエゴレオンがハート王国にも協力要請のため連絡しますが、繋がりません。

ナハトの情報によると、ダークトライアドが全員出撃していたようで、ヴァ二カに関してはハート王国の襲撃に行った可能性が高いそうです。

ハート王国はというと、予想通りヴァ二カが暴れています!

必死の抵抗も虚しく、ロロペチカが連れ去られることに。

ノエルは戦いの途中で意識を失い、目を覚まして目の前にいたのは、かつての宿敵だったエルフ族だったのです!

 

まとめ


ここまで、2020年9月14日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー(ブラクロ)』264話のネタバレ確定情報・考察をご紹介しましたがいかがでしたか?

ユノの決意の強さが分かりましたね!

2日後に出発ってかなりいきなりですね。

どのように効率よく修行するのかも明かされておらず、次回あたりに描かれそうですね。

また、ハート王国の現状も心配ですし、エルフ族の狙いも気になります。

次回のブラッククローバーのネタバレが気になる方はコチラ!

>>ブラッククローバー265話ネタバレ