アシガール

アシガール104話ネタバレ【緑合城に正体不明の軍勢が迫る!唯は緑合城を守りきれるか?】

アシガール104話ネタバレ【緑合城に正体不明の軍勢が迫る!唯は緑合城を守りきれるか?】
Pocket

2020年12月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール104話ネタバレ【緑合城に正体不明の軍勢が迫る!唯は緑合城を守りきれるか?】を紹介していきますよ。

周囲には信長の勢力が大勢いるという状況で、いきなり敵襲とは驚きの展開でした。

今回はその敵の正体も明かされることになりそうですし、尊が残していった発明品も活躍するのではないでしょうか?

母親になってパワーアップした唯の戦いにも期待していきましょう!

それでは、2020年12月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール104話ネタバレ【緑合城に正体不明の軍勢が迫る!唯は緑合城を守りきれるか?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

アシガール104話ネタバレの考察


この感じからだと、間違いなく唯が活躍するのは確定でしょう!

しかしながら、尊が聞いた話によると、この戦いの記録が残っていないようなので、どのような戦いになるのか分かりません・・・

どんな戦況になるのか?どのような最期を迎えるのか?不安がいっぱいです。

確実に言えることは、天丸や唯がこの戦いにおいて生き残ることだけは確定していますがね。

 

アシガール104話ネタバレの考察|尊の発明品で敵の急襲に立ち向かう!

もう少し若君の甘々なパパっぷりが見られると思っていましたが、やはり戦国の世は慌ただしいですね。

104話からはさらに乱世の中の戦国時代らしい展開になるようです。

戦いが続く日々が戻ってくるのは、ある程度予想してみましたがこれだけ急展開だとは思いませんでした。

記録には残されていない戦いではありますが、尊が以前に見た掛け軸の通り、唯が緑合のみんなを守るために若君に代わって戦うことになると思いますね。

この最初から劣勢な状況ということは間違いないでしょう。

しかも、肝心の指揮役は頼りないですし経験も乏しく、みんなも戦慣れしていないという状況。

そんな中で経験があり手練なのは天野のおじいちゃんだけですからね!

どうにも嫌な予感のする展開であり、この状況が筒抜けだったという可能性が高いですよね

敵が、若君達がいないことを知ってて奇襲をかけているのだとしたら、相当に卑怯なやり方です!

このような状況から、まさか出産したての唯が挑むことになるとは驚きです!

唯は生き残ることが確定しているものの、怪我を負う可能性もありますので、無理して欲しくないですね。

なんとか尊のタイムマシンができるまであと少しの間耐えてほしいです!

この戦いにおいては、尊の残していった発明品がかなり助けてくれるような展開になるともいます。

大変なことになってきましたが、尊の残した発明品が後々大活躍するっていうのはこのことだったんですね!

もしかすると、勝敗を左右するようなポイントに使われる可能性もあるでしょう。

そして、若君に関しては、どうにか信長に屈さないで意思を貫いてほしいですね。

それで、唯と天丸のもとに戻ってきてくれることを期待したいと思います!

 

アシガール104話ネタバレの考察|唯はこの大ピンチを救うことが出来る!?

天野のおじいちゃんが喝を入れるシーンは、めちゃくちゃ頼もしいと思いましたが、完全に戦力は少ないです!

これまでの考察でもあったように、若君達が揃って都に行かなかければならないという状況自体が嫌な予感はしていましたよね。

緑合の戦力を考えてみると、頼れるのは天野のおじいちゃんと唯だけという絶望的状態。

この戦いは尊が現代の歴史博物館で見つけた絵巻になると思われます。

その絵巻に描かれていたのは、唯らしき女性がが天丸を背負って勇ましく仁王立ちしている姿でした!

なので、唯が赤ちゃんを背負いながら、敵の急襲に立ち向かわねばならない状況になるということですね!

若君は数日で戻ると言っていたので、少なくとも数日間は守り抜かなければなりません。

せめてそれまで持ち堪えることができれば、反撃の希望も見えてくるのではないでしょうか。

若君たちもおそらく間に合ってくれるような展開になるとは思いますがね!

この戦いが終わった時には、成之が阿湖の妊娠に喜ぶところも見たいと思っています。

しかし、誰も負傷することないような状態で、このピンチを切り抜けられるような戦いが実現可能なのでしょうか?

この戦いで戦力として期待される天野のおじいちゃんについては、個人的に大好きなキャラクターなので絶対に無事でいて欲しいです。

 

アシガール104話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

アシガール104話ネタバレ


アシガール104話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください!!

 

アシガール104話ネタバレ|阿湖が懐妊?

阿湖が頬を寄せながら「本当に愛らしいですね」と天丸を抱いています。
天丸は知ってか知らずか、優しく抱っこしてくれる阿湖に心を許しているようです。

阿湖の従者たちは、若君様によく似ていらっしゃるといいながら天丸を見つめています。

阿湖は従者たちに相槌を打ちながら、「唯之助にもどことなく似ていらっしゃいますよ」と従者たちと言葉を交わしていると、阿湖が急に「おえっ」と吐き気を感じてしまいます。

そうして席を外す阿湖に、「ご懐妊では?」と渡瀬が尋ねます。

唯はその言葉を聞いて驚き、慌てて母上・藤尾の元に向かいます。

「きっ吉報ですよ!」と騒ぐ唯に、藤尾は「天丸様の生母でいらっしゃいますよ」と軽く嗜めます。

唯は「はい」と姿勢を正し、再度報告。

藤尾も「それはめでたいですね」と祝います。

予定日は来年の2月だと伝える唯。

阿湖たちの祝言から一年以上経っての懐妊に、藤尾も安心したようです。

そして阿湖の夫である成之も喜んでいることでしょう・・・と察しました。

成之がどんな顔をするか見たいですね、と唯と藤尾は笑って、阿湖たちのことを考えるのでした。

 

アシガール104話ネタバレ|緑合城に敵が襲来

その頃、御月家の者たちは都へ到着。
観月家が留守の間、城を任されたのは家老の佐久重盛です。

緑合城には守備兵が500ほどで、残りは全て女、子ども、年寄りしかいませんでしたが、あたり一帯は全て信長が治めることとなっていたため、敵が襲いくる心配もなしとされていたのです。

そんな時、見張りのものが尊の作った遠眼鏡で敵影を発見!!!

佐久重盛は報告を聞いても慌てる様子はありません。

家臣によると松相峠を超えてくる4千〜5千の軍勢が見えたとのこと。

更に旗や指物はしていないと言うのです。

重盛はどこから来たのかわからない軍勢にも、慌てず対応することが重要だと、使者を立て用件を聞いてまいれと指示を出します。

しかしこれを聞いて天野が「たわけ」と激怒。

兵が迫っているというのに何を悠長な!!と怒りながら敵を分析します。

天野の見立てでは、旗や指物をせず5千の兵が静かに向かってきているということで夜襲をかけられるのではないかということです。

すぐさま手を打つ、という天野に対して、狼狽えながら何をすればいいか尋ねる佐久。

天野は佐久を鋭い目線で睨みながら、まずは都への早馬を指示。

そして敵の正体や軍勢の数を探るように物見のものに伝えろとアドバイスを送ります。

できる限りの兵を集めて城の守りを固めろと、冷静にかつ的確に指示を送る天野。

しかし佐久は「緑合城は守りに向かない城です・・・」と弱気になっています。

更に弱音を吐き続ける佐久に痺れを切らした天野は「しっかりしろ!!」と佐久を叱るのでした。

 

アシガール104話ネタバレ|緑合城を守り切れるか

そして敵軍が来たとの知らせは唯にも伝わります。
どこのどいつよと怒る唯に、家臣はおそらく今夜半に敵は城下に迫ってくると伝えます。

黒羽城の時みたいに今のうちにみんなで逃げよう!!と提案する唯ですが、家臣に「あの時とは状況が違っています」と止められました。

黒羽城の際は、道中に野上衆の助けがあり逃げることができたが、今回それはありません。

また女、子供が多いため逃げ切れることはできないだろうという見立てです。

唯はそれを聞いて納得。

唯たちはどうやって城を守り切るのでしょうか。

 

まとめ


ここまで、2020年12月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール104話ネタバレ【緑合城に正体不明の軍勢が迫る!唯は緑合城を守りきれるか?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

可愛らしい天丸や阿湖の懐妊で和んだ空気が一気に緊張感走るものとなりましたね。

若君が城に帰るまでに、なんとか守り抜いて欲しいです。

この軍勢は一体どこからのものなのかも気になりますね・・・。

以上、アシガール104話ネタバレ【緑合城に正体不明の軍勢が迫る!唯は緑合城を守りきれるか?】でした!