アシガール

アシガール102話ネタバレ【小平太とつゆが晴れて結ばれる!吉乃が後押し?】

アシガール102話ネタバレ【小平太とつゆが晴れて結ばれる!吉乃が後押し?】
Pocket

2020年10月28日発売のココハナ掲載漫画『アシガール』102話ネタバレ最新話確定【小平太とつゆが晴れて結ばれる!吉乃が後押し?】を紹介していきますよ。

一旦、唯と若君の話は中断したようで、小平太の話になりましたね!

小平太のように仕事は出来るのに、プライベートに関しては鈍感という人は現代においても多くいますよね!

それでも小平太も最後には男を見せたような感じだったので、今後上手くいくような展開になっていくのか注目ですよね!

それでは、2020年10月28日発売のココハナ掲載漫画『アシガール』102話ネタバレ最新話確定【小平太とつゆが晴れて結ばれる!吉乃が後押し?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

アシガール102話ネタバレの考察


唯と若君の続きが見られると思いきや、まさかの小平太の恋物語!

これまで小平太が唯にとってきた態度に関しては、このことをきっかけに今後どのように変わっていくのか?

予想がつかないですが、小平太にも幸せになって欲しいと思います。

あと数話は小平太の話が続きそうな予感がしていますが、唯の育児の話にも気になる所・・・

若君のパパぶりも見たいと思っている読者は多いと思うので、どうなのか?

もしかしたら、現代から父や母が来るような展開も考えられるので、予測がつかないまま突入していきそうです!

 

アシガール102話ネタバレの考察|小平太とつゆのその後が描かれる?

小平太がここまでモテるとは驚きでしたね!

ここで活躍すると思われた唯は、若君も味方につけるべく、小平太がつゆに気がありそうだと話しています。

その若君は唯からの話を聞いて、おふくろ様にそのことを伝えました!

完全に外堀から埋めてますね(笑)

おふくろ様はというと、小平太につゆが気になるなら縁談を勧めようとしており、行動が非常に早いです(笑)

おふくろ様の話を聞いた小平太は、否定するもののおふくろ様が部屋を出ようとするのを引き止め・・・

この時点で脈ありなのは確定しています!

しかしながら、一方のつゆが滅相もないと縁談の話を受け入れません。

なぜつゆは縁談の話を断るような態度なのか?

それは額の傷が原因でした。

この傷は一生傷となることを伝えて、小平太に縁組のことは忘れてほしいと言ったのです。

それでも小平太はつゆの頬に手をやり、この傷はつゆの真実、忠誠の証なのだと伝えて全く気にしていないと言い、その気持ちに対してつゆも涙していました。

そんな2人のやり取りの様子を隠れてみていたのは、おふくろ様でした!

この感じだと縁談も上手く行きそうな感じがしています!

つゆともなんだかんだ最後はすごくお似合いでしたからね。

ということで、最新考察としては既に結ばれたふたりが登場すると予想しています。

この2人のエピソードでは唯はまだ出産前でした。

それを考慮すると、唯が出産して少し時が経ったエピソードになるでしょう。

 

アシガール102話ネタバレの考察|カッコイイ小平太が次回以降も見られる?

つゆと小平太の初々しい恋模様が描かれており、久しぶりにキュンキュンする展開だったと思います!

これまで若君と唯のシーンにキュンキュンしていましたが、それとは違うような雰囲気だったと思いますね!

この2人は主人命の忠義者同士ですから、意外と相性ばっちりなのかもしれないと思いました。

自分の傷痕を恥じて縁組を辞退するつゆの気持ちも痛いほど分かりますね!

そんなつゆのいじらしさもありましたが、しっかり小平太は乙女心ごと受け止めていましたね。

小平太の男気はかっこよかったと思います!

次回以降もこのようなカッコイイ小平太を見られると思いますね。

そして、つゆよ末永く幸せになってほしいと願っています。

 

アシガール102話ネタバレの考察|唯と若君そして子供の様子は見られる?

普通に唯と子供の様子が見られると思っていた読者は、まさか小平太の恋バナが見れるなんて思ってもみなかったと思います(笑)

仕事はできるけど、恋愛に関してはまったくだめという感じが、逆にほっとけないようなキャラクターだと思います。

まわりから見たら、非常にわかりやすいくらいの行動で、いくら隠しても小平太の気持ちはバレバレ。

或る意味では、母上おふくろ様の作戦が大成功したといっても過言ではないでしょう!

個人的には、唯と若君の登場が少なかったのが非常に残念でした。

ということで、次回は唯と若君と天丸との生活の様子がもっと見れれることを期待しています!

若君のパパの様子が見られたらいいなと期待しています。

 

アシガール102話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

私の大好きな最高の若君の横顔をありがとうございます。

口を開けて笑っている顔この白い着物、ドキドキします。

アシガールを好きな理由のひとつに、唯が、どんなに若君を好きか!

私の気持ちを代弁してくれるから…っていうのがありますね。

お布団みてビビる唯も可愛くて大好き

今回の主役は小平太

おふくろ様と、天野の兵法。

真面目なナレーションに突然「ダメだった ハートわしづかみやった」 こんな不意打ち、笑うに決まってます

これぞ森本節

小平太〜なんなの、可愛い!!

天丸が産まれてその後も見たかったけど〜けど〜でも、小平太の話も良かった!

28日が一瞬で終わった〜早く来月来て

最新話の最後のつゆ…号泣

読者の気持ちはつゆちゃんと同じ!

前に、一緒にお膳並べて食べようって提案されて喜んでたシーンも好き。

打掛掛けてあげるシーンも。

 

アシガール102話ネタバレ


アシガール102話最新話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください!

 

アシガール102話ネタバレ|小平太がつゆに恋?

102話は、1年前の出来事から始まります。

唯と若君の結婚から2ヶ月が経過。

小平太が曲者の気配を感じ取り、「出て参れ!」と声を荒げたところ、正体はつゆ。

彼女は、抜け出した唯を探しているうちに垣根に入ってしまったのでした。

そんな状況に呆れる小平太は、つゆの父上が木村政秀の家臣であることを思い出します。

そんな彼女が「なぜ奥方のもとに」と気になった小平太に、つゆが5年前のことを打ち明けました。

つゆの父と兄は5年前の小垣城で討ち死にし、母親も既になくなっていたため、身寄りがなく木村の奥方がお勤めに召し抱えたということがあったようです。

それを聞いて「ついておらぬな」と言う小平太。

つゆは何のことだか理解できないようでしたが、それが唯の無作法のことも指しているとわかり怒ります。

彼女は、唯が過去に鉄砲傷を受けながら小垣城にいたことに感銘を受け、こんな方にお仕えしたいと思っていたのです。

自身のことを果報者だと言う彼女は、小平太に礼をしてその場を後にしました。

残された小平太はつゆの思いを知って、この時から健気で気立ての良い娘だという印象を持ったのでした。

 

アシガール102話ネタバレ|つゆを心配する小平太

その後、小平太とつゆが再会したのは5ヶ月経った後のことでした。

小垣へ進軍した御月軍に唯が同行したことで、つゆも不在にしていたのです。

ある日、「奥方様、どうかお戻りください」という声を聞いた小平太。

その声はつゆのもので、懐妊しお腹が大きくなったにも関わらず初雪を楽しむ唯に、つゆが心配しているところでした。

その時、お約束かのように足を滑らせた唯をつゆが庇ったところ、つゆが顔から滑って転んでしまったのです。

その様子を見ていた小平太が思わず駆け寄ります。

自分のことよりも奥方である唯を心配する彼女でしたが、何と倒れた拍子におでこから流血。

つゆは血に気付き気絶してしまいます。

そんなつゆを抱え、応急処置を施す小平太。

彼女が部屋で休んでいる間も、ずっと部屋の外で心配そうに待機をしていたのです。

小平太はこの時のことをずっと覚えていて、いつしかつゆのことを想うようになったのでした。

 

アシガール102話ネタバレ|つゆから見た小平太の印象は?

小平太がつゆに恋をしていることに気付いた唯。

傷も治り、唯の側で裁縫をしていたつゆに唯が尋ねます。

「小平太のことをどう思う?」と訊かれた彼女は、「奥方様、何を申されまする!」と大笑い。

無愛想だもんねという唯の意見には否定をした彼女ですが、小平太は天野家の嫡男で信頼もあり、見た目もよく身分が不釣り合いだと言うのでした。

 

アシガール102話ネタバレ|小平太とつゆは両思い?

若君にそんな二人のことを話した唯。

つゆと小平太は両思いだと断言します。

若君に聞いてみてほしいと頼みましたが、若君はこれを断り「適任者に任せよう」と提案。

その適任者とはいったい誰なのでしょうか。

 

アシガール102話ネタバレ|小平太の本心

なんと、適任者というのは吉乃でした。

吉乃は「つゆ殿を嫁にお望みですか?」と直球で尋ねます。

しかし、小平太の返事は「考えていない」と言うものでした。

「つゆ殿は良い娘なので嫁にほしいと言う方が多いと思い、気が急いてしまいました。」と、吉乃はそう言ってあっさりと部屋から出ようとしたとき、小平太が呼び止めます。

「母上がそこまで言われるのなら」と、なんと小平太があっさりと承諾。

唯は「チョロい・・・」と思ったのでした。(笑)

 

アシガール102話ネタバレ|つゆの気持ち

吉乃が仲を取り持とうとしても、つゆはそれを断っていました。

小平太の名誉にも関わると言って聞きません。

唯が「つゆが小平太のことを好きじゃなかったのかな」と言ったところ、吉乃曰く、どうやらつゆには事情があるのではないかと言って、二人はしばらく様子を見ることになりました。

 

アシガール102話ネタバレ|つゆが気持ちを打ち明ける

庭にいた小平太のもとに、つゆがやってきました。

額の傷は生涯消えないと周雲に言われたつゆがそのことを打ち明けます。

私の粗忽さが招いたこと、と話す彼女。

続けて彼女はこう言います。

「妻に考えていただいただけでみに余る喜びです」と。

それを聞き、小平太も彼女の傷跡に触れながら伝えました。

「この傷はつゆ殿の忠義心の証であり、わしには何よりも尊いものに思える。」

この言葉を聞いて涙するつゆ。

吉乃はそんな二人の様子を遠くから見守っていたのでした。

 

まとめ


ここまで、2020年10月28日発売のココハナ掲載漫画『アシガール』102話ネタバレ最新話確定【小平太とつゆが晴れて結ばれる!吉乃が後押し?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

今回は小平太とつゆのお話でした。

甘酸っぱい少女漫画のような幸せなお話でしたね。

ひとつ気になったのは、この時代の女性にとって顔についた傷は結婚をも躊躇してしまう原因になり得るということです。

つゆも小平太を想っていながら、額の傷によって自ら身を引こうとしていたのが切ないシーンでした。

最終的に結ばれて安心しましたよね!!(笑)

以上、『アシガール』102話ネタバレ最新話確定【小平太とつゆが晴れて結ばれる!吉乃が後押し?】でした。