アシガール

アシガール105話ネタバレ【唯が緑合城を守るため奮闘!けむり玉で相賀軍を撹乱!】

アシガール105話ネタバレ【唯が緑合城を守るため奮闘!けむり玉で相賀軍を撹乱!】
Pocket

2021年1月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール105話ネタバレ【唯が緑合城を守るため奮闘!けむり玉で相賀軍を撹乱!】を紹介していきますよ。

尊が残していった発明品は、本当に大きな遺産になりましたね!

さらに、三之助もかなり頭が良いので、この先自分で改良するという可能性もあるかもしれません。

やはり唯は戦っている姿が一番輝いていますので、このまま何とか勝利してほしいです。

それでは、2021年1月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール105話ネタバレ【唯が緑合城を守るため奮闘!けむり玉で相賀軍を撹乱!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

アシガール105話ネタバレの考察


若君たちが信長と食事を楽しんでいたということは、駆け付けるまでにかなり時間が掛かりそうです・・・

久蔵が慌てて急使としてやって来たものの、かなり事態は切迫していますね。

しかも、緑合に向かっている軍勢はなんと5000!

そんなに大勢の軍が進行中というだけではなく、明日の午後には近くまで迫るということで一刻の猶予もありません。

ここから若君たちは急いで緑合へ戻ると思いますが、相手が誰なのか?という所も気になります。

普通に考えて、今からでは到底間に合わないのは明白なわけで、尊が掛け軸で見たように唯が実戦で戦うということが現実になるのでしょうか・・・

 

アシガール105話ネタバレの考察|時間稼ぎした後の作戦はどうなる?

尊が残していってくれた発明品が、このタイミングで大活躍するとは思いませんでした。

一番救いだったのは、尊が戦国にいた時に三之助が計算に興味を持って手伝いをしてくれていたことですね!

それによって、スムーズに事が進みました。

また、煙玉を使う役目をすぐに引き受ける唯の姿は本当にかっこいいだけでなく、頼もしい空気すら感じさせました。

唯一の戦力ともいえる天野のおじいちゃんは、唯に対して全幅の信頼を寄せている様子。

認めてもらえているというのが分かって、なんとも嬉しいシーンでしたね。

しかし、とりあえずは足止めしたに過ぎないので、あと一晩どうやって城を守り抜けるのか?

その作戦は持っているのでしょうか!?

もしこの後の策が無いという場合には、ここからは天野のおじいちゃんと唯の手腕だけに頼るという状況になるのではないでしょうか?

 

アシガール105話ネタバレの考察|唯が戦場に復帰する展開!?

久しぶりに唯が生き生きしてましたね!

最近の唯は、若君の奥方スタイルに慣れていたこともあって、個人的に寂しかったです。

そんな中での奇襲でしたが、子供や仲間を守るために、一人で敵に突っこんでいく勇ましさは相変わらずだったので、最初の頃のような展開で熱くなりましたね!

若君が妻子のピンチに間に合うのか気になるところですが、時間的に厳しいので戦場に唯が本格的に復帰するでしょう。

その時に尊の発明品は役に立つような展開もあるかもしれませんね。

ポイントは夜をどのように凌ぐのか?ということ。

若君たちに情報が伝わったものの、間違いなく夜までに戻ってこられないでしょう。

となると、やはり久々の足軽兵で登場した唯之助が何とかしてくれることを祈るしかないです!

 

アシガール105話ネタバレの考察|10倍の軍勢に対して勝機は?

10倍の敵の数はかなり危機的状況です・・・

しかも、奇襲ということですが、城攻めに使うような梯子や破城槌なども用意されており、間違いなく計画的犯行。

相賀軍は完全に城攻めするつもりですが、耐え抜くことができるのでしょうか?

そんな中、若君達のもとにようやく伝令が行きましたが、どのような判断を下すのでしょう。

信長といえば、唯のことを面白いと言って気に入っているだけでなく、若君にも興味を持っており気にかけてくれてます。

また、若君への反乱だけではなく、信長への謀反とも受け取れるので、信長も黙っていないでしょう。

となれば近くにいる信長の援軍が緑合に向かうことによって、どうにか耐えることができるかもしれません。

天野のおじいちゃんは間違いなく先頭で戦うと思うので、誰も傷つかないよう祈るしかないですよね!

 

アシガール105話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

アシガール105話ネタバレ


アシガール105話の内容が判明しましたのでこちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください!!

 

アシガール105話ネタバレ|煙玉で敵軍を足止め

こちらに向かってきている正体不明の軍勢。

大して緑合城に残っている者は女、子供、年寄り、そして守備兵が五百と、不安な状態。

軍勢はもうすぐそこまで来ており、今夜にも城に攻め込んでくるでしょう。

唯はこの城に残った者たちを守る方法を必死に考えています。

若君が戻る明後日までなんとか守らなければ・・・と思っていたその時、三之助が唯のもとにやってきました。

三之助は唯を研究室に案内し、大きな玉を見せました。

三之助によると、この玉は煙玉で、赤い点がついているところは壊れやすくなっていて、そこを踏み潰すことであたりに煙が立ち込め効果を発揮するものでした。

たった一球ではありますが、効果は以前のものと比べ3倍にもなっていると言います。

ということは三百メートル四方が三時間の間真っ白になる・・・と三之助の説明を聞いて理解する唯。

しかし「ごうぐる」が無いため、これを使った場合、使用者であるこちら側も視界が効かなくなるのが欠点でした。

そんな中三之助が提案したのは、この煙玉を敵軍の中で使用する方法でした。

それならば、敵の視界を妨害することができ、また自軍への被害も少なそうです。

唯はこの方法に賛成し、「やれることは全部やる」と意気込みます。

そして三之助に悪丸を呼び、まぼ兵を持ってくるように言い、唯も準備をすると言って研究室を後にします。

準備とはなんのことかと尋ねる三之助に、唯は自分が煙玉を壊す役目をすると伝えました。

 

アシガール105話ネタバレ|三之助の考えた作戦

唯と三之助、そして呼ばれた悪丸は地図を見ながら策を練っています。

司令塔は三之助で、先陣を切るのはまぼ兵を使う役目の悪丸。

そして唯は煙玉を破壊する役目を担います。

三之助の作戦により、煙玉は敵が大池の東の道に来た時に使うことになりました。

道は池と竹藪に挟まれており、霧が晴れるまでは身動きが取れないだろうという三之助の考えによるものでした。

唯は感心するものの、三之助はこの作戦がうまくいくかどうか不安を感じていました。

 

アシガール105話ネタバレ|緑合城へ迫る敵の素性が判明

悪丸がまぼ兵を使ったことにより、敵は一旦退きました。

望遠鏡で様子を伺っていた唯がそれを報告すると、佐久は安心しますが天野に早速嗜められています。

「殿が城にお戻りになるまで油断しないように」と佐久に釘を刺す天野。

そのまま初日は何事もなく終わり、翌日に物見の者が戻ってきました。

その者の報告によると、敵は黒羽城の相賀一成で兵の数は約五千と判明。

城を攻める準備もしているとのことでした。

織田の傘下に入っている観月家を攻めるのは、織田への謀反であり、相賀は斎藤へ寝返ったのではと天野は推測します。

さらなる報告では、敵軍は再び緑合城に進軍を始めているとわかり、ここで唯がついに立ち上がります。

天野に城の守備を堅めるように頼んでから、唯は煙玉を使うため一旦城を後にしました。

 

アシガール105話ネタバレ|唯が煙玉を割り敵を撹乱

唯はこれまでの戦いで、相賀軍は何度もまぼ兵を目にしており慣れていることがわかっていました。

相賀勢を率いる将は、「あれはまやかしだ!」と言って、まぼ兵に構わないように指示を出します。

しかしここで唯が登場。

いきなり現れた少年のような唯に敵が「何をしている」と声をかけますが、唯はそんなことはお構いなし。

煙玉にかかと落とし宣言をし、その言葉通り、赤い点に見事かかと落としを食らわせました。

無事に煙玉はその威力を発揮し、煙があたり一帯に広がります。

唯はその煙から走って逃げる途中、煙玉の効果が切れてから、今夜はどのように城を守ればいいか考えていました。

 

アシガール105話ネタバレ|若君のもとに知らせが入る

その頃、京にいる若君は、無事に官位を授かり、織田の屋敷に招待されていました。

天丸に自分の愛馬である疾風の初めての仔馬を送ろう、と信長が約束をします。

そんな時、緑合城からの知らせがついに若君のもとに入りました。

緑合に五千の軍勢が来ていること、昨日の午後には松相峠を越えていること。

果たして、若君はこの危機をどのように脱出するのでしょうか?

 

まとめ


ここまで、2021年1月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール105話ネタバレ【唯が緑合城を守るため奮闘!けむり玉で相賀軍を撹乱!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

三之助の紹介した煙玉でなんとか時間稼ぎはできそうですが、それもたった三時間。

若君のもとに知らせは届きましたが、間に合うのでしょうか?

唯がなんとか持ち堪えてくれることを祈ります!!

以上、アシガール105話ネタバレ【唯が緑合城を守るため奮闘!けむり玉で相賀軍を撹乱!】でした!